( ̄ー ̄”)フッ メリ~だよ。

【本】”47都道府県 女ひとりで行って見よう”こんな感じで良いのよ。旅なんて。

読書

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

※本が題材の時はしばらくこの文章を書きます。

ましゅーはリアル書店を応援しています。また、紙媒体の本を応援しています。

電子媒体を否定しているわけではアリマセン。電子媒体もとても便利で、これからの読者のため、また、活字好きな人の為に大活躍するツールだと思っています。

ですが、電子媒体が便利だからと言って、紙媒体が失われてゆくのはとても惜しいコトだと思っています。

紙媒体に触りながら読む本は、電子媒体とはまた違った味わいがあってよいと思うのです。

例えばコーヒーで汚れてしまったり、古くなって黄色くなってしまったり、紙媒体の本は時が経つにつれ、汚れ、風化し、朽ちてしまいます。しかし、それらすべてはその本の年輪となり、持ち主と共に成長してゆくのだと思います。

何十年か後…、貴方は大きくなり、幼き頃に読んだあの本を、自分が尊敬する人から頂いた本を、母が呼んでくれたあの本を、そっと手に取り、ゆっくりと読み返してゆく。

その贅沢を想像するだけで身が焦がれる気持ちになれると思うのです。

ましゅーは勝手にリアル書店を応援してゆきます。

僕も応援してゆきますよ。

ねこーん

ここから本編

今回の話題は【本】です。

何を悩む必要がある?

楽しいんじゃないかと感じたら、その通りに行動してみればいい。貴方が解放されないのは、貴方自身が縛っている鎖だと気付くんだ。

振り返ってみればいい。

そこに少しでも後悔という言葉を感じたら、今度こそ思い通りに行動してみるんだ。全てのしがらみは、貴方が思うほど大したものではないさ。

旅に出よう、自分を見つめよう。自分の思い通りに行動してみよう。冒険の扉は目の前にあるのだから。

( ^ω^)・・・ ナンテコトヲカイテミル

今回紹介する本はコチラです。

「47都道府県 女ひとりで行ってみよう」 益田ミリ著

( ゚д゚)ウム いや、完全に罠だよね。

そうかも知れませんね。

ねこーん

何が罠かって、「羽田空港に田辺書店という本屋さんがある。」んですよ。

飛行機に乗る時って、ちょっと早めに空港に行くじゃないですか。で、時間があるので土産を買うんだけど、羽田はケッコウ訪れるので、買う土産は決まっているじゃないですか。

そうなんですか?

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン そうだよ。

で、時間が余るとこの本屋に行っちゃうんですよ。そして、本を買って帰る…。その確率90%。恐るべし罠ですよ。コレには抗う事が出来ん。あれだね、ましゅーホイホイだね。

そんなこんなで、今回はこの本を買っちゃいました。で、帰りの飛行機で読み終えました。

ましゅーの感想。

著者である”益田ミリ”さんが、47都道府県へ旅行した感想集です。こういうマッタリした旅行記は、女性が書いた方が読みやすくて良いです。ムリに肩肘張ってないのが良い。この本も47都道府県に言った感想をさらっと書き綴っています。非常に読みやすいですよ。

でも、読んでいると、「47都道府県…確かに全県制覇したいなぁ。」なんて思っちゃういのが罠。(笑)

旅行に行きたい人は読んでみてください。行きたいときに旅に出るのは愉しいですぞ。僕も触発されたので、電車旅行を計画してやります。

興味がある人は読んでみてくださいね。

それではでは…、

「無知の知」

「自分が知らない事を自覚する。」自分が無知であると気付いた時、人は安易な自己満足ではなく、物事を深く知ろうとします。知識欲は人間が人間たる所以なのかも知れません。

本を読むというコトはその知識欲を大いに刺激してくれます。自分の知識を満足させ、更なる高みを目指すために、今宵は本を広げてみては如何ですか? それでは、また次回にお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~

ねこーん

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください