(*- -)(*_ _)ペコリ 良い年になると良いね。

【L・A・T】”機動戦士ガンダム” その② 君は生き残ることが出来るか?

L・A・T

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ^ω^ )ニコニコ 春が来てますね。

春ですね。

ねこーん

つくしを食べましたよ。旬のモノって体に良いんですよね。健康になった気がします。

ここから本編

今回の話題は【L・A・T】です。

L・A・T  ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

L・A・T ヽ(*^∇^)ノヤッホーイ♪

L・A・T記事ですよ~。L・A・T記事を書くの好きだからね~。飛ばしてくぜ!ついてきな!!

かもんべいべー。

ねこーん

続き記事となっています。始まりはコチラから。

L・A・T【L・A・T】”機動戦士ガンダム” その① 燃え上がるぞ!立ち上がるぞ!

機動戦士ガンダム 続き

( ゚д゚)ウム では、行こうか。

サラリとですね。

ねこーん

不人気だったアニメ放送

”ガンダム”が放映当初は不人気だったのは有名な話。

視聴率が悪くて、「全52話構成だったのが43話に短縮された。」のも有名な話です。ただ、打ち切りが決まった後、人気が爆発して再放送の嘆願書が出されたりしました。

不人気だった原因は諸説ありますが、ストーリの暗さや難解さです。かっこ良い必殺技もなけりゃ、ライバルであるシャアも見ようによっちゃ、ただの陰気な人。勧善懲悪でない分、子供にはワカリにくいんですよね。

でも、それは想定路線。

上の世代をターゲットにしていたから、それで間違いではなかったんです。しかし、この頃はオタクに市民権がない時代。良いお歳の人が、「僕はアニメが好きだ!」とは言い難かったのが原因ですね。

では、なぜ人気が出たのか?

ストーリーの奥深さです。

(゚д゚)(。_。)ウン これは言い切って良いと思う。

ほんとに深いですもんね。

ねこーん

”ガンダム”のテーマは、「みんなが共存できる世界の創造、または、それが出来ないことに対する苦悩。」

これです。(と、僕は思います。)

( ̄σ ̄)ホジホジ こう言っとかないと、ガンダムはファンが多いからね。

怒られますよ。

ねこーん

そして、アースノイドとスペースノイド。オールドタイプとニュータイプ。

自分たちの理解不足により、けっして分かり合えることが出来ない人たち。ましてや、新しい力を脅威と呼び、排除しようとするその姿は、人類の歴史そのものの葛藤であるといえます。ソレが描かれているのがガンダムです。

人類が犯す大きな過ち…戦争。

どちらに正義があるワケでなく、また、どちらが完全な悪だという訳でもナイ。その中ではっきりとわかるコトといえば、戦禍から愛するものを守ろうとする心だけ。

その気持ちが痛いほどわかるので、大人になれば、主人公達に感情移入し易いんだと思います。大人になればなるほど、面白さが理解できるのが”ガンダム”です。

まとめ

理解できると更に深みが出るアニメです。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… 長かった。

言いたい事の半分も語ってませんけどね。

ねこーん

本当はもっといろいろ書きたいんですでも、今回はこのくらいにしとったるわ。(笑)

とにかく、”ガンダム”を単なるアニメだとして楽しむのは勿体ないかも知れません。

人気があるのには、きちんと理由があります。

また、人気があったおかげで、派生作品も多く出ることとなりました。いわゆる、OVAです。その中にも秀逸な作品が多くありますので、また、何時かのチャンスに紹介しますね。

それでは、今回の”ガンダム”話はこの辺で。

ではでは…、

アニメやゲームは悪でなく、優れた作品は良薬となる。アニメやゲームの感動に心を突き動かされた少年、少女は、やがてこの国を変える原動力となるかもしれません。すべての人にエンタメを。すべての子供に夢と希望を。それではまた次回にお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください