(・ε・)ムー  花見…。

【F1】初心者が解説するF1グランプリの楽しみ方。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム 春を超えると初夏。

というか、短かったですよね、春。

ねこーん

もう初夏のごとき暑さです。だって、愛媛の最高気温21℃だよ。もう殆ど夏日じゃないですか! まあ、初夏の新緑も良いけれども。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

モータースポーツですか。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン そう。

暑い夏がやってくる。

さてさて、F1グランプリは第一戦が終了しました。(アルバートパークね。)残念ながら僕が応援しているホンダは燦燦たる結果となりました。

とはいえ、まだ初戦やから。

確かに年を占う大事な初戦ではあったけれども、これからグイグイ上がれば良いのです。

さて、次なるグランプリは、

バーレーンGP 4/6~4/8 バーレーン・インターナショナル・サーキット

となります。

…ここでです。

実はF1を観ようと思っているが、どうやって観戦すればよいかワカリマセン。」と聞かれちゃったんです。毎度ながら会社の後輩に。

(  ̄っ ̄)ムゥ そう言われてみれば、僕も最初はそうだったなぁ…。

何事も最初はそうですよね。

ねこーん

なんて納得しちゃいましたので、今回は、

ましゅーが贈る、F1を10倍楽しむ方法!

をお送りしたいと思います。それでは早速ドゾ…。

F1の楽しみ方

(`・ω・´)シャキーン それでは早速。

始めましょうか。

ねこーん

F1の楽しさ

他人より速く走るコトというのは、人類が憧れているコトだと思うんです。陸上の100M走もしかり、アメコミの”フラッシュ”もしかり。で、人間っていろいろと比べたがるじゃないですか。色々なランキングもそうですし、それこそオリンピックもそう。

ですので、速く走る & 順位をつけるというツボを押さえているF1は楽しいと思うんです。きっと。いや、タブン。ぜったい。なので、観たことが無い人は、まず、興味を持ってみてください。

ひいきチームを応援する

F1には多くのチームが参加しています。

その中で贔屓チームを作ることが、楽しめるひとつの方法かと思います。例えば、僕が応援しているチームは、”レッドブル・トロロッソ・ホンダ”です。

理由はかんたん。「日本の企業であるホンダを応戦したい!」です。

人によっては、「エナジードリンクはレッドブルに限る! だから、僕はレッドブルを応援する!」という人もいるでしょう。また、「僕はメルセデスに乗ってる。だから、メルセデスAMG・ペトロナスを応援しているんだ!」というセレブな人もいるでしょう。

F1には、”コンストラクターズポイント”というものがあり、優秀なチームが表彰されることになります。ちなみに、コンストラクターとは”マシン製造者”の意味です。

贔屓のチームのポイントを見ながらニヤニヤするのが楽しいんです。

ひいきドライバーを作る

…これは女性向け。(笑)

何だか知らないケド、二輪レーサーもF1レーサーもとにかく男前が多いです!

何ででしょうか…?

ねこーん

(。´・ω・)? いや、マジでワカラン。

理由は不明ですが、顔で選んでるんじゃないか? という位、男前が多いんです。ですので、見てるだけで「目の保養や~。」と思える女性は多いはず。

あと、F1はマシンが速いだけではポイントが取れません。ドライバーの腕によるところが非常に大きいスポーツです。この腕というのは、マシンを速く走らせる事だけではアリマセン。「マシンを作り上げること。」もドライバーに求められる技量です。

マシンの状況を正確にメカニックに伝え、意のままに走らせられるマシンを作る。過去の偉大なドライバーはすべからずコレが上手だったと言います。セナもしかり、シューマッハもしかり。です。

ですので、この才能を見て楽しむのもアリです。

F1には”ドライバーズポイント”というものがあり、このポイントをもってワールドチャンピオンが決定されます。応援するドライバーがワールドチャンプになった日にゃぁ…。応援しがいがあるってものです。

コースレイアウトを覚える

F1のコースにはいろいろな種類があります。

高速なコースであったり、中低速コーナーがひたすら続くテクニカルなコースであったり。また、路面が滑りやすくて、クラッシュが多いコースなんてのも…。また、どのコースにも、オーバーテイクしやすい場所があります。

このコースの癖を覚えておくと、楽しさが倍増すること間違いなしです。

チームの状況を知る

これも大事なんですよね~。

F1に参加しているチームは色々な状況で戦っています。

お金がなくて参加するのが精一杯のチームや、今のマシンでは優勝できないため、マシンを熟成させることを目標としている
チームもあります。もちろん、チャンスがあれば上位を狙いますが。

それを知っていれば、「無理はするな!完走を目指すんだ!」と考えたり、「ココしかない、いけ!行くんだ!」と熱くなれたりします。

あとね、「チーム(ドライバー)毎の因縁を知る。」も面白いです。このドライバーだけには負けたくない。と意地を張りあってクラッシュしたり、このチームにだけは負けたくない。とあからさまに変な戦略で戦ってたり…。

そんな処もまた面白いんです。

まとめ

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… いっぱい書きました。

お疲れさまでした。

ねこーん

基本的なコトしか書いていませんが、「F1を楽しむ際の一助になれば…。」なんて思います。あと、上級編として、チーム戦略を読み解いたりする人もいます。その辺りが分かってくると、楽しさもまた倍増ですよ。

面白いスポーツです。興味があれば、ぜひ、覗いてみて下さいね。

( ゚д゚)ウム では、今回はこの辺で。

し~ゆ~

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください