(・ε・)ムー  ムシムシする。

【L・A・T】”To-y Part.2” 続きを書いちゃうよ~。

L・A・T

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… 5軒回りました。

お疲れさまでした。

ねこーん

どーしてもトルティーヤが食べたくて、”サークルK”と”ファミリーマート”を駆けずり回りました。見つけた時は感動でしたね。でも、可能であれば、もっとたくさん仕入れて欲しいな。だって、美味しいもん。

ここから本編

今回の話題は【L・A・T】です。

L・A・T  ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

L・A・T ヽ(*^∇^)ノヤッホーイ♪

L・A・T記事ですよ~。L・A・T記事を書くの好きだからね~。飛ばしてくぜ!ついてきな!!

かもんべいべー。

ねこーん

久しぶりの【L・A・T】記事です。

L・A・Tとは、「L(Light)・A(Anime)・T(OTaku)」の事です。ちなみにラットではネズミになるので、舌を巻いて、ウウウらっアアアオオオと呼びます。まあ、軽いオタクって意味ですね。

しかも、今回は続き記事となります。前回記事はコチラ。

L・A・T【L・A・T】”To-y” 大好きなアニメのひとつ。

好きなアニメ

(゚д゚)(。_。)ウン 前回に引き続き。

To-yの続きですね。

ねこーん

前回の続き

「前回記事で続きを書くよ~。」と書いていたんですが、今回はOVAについて紹介させて頂ければ。(今更ですが、OVAとは”オリジナルビデオアニメ”の略です。)

人気の漫画がアニメ化することはフツーなんですが、このOVA、オリジナルストーリーなんです。IFストーリーなんですよね。

原作の方は、端正なルックスと音楽センスに溢れた、主人公”藤井冬威”。GASPというパンクバンドでボーカルをしていたが、芸能プロに見いだされ、アイドル歌手としてデビューする。

「どんな手を使ってでも違う景色が観たい。」そう思って乗り込んだ芸能界だったが、そこから見える景色は想像していたものではナカッタ。やがて、暴走し始める冬威。自分が観たかった景色とは…。本当にやりたかったことは…。自分の生きている意味は…。

みたいな感じの話。コレが原作、漫画バージョン。

OVAバージョンは”藤井冬威”が、パンクバンドGASPを辞めないというIFストーリー。

しかし、バンドを辞めないせいで、芸能プロダクションからは嫌がらせを受けてしまいます。嫌がらせを受けて、ライブ会場を奪われたGASP、しかし、ある方法でコレを打開します。

そして…。

ラストはライブシーンとなるんですが、ライブの始まりがすこぶるかっこいいんです。バスドラが鳴るシーンだけで、トリ肌が立つ人は大勢いたハズ…。

(((uдu*)ゥンゥン 見たことある人は頷いていると思う。

かも知れませんね。

ねこーん

まとめ

僕はこのOVAを100回以上見た自信があります。

でも、VHSでしたので、最後はテープがぷちぃーんと…。何とかならないかと、セロテープでくっつけ様としたのはよい想い出です。

予備を取っておくなんて思いもしなかった頃ですからね。そのショックは計り知れないものがアリマシタ。なんにせよ、僕に多大な影響を与えたアニメです。チャンスがあれば、ぜひ観て下さいね。

ではでは…、

アニメやゲームは悪でなく、優れた作品は良薬となる。アニメやゲームの感動に心を突き動かされた少年、少女は、やがてこの国を変える原動力となるかもしれません。すべての人にエンタメを。すべての子供に夢と希望を。それではまた次回にお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください