(υ´Д`)アツー  初夏ですよ。

【本】”ずぼらヨガ” ブログ書きやデスクワークしている人には…。

読書

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

※本が題材の時はしばらくこの文章を書きます。

ましゅーはリアル書店を応援しています。また、紙媒体の本を応援しています。

電子媒体を否定しているわけではアリマセン。電子媒体もとても便利で、これからの読者のため、また、活字好きな人の為に大活躍するツールだと思っています。

ですが、電子媒体が便利だからと言って、紙媒体が失われてゆくのはとても惜しいコトだと思っています。

紙媒体に触りながら読む本は、電子媒体とはまた違った味わいがあってよいと思うのです。

例えばコーヒーで汚れてしまったり、古くなって黄色くなってしまったり、紙媒体の本は時が経つにつれ、汚れ、風化し、朽ちてしまいます。しかし、それらすべてはその本の年輪となり、持ち主と共に成長してゆくのだと思います。

何十年か後…、貴方は大きくなり、幼き頃に読んだあの本を、自分が尊敬する人から頂いた本を、母が呼んでくれたあの本を、そっと手に取り、ゆっくりと読み返してゆく。

その贅沢を想像するだけで身が焦がれる気持ちになれると思うのです。

ましゅーは勝手にリアル書店を応援してゆきます。

僕も応援してゆきますよ。

ねこーん

ここから本編

今回の話題は【本】です。

( ^ω^ )ニコニコ 楽しいね。

本は良いですよね。

ねこーん

妄想

頑張って…頑張り続けて…。

誰かは見てくれているかもだけど、誰も見ていないかもしれないじゃないか。

1人で考え、1人で判断し…。

いつか終わりが来たとしても、新しく何かが始まってしまうんだ。僕が、僕が求めていたことはコレなんだろうか?本当は自分に合った何かが、自分がしたい何かがあるんじゃないか?

そう考えてみても、また戻っていくんだ、あの空間に。

…タスケテ欲しい。コワレテしまう。でも…、戻ってゆく。自分には判断できないから、変えることが怖いから。

全てからは逃げ出せないから。

( ^ω^)…ナンテコトヲ書いてみる。

今回紹介する商品はコチラです。

ずぼらヨガ」 崎田ミナ著

書籍について。

(゚д゚)(。_。)ウン 落ち込むときは自律神経ヤラレテる。

そうですよね。

ねこーん

って書きましたけど、僕は自律神経なるモノが良くわかってないです。でも、下を向いているより、上を向いている方が元気が出ると思います。自律神経→心の有りようだと理解してる。元気だったり、気が滅入ったり…とかね。あくまで、僕の考え方ですが。

そこで自律神経なるモノを整えるために、ヨガですよ。

でもね、ヨガが体に良いとはわかっているのですが、意外とムツカシイですし、何より体がグギってなるじゃないですか。しかも、デスクワークしている時に本気の奴って出来ないじゃないですか。

そこで”ずぼらヨガ”です。

著者が自信満々に自分はずぼらだと書いてますからね。そんな人が書く本なので、確かに簡単にできるヨガのポーズもどきが多く書かれています。もどきなポーズなんだけど、ちゃんと効果は出るはずです。

(゚д゚)(。_。)ウン マジで痛いし。

効いてる感はありますよね。

ねこーん

ましゅーの感想。

ちゃんとそのポーズにどんな効果があり、どんな意味があるのかを書いてますので、何処に効いているかを確認しながらポーズが取れます。ですので、さらに効果が出る気分。いや、良いですよコレ。またね、簡単なポーズばかりですので続けられますし。

ブロガーとかデスクワークの人は、ぜひ読んで観て下さい。その腰痛が楽になるかもしれません。簡単だから続きます。それで興味がでたら、本気でやるのもアリ。ヨガって体に良いらしいし。

それではでは…、

「無知の知」

「自分が知らない事を自覚する。」自分が無知であると気付いた時、人は安易な自己満足ではなく、物事を深く知ろうとします。知識欲は人間が人間たる所以なのかも知れません。

本を読むというコトはその知識欲を大いに刺激してくれます。自分の知識を満足させ、更なる高みを目指すために、今宵は本を広げてみては如何ですか? それでは、また次回にお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください