(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”スペインGP” 伝統のサーキットなんだよ。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

((((;゚Д゚))))ガクブル いや、寒くない?

寒いですよね。

ねこーん

今日、ずっと寒かったんだよな。こんな天気だと体の調子を崩しそうだ。皆さん、暖かい恰好が必要です。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

生暖かい目で見ていたアゼルバイジャンGPから2週間。闘いの舞台はスペインへ移ります。

まま、今回のグランプリ予定はコチラです。

スペインGP(05/11~05/13) カタロニア・サーキット

コース説明

( ゚д゚)ウム どんな国だ。

どうなんでしょう。

ねこーん

グランプリが開催される国

太陽と情熱の国(…な気がする)スペイン。が開催場所となります。有名だからね、知らない人はいないかな。

(`・ω・´)シャキーン スペイン=バレンシアオレンジってなイメージ。

柑橘系ですね。

ねこーん

少し前に揉めてたのかな。

現在進行形な問題でもあるのですが、「カタルーニャ地方の独立問題」ですね。このカタロニア・サーキットもその地方にあるので、開催自体が危ぶまれていました。

スペインGPは1951年から始まっており、1991年からこのサーキットで開催されていますので伝統の一戦なんです。政治情勢が不安定でありますが、何とか継続されて欲しいですよね。

コースレイアウト

カタロニアサーキット

著作権者:willpittenger様 ライセンス:CC by-sa 3.0 Wikipedia リンク

こんな感じ。これを見て、「面白そうなサーキットだ!」と思う人は走り屋です。低、中、高速なコーナーと程よく伸びたストレートが気持ち良い非常に上手く作られたサーキットです。

スピードだけでもダメ。コーナーが速いだけでもダメ。マシンの総合力が問われるサーキットです。

DRS1 :⑨ → ⑩のストレート DRS2:⑯ → ①のストレート

になっていますね。

コースについて

速く走る、キチンと曲がる、キュッと止まる。

総合戦闘力の高いマシンであり、かつ、マネジメントが上手なチームで上手いドライバーがいないと上位は難しい。

( ̄ー キラリーン 見せ場や、トロロッソ!

来ましたね!

ねこーん

総合力が求められますので、このサーキットで強いチームは何処でもそれなりに強いチームと言えます。あと、風が不安定。F1マシンは空力によってグリップ力を得ています。(いわゆるダウンフォースとか言われる奴です。)そのため、風が不安定となると、「昨日までは走り安かったのに今日は曲がらねぇ! 止まらねぇ!」 と言った事が起こります。

マシン総合力が求められるくせに、女神の機嫌で変わっちゃうこのサーキット。まさに、人事を尽くして天命を待たなければ…です。少しでも、良い結果が残せるよう頑張って頂きたい!

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! よっし!行ったレ! トロロッソ・ホンダ!

おー。

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください