(*- -)(*_ _)ペコリ 良い年になると良いね。

【雑談】”瀬戸大橋30周年記念” おめでとうございます。

雑談

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

ゴールデンウィークが近いですね。

今年のゴールデンウィークは、四国三県(香川、徳島、高知)にブログ用の写真を撮りに行きます。

Σ【◎】ω ̄*)パシャッ ぱちりとね。

上手に撮ってくださいね。

ねこーん

ええ、牛歩ですケド、ブログも少しずつ進んでます。(早くオープンしたいです。)ちょっとずつ頑張りまっせ~。

ここから本編

今回の話題は【雑談】です。

ヽ(`Д´)ノプンプン 田舎じゃないやい。

それは厳しいですね。

ねこーん

それではさっそくドゾ。

役に立って30年

(((uдu*)ゥンゥン 大事だよな。

インフラって大事ですよね。

ねこーん

瀬戸内海を渡る橋

基本的に四国は島なんです。

今でこそ、3本のルートで本州と結ばれていますが、大昔は流刑される場所でしたからね。流刑ですよ流刑。バカにしてんのか、こんなにデカい島なのに。

島であることは否定しないんですね。

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ 事実やもんな。

ちなみに3本のルートとは、

  • 児島・坂出ルート(瀬戸大橋)1988年~
  • 神戸・鳴門ルート 1998年~
  • 尾道・今治ルート(しまなみ海道)1999年~

となります。

このルートのおかげで流通が発達し、四国にもイロイロなお店が出店してくれるようになりました。そう言った意味では、非常に有り難いインフラであり、四国人は橋に頭が上がらんわけです。もちろん、作ってくれた人たちにもね。

30周年を迎える

で、この四国を支えるルートのひとつ、

瀬戸大橋が建立30周年を迎えました。

いや~めでたいと言うか、「もう建立されて30年になるんだ!」という驚きの方が大きいですケドね。瀬戸大橋には線路も通ってますので、四国から出張の折には常にお世話となっている橋です。風が強いとスグ止まっちゃいますが、まま、それは安全のために仕方がないことかな。

で、その30周年を記念して、4/7(土)、8(日)に記念行事が催されたみたいです。

(゚д゚)(。_。)ウン 僕は行けてない。

残念ですネ。

ねこーん

催事が開催された場所は、瀬戸大橋の真ん中、与島だったのですが、4/7(土)は強風のため中止となったらしいです。それに伴い、残念ながら花火も中止となりました。まあ、土曜日は暴風に近かったですので、仕方がないですね。

ただ、4/8(日)には音楽フェスも開催され、”PUFFY”さんや”STU48”とかも来たとか…。残念ながら僕は見に行けませんでしたが、SNS等を見ていると、皆さん楽しいひとときを過ごされたようです。ブルーインパルスも飛びましたからね。

まとめ

瀬戸大橋も2018年3月までで、車両通貨台数が1億7,000万台を超えたそうです。

やはり、「四国の発展には欠かすことの出来ない、大切な大切な建造物」です。本州四国連絡高速道路の三原社長が語ったように、これから200年以上の未来、願わくば未来永劫使用できるよう、管理監督して頂きたいと思います。

全ては四国の為に!その心臓を捧げよ!

(゚д゚)(。_。)ウン 今回はココまでかな。

それでは、し~ゆ~。

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください