(*- -)(*_ _)ペコリ 良い年になると良いね。

【雑談】”生鮮食品販売” これからどうなるのか?楽しみでもありますよね.

雑談

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(* ̄0 ̄)θ~♪ 梅は咲いたか、桜はまだかいな?

また、急に…。

ねこーん

合ってるっけ?

梅が咲き始めていると、写真仲間から連絡が来ました。撮りに行きたい。でも、暫く休日の予定は詰まっている。むむむ…。

ここから本編

今回の話題は【雑談】です。

いやいや、気になるニュースが多いですね。オリンピックの話題はもちろん、あちらこちらで物騒な話も…。犯罪が凶悪化している。というより、人の命が軽くなっているような。そんな変なニュースが溢れる中で、僕が気になったのがこのニュースです。

( ゚д゚)ウム 気になるのだ。

ですね。

ねこーん

気になる話題

(((uдu*)ゥンゥン 気になるよね。

ですね。

ねこーん

ニュースはコチラ

IT産業が続々生鮮食品販売へ名乗り。

( ゚д゚)ポカーン ヘッ? へー。

へーって感じですね。

ねこーん

確かに巨大ショッピングモールと化した、最近のネットショッピング業界。とはいえ、生鮮食品に関しては時間があるかな~。と思っていたのですが、ソレをあざ笑うかのように、大手Amazonが“Amazonフレッシュ”を開始。ソレに呼応するように、”コストコ”などの大手スーパーも参戦。また、Googleの”Googleexpress”も始まりました。

未だ都会での対応となっていますが、やがて全国に広まることは必至。そして、日本勢も負けじと参戦です。

楽天は”楽天マート”を立ち上げ、西友と組んで生鮮食品の全国販売を開始。ソフトバンク、ヤフー連合は、食品スーパーイオンと組んで販売を開始。セブンホールディングはアスクルと組んで販売を開始しました。

まさに群雄割拠の時代に突入です。

僕はどうなるんだろ…?と興味津々でこのニュースを見ています。

まとめ

消費者から見ると、この状況は喜ぶべき状態かな?

独占状態となるよりかは、群雄割拠になった方がサービス、値段共に整備されやすいんだろうな~。なんて思います。しかしながら、心配事もあります。この状況は、「小売販売業の小店舗、中堅店舗などに影響を与える事は間違いない。」でしょう。アメリカの”トイザらス”のように、生き残れない会社が出て来そうです。

また、その状況を上手に使いこなせないIT難民も出て来そうです。でも、これからの高齢化社会には、フィットしそうな気もします。この産業がどのように成長してゆくのか…。

これからが楽しみですね。

(゚д゚)(。_。)ウン 今回はココまでかな。

それでは、し~ゆ~。

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください