(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【雑談】”ギブソン問題” 驚いたので記事にします。

雑談

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(  ̄っ ̄)ムゥ 愛媛は久しぶりの雨です。

雨ですねぇ…。

ねこーん

しかも、ガッツリ降りました。まあ、農作物の為にも雨は降らないとダメですもんね。なんだか美味しいキャベツが食べたいです。

ここから本編

今回の話題は【雑談】です。

(゚д゚)(。_。)ウン イロイロあるね。

ですね。

ねこーん

最近の出来事

( ゚д゚)ウム なんだかビックリが多い。

ですよね。

ねこーん

驚きのニュース

いやいや、大変なニュースがイロイロと流れていますねぇ。

TOKIOさんの問題。とか。

(  ̄っ ̄)ムゥ どうなるんだろ? 辞めるのかなぁ。

どうなんでしょうね。

ねこーん

逃亡犯の逮捕…。とか。

( ゚д゚)ポカーン まさか、泳いで渡るとは…。

流れは急なんですケドね。

ねこーん

でも、そんな中、僕が気になったのがこのニュースですね。

ギブソン破産法申請

Σ(・ω・ノ)ノ! マジか!

ビックリですよね。

ねこーん

まじめに驚きましたよ。声を上げて。ギブソンレスポール(ギターの種類ね)と言えば、僕らの憧れでしたからね。

興味あったんですか?

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ もと、バンドマンだよ。

ギターと言えば、”フェンダーUSAのテレキャスター”と”ギブソンのレスポール”が二大巨頭だったんですよ。憧れだったんだけどな。(まあ、値段が高かったからね。)

とにかく、ギターブランドとしては超が付くほどのメーカーですので、このニュースには驚きを隠せませんでした。

破産の理由として、

ギターを使わない音楽の台頭

「ヒップホップやコンピュータミュージック、ボーカロイドを含めた実楽器を使用しない音楽が台頭してきたこと。」が原因のひとつだそうです。

ギター市場そのものが縮小すると、いくら名門と言えども苦戦するのは仕方がない様な気もしますよねぇ…。

(-ω-;)ウーン これも時代の流れなんでしょうね。

新たなるカルチャーの生誕でもありますからね。

ねこーん

抗えない所はあるんだけれど、しきりにレコード盤が復活している様に、昔のモノにも良い所は多いんですケドね。

経営多角化の失敗

コレはよく聞く話ですよね。ある意味、会社が潰れる理由No.1かも。

手を広げ過ぎて…という話は多いですが、今回は仕方がない所もありますケドね。ギター市場が小さくなってゆくなかで、なんとか次の市場を探そうとして失敗した。むろん、その他の理由もあって攻めたのでしょうが、結果的には…となった感じなんだろうなぁ。

まあ、指をくわえて潰れるのを待つのもどうかと思うし。

まとめ

とにかく、久しぶりにニュースをみて、声を上げちゃいましたよ。

∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!! なんだって!

典型的な驚き方ですね。

ねこーん

青天の霹靂なニュースでした。

これからは多角化で抱え込んでしまった不採算事業を整理して、本業の楽器販売に注力してゆくんだそうです。

( ゚д゚)ウム 基本に立ち戻る感じですね。

ソレが良いのかも知れませんね。

ねこーん

ギター少年の憧れでもあるギブソン。その輝きを早く取り戻して欲しいですね。

(゚д゚)(。_。)ウン 今回はココまでだね。

それでは、し~ゆ~。

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください