(υ´Д`)アツー  本当に気を付けようね。

【雑談】”インフルエンザワクチン” 寒くなり申した。また、例の季節だね。

雑談

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

寒いですね。

ねこーん

この記事をアップする頃、今年初の忘年会に参加してます。うん、わかってる。は…はやいよね。と思ってるもん。せめて、12月になってからだろうよ。みんなお酒が好きだから仕方がないよね。

皆さんもホドホドに楽しんでくださいね。

ここから本編

今回の話題は【雑談】です。

( ゚д゚)ウム この季節が来たね。

早いですよね。

ねこーん

早いものですね~。今年もあと、1.5か月です。年末の”ガキの使い”がニュースのネタになってます。楽しみですね。今年は何を笑っちゃいけないんだろ?

インフルエンザ来襲

((((;゚Д゚))))ガクブル 毎年、怖いよね。

この季節ですね。

ねこーん

この季節 に流行ると言えばコチラ。”インフルエンザ”。今年はワクチン製造が遅れて、現在、ワクチン不足に陥っているそうです。随時、解決するらしいですが。

ワクチンについて

「でも、ワクチンって役に立つの。」っていう人の為に、ワクチンの効果を簡単に書いておきます。ちなみに僕は医療関係者でも何でもないので、参考までに聞いて頂ければ幸いです。

保険を掛けますね。

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ 最近は何かと大変やからな。

それでは、インフルエンザの発症~終息までを簡単に説明。

元気に遊んでる。

まだ無関係の状態。

人ごみ等でインフルエンザ菌と接触する

インフルエンザ菌を体外で保菌しているが発症はしていない。

インフルエンザ菌が体内に入る。

入った状態では不活性な状態です。この期間は潜伏状態となり症状が出ません。つまり、まだ発症していないことになります。

インフルエンザ菌が活性化する。

インフルエンザ菌が活性化する。

絶賛インフルエンザ中

人により症状は様々。僕もいちど罹ったんですが、本当に大変でしたよ。

終息

ってな感じです。

先に答えを書いておきますが、ワクチンはインフルエンザを予防するものではありません。

インフルエンザの予防とは、「うがいや手洗いでインフルエンザ菌を体内に入れない。」こと。この作業はワクチンには出来ません。

では、インフルエンザワクチンは何の役に立つか?

ワクチンが役立ち始めるのは、「インフルエンザ菌が体内に入るが、不活性な状態。」からです。

インフルエンザ菌が体内に入っても発症しない人が約50%程度います。そんな、ATフィールドを最初から保持している人は良いのですが、それを持たない人たちのために、”抗体バリアー”を作るのがワクチンの仕事です。また、仮に発症した場合でも、体内に”抗体”が出来ている状態ですので重篤化するのを防ぐことが出来ます。

ただ、問題点もありまして。この抗体バリアは弱いので、発症を防げる人がワクチン接種者の60%程度なんです。つまり、接種者でも羅漢しちゃうので、ワクチンは意味がないようにも見えちゃうんですよね。

まあ、最終的には、自己責任でどーぞーって話です。

あと、ワクチンは治療薬ではないので、発症してからでは意味がありません。

体内に抗体が出来るのに1週間程度かかるので、ワクチンを接種してすぐに羅漢すると意味がアリマセン。接種するなら、体内に菌が入る前、つまり、流行する前に…ということです。

まとめ

僕も打っておこうと思います。

あとで後悔するの嫌だし、罹患経験があるので掛かるとしんどいのも知ってるし。会社にも迷惑が掛かるし、有休が一気にふっとんじゃうしね、死ぬほど仕事もたまるので。

罹患してから後悔するんですよね。

ねこーん

(((uдu*)ゥンゥン そうなんだよね。

ワクチンは役に立つ、立たない。」と賛否がありますが、副作用が出ないのなら、打っておくのも良いんじゃないかなと思います。まあ、自己責任ですケドね。

( ゚д゚)ウム それでは、今回はこの辺で。

し~ゆ~

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください