(υ´Д`)アツー  初夏ですよ。

【雑談】”TSUTAYA 旗艦店閉店” 悲しいケド、これって時流なのよね。

雑談

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… いやー心地よい疲れだよ。

良かったですね。

ねこーん

ゴルフコンペが終了し、右に左に走った疲れが出ておりマス。ちょっと、今回は短め回でよろしゅうお願いします。

ここから本編

今回の話題は【雑談】です。

(゚д゚)(。_。)ウン サクッといきます。

まだ、忙しいですもんね。

ねこーん

それではさっそくドゾ。

いやいや、疲れておる。ゴルフでね。相変わらず、走りに走り回りました。前半なんかもう…ね。この内容についてはまた記事にUPします。

これも時代なのかな

(・ε・)ムー  またか。

時流ですね。

ねこーん

驚きの…

さてさて、今回は気になる記事がありましたので、そちらの方を少し書かせて頂きます。

そのニュースとは、

TSUTAYA 旗艦店閉店

これです。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン マジか。

残念ですね。

ねこーん

TSUTAYAの旗艦店である、「恵比寿ガーデンプレイス店、六本木店が共に2月末日を持って閉店。」とのニュースが飛び込んで来ました。最近、TSUTAYA閉店のニュースをよく耳にしますね。

閉店の原因はわかりやすいカンジで、「ネット動画配信サービスの台頭や、音楽配信サービスの充実。」にあります。

月々定額で音楽、映画、ドラマ等が見放題だもの…そりゃそっちに流れるよね。この後、どうやって生き残りを模索していくか?リアル店舗での良さをどう見せるのか?なんて考えてしまいます。

今後の展開

しかしながら、そこはさすが天下のTSUTAYAさん。新しい一手はもう打っていられるようで。

  • レンタル→定額配信(TSUTAYAオンライン)
  • TSUTAYA→蔦屋書店

として頑張られるようです。

特に特筆すべきはこの”蔦屋書店”。

新しい書店をコンセプトに、色々、興味深い趣向を試しているようです。そのコンセプトとは、「時間」を楽しむ空間であるコト。書店の中にカフェがあり、ソファがある。並べられた本は全て閲覧する事が可能。

また、本を魅せるコトに拘り、さまざまな書籍紹介コーナーが辺りを彩る。そこは本好きにとって、至福の時が流れる空間…。

(●>ω<●) タマラン。

桃源郷ですね。

ねこーん

まとめ

蔦屋家電や複合施設”代官山T-SITE”の活躍もあり、新規形態は、売り上げ、利益ともに活況を示しています。

時流の流れに乗り、新しきものへ果敢にTRYしてゆく…。大手に頑張っていただけると、中小も模範して更に良いものができ、業界の活気が出てきます。

そういった意味でも、蔦屋さんにはぜひ頑張って頂きたいです。陰ながら応援していますぞ。

( ゚д゚)ウム それではこの辺で。

し~ゆ~

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください