(・ε・)ムー  花見…。

【F1】”アゼルバイジャンGP” 結果を慌てない。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム 20日が金曜日なんだわ。

そうですね。

ねこーん

皆はもう知っているかと思いますが、毎月20日は写真紹介の日です。しかし、今月20日は金曜日なんです。これまた皆さん周知のとおり、金曜日は”風のましゅーBlog”の定休日です。

ですので、今月の写真の日は4/21(土)にします。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

(´・ω・`) 悲しみの中国グランプリから一週間。

復活しないとですね。

ねこーん

闘いの舞台は中東へ移ります。今回のグランプリ予定はコチラです。

アゼルバイジャンGP(04/26~04/29) バクー市街地サーキット

コース説明

( ゚д゚)ウム どんな国だ。

どうなんでしょう。

ねこーん

グランプリが開催される国

スエズ運河の近く、中東は”アゼルバイジャン共和国”での開催となります。この国は知らない人も多いかなぁ…。恥ずかしながら僕もあまり知りませんけど。

( ゚д゚)ウム 全くと言って良いほど。

自慢しない。

ねこーん

イランの近くにある。首都はバクー。イスラム圏内。アゼルバイジャン人が多い。このぐらい覚えてたら良いのかな?

コースレイアウト

バクー市街地サーキット

著作権者:motoroilstains様 ライセンス:CC by-sa 4.0 Wikipedia リンク

こんな感じ。

変な形でしょ? 市街地サーキットなので、直角みたいなコーナーが多いんですよね。ドカーンとスピードを出して、グッと止まってまたビューンと…。というドライビングが繰り返されます。あと、長いストレートも有しているサーキットで過去に予選で時速378Kmが出てるそうです。

DRS1 :⑳ → ①のストレート DRS2:② → ③のストレート

になっていますね。ただし、DRS1については⑳を超えて暫くしてから区間に入ります。

コースについて

コース周囲が6Kmと長いサーキットになります。しかも、⑲~①のストレートは2.19Kmあります。ここで2016年に時速378Kmが計測されてます。

(;゚д゚)ゴクリ… 時速378Km…どんな世界なんだろう?

怖いですよね。

ねこーん

しかも市街地サーキットというコトもあり、道幅が7mしかない所もあります。マシンの幅は1.8mありますが。そこをガッツリのスピードで駆け抜けてゆくわけです。うん、F1ドライバーは異次元に住んでいるんだと思います。

エンジンの信頼性、パワーも必要ですが、空力(シャーシ)が重要なサーキットとの噂。ルノー首脳陣が答えたインタビューだと、ホンダPUとルノーPUに大きな差はそれほどないとのこと。

多分にリップサービスも入っていると思いますが、そうであるならばシャーシ性能がなおのコト重要なレースとなるハズ。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! よっし!行ったレ! トロロッソ・ホンダ!

おー。

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください