(*- -)(*_ _)ペコリ 良い年になると良いね。

【映画】”田沼旅館の奇跡” うーん、ドラマでも良かったかもですね。

映画

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム 天気が良いので明日は洗車。

綺麗にしないとですね。

ねこーん

最近ね、黄砂が凄いんです。なので、洗車してもすぐに汚れるんだよなぁ…。ほっといても良いんですが、”みどはら”さんが怒っている気がしてのぅ。せめて、一年ぐらいは大事にしないとね。

ここから本編

今回の話題は【映画】です。

( ゚д゚)ウム 終わりが見え始めた時、アナタならどうするか?

どうしたんですか、いきなり。

ねこーん

最後の日まで抗ってみるか? 全てを諦めて平穏を目指そうとするか? 次の闘いに自分を奮い立たせようとするか?

作品について

(゚д゚)(。_。)ウン どうするのか。

逃げちゃダメですもんね。

ねこーん

今回紹介する作品はコチラです。

「田沼旅館の奇跡」

( ゚д゚)ウム こんな感じ。

アッサリですね。

ねこーん

原作について

邦画コメディ作品です。(コメディは気楽に観られるので良いね。)何も考えずにジャケットだけを見て借りたのですが、なんか芸人さんが出てくるのが多い。

そう思って調べてみると、「販売者が吉本興業さん、かつ、”キング・オブ・コント”第1回~第7回の王者が全て出演している。」のがウリだったみたいです。

ただ、この作品、恐ろしく短いんです。全編で66分しかありません。

その理由が悲しくて。出演者が逮捕されちゃったので、大幅にシーンをカットしたらこの長さに…。というコトらしいです。

(  ̄っ ̄)ムゥ あらま。

まあ、仕方はないですけどね。

ねこーん

出演者

監督 井手比左士
西川奈緒 夏菜
田沼加恵 遠藤久美子
岡野達彦 バッファロー吾郎
バイきんぐ 小峠英二
逮捕された人は…。

ねこーん

( ´・з・)bシーッ!! それ言っちゃダメ。

作品内容

寂れた雰囲気を醸し出す”田沼旅館”。

100年の歴史を有し細々と頑張っていたが、旅館の主、田沼茂樹(角田晃広)は閉館の手筈を整え始めていた。

そんな旅館の最後の日に訪れた客は、

  • 人生最後の日を迎えようとする会社社長。
  • 親子最後の旅行に訪れた父と子。
  • 夫婦最後の旅行にやってきた夫と妻。
  • 犯罪者最後の日を迎える男。

それぞれの想いを抱きながら、それぞれ最後の日を迎えようとしていた。

そこへ訪れた西川奈緒(夏菜)は、想い出深いこの旅館にかつての活気を取り戻そうと右往左往していた。そんな中、別れを決意した夫婦が温泉場で卓球をし始める。

それを合図として、小さな旅館に奇跡が起ころうとしていた…。ってな感じです。

ましゅーの評価

( ゚д゚)ウム 評価してみるか。

作品評価
演出
(1.5)
ストーリ
(2.0)
役者
(2.0)
総合
(2.0)

(゚д゚)(。_。)ウン 今ふたつ。

厳しいですね。

ねこーん

僕の感想

(`・ω・´)シャキーン では、感想を。

よろしくお願いします。

ねこーん

今ふたつでした。

いや、もしかしたら、オリジナルは面白かったのかも知れません。しかし、無理に削ったからか、「へっ? へぇ~。」みたいな感じが多かったです。完全に置き去りにされる感じです。

かなり短めの作品なので、ドラマか吉本新喜劇なら面白かったカモ。まあ、お気楽に観る分にはちょうど良いカモです。

おそらくね、”夏菜”さんがヒロインだと思うのよ。

おそらくと言うか、キットですよ。

ねこーん

(-ω-;)ウーン そうかなぁ…。

僕的には、奥さん役の”遠藤久美子”さんが恐ろしく可愛かったんです。遠藤さんがヒロインでええやろ。ホントに惚れてまうやろ~級ですよ。「これだけで観た価値はあるかもしれん。」などと思ってしまいました。(笑)

そうですね、”遠藤久美子”のファンならぜひ。”キング・オブ・コント”のファンもぜひ。な映画でした。興味がある人はどーぞ。

ではでは…。

映画って本当に楽しいですね。また次回の映画紹介でお会いしましょう。さよなら×3

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください