(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【ドラマ】”おんな城主 井伊直虎” とりあえず、ここまで一気に観たよ。

ドラマ

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(υ´Д`)アツー  暑くなってきましたね。

ですね。

ねこーん

この時期は意外と熱中症が多いんです。「大して暑くないカモ。まだ、熱中症には早いんじゃ…。」なんて思っている人から罹患しますから。「水! そして、塩! コレ大事!」本当に気を付けてくださいね。

ここから本編

今回の話題は【ドラマ】です。

(((o(*゚▽゚*)o))) 見始めましたよ。

気になってましたもんね。

ねこーん

作品について

(`・ω・´)シャキーン 面白そう。

楽しみですね。

ねこーん

紹介作品

見始めたのは、前から気になっていたコチラの作品です。

おんな城主 井伊直虎

”真田丸”を観た後から気になってました。

( ゚д゚)ウム 大河ドラマですなぁ…。

大河にハマってますね。

ねこーん

概要

主演として”柴咲コウ”さんが出演してます。僕としては、「これだけでも観る価値がある!」と思っております。”柴咲コウ”さんはNHK初出演で主演ですね。

( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ すげぇなぁ…。

さすが大物ですね。

ねこーん

柴咲コウさんの他にも有名どころが出てますよ。

  • 許婚”井伊直親”役に”三浦春馬”さん。
  • 筆頭家老”小野政次”役に”高橋一生”さん。
  • 井伊家菩提寺の南渓和尚役に”小林薫”さん。

そうそう、”ムロツヨシ”さんとかも重要な役で出ております。僕は”ムロツヨシ”さん大好きなんですよね。さすが大河ドラマです。俳優陣が豪華な事、豪華なこと。これを観ているダケでも楽しいです。

( ゚д゚)ウム ヤッパリすげー。

豪華ですよね。

ねこーん

あと、大河ドラマと言えば脚本です。今回は”森下佳子”さんが本を書いていますね。

ドラマ版”世界の中心で、愛をさけぶ”や“JIN -仁- ”とかを書いている方です。また、音楽は”菅野よう子”さんが手掛けています。”攻殻機動隊S.A.C”の音楽を手掛けた方ですね。攻殻が大好きな僕にとって、これまたプラス要素に大きくふれます。

ココまでの説明で、

( ゚д゚)ハッ! これは見なきゃいけない奴だ!

是非に!

ねこーん

と思った人は僕と友達になれるかもしれません。

感想(10話位まで。)

ココからネタバレを含みます。閲覧注意と言っておきましょう。僕の説明なのでワカランかも知れませんけどね。

(ノシ ‘ω’)ノシ バンガン うるさいわ!

乗りツッコみですか?

ねこーん

今、僕が見ているトコロでは、「”柴咲コウ”さんが”次郎法師”から名前を改め、”井伊直虎”としてやっていくと決めた所。」です。

(゚д゚)(。_。)ウン やっと面白くなってきた。

ですね。

ねこーん

途中で面白い所はいっぱいあったのよ。でもね、素直な感想としては…、「幼少期が長すぎないかい? ちょっと、掴みが悪い気が…。」なんて思っていました。

子役の子達は良い演技をしているとは思うのよ。でも、一生懸命演技しているのは解りますが、学芸会を観ている感じにされちゃいます。また、許婚うんぬんの話に至っては、「ままごとを観ている気分にしかなれません。」。今後の関係を構築しておくためにも、幼少期をキチンと描いておくのは大切カモ知れませんが、幼少期が4話は長いかな。

僕みたいに苦手な人もいるかも知れません。僕も途中で見るのやめようかと思いましたもん。でも、ソレを乗り越えれば面白くなりますから。

イマ、僕が見ているトコロでは、直虎がおんな城主としてやっていくことに関して周りが反発しています。で、”小野政次”が、一生懸命、暗躍しているトコロです。一途だね~。アンタ。

農民も文句言い始めてるし、今川も五月蠅いし、内政も外交もキビシイ。これ等をどうやって乗り越えてゆくのかな? 今後の展開に楽しみは広がっていきますよ。また、20話位まで観たら感想を書きますね。

それではでは…、

「人々が君にどんなことを言おうと、言葉とアイデアで世界は変えられるんだ。」

”いまを生きる”でキーティング教授は語る。

エンタメから得られた力とは何だろう? ソレは例えば、明日への活力、打ちひしがれた時の勇気、悩んだ時の道しるべだろうか?

本当はそのセリフ自体に大きな意味などない。あくまで、用意されたシーンのセリフである。しかし、貴方がその言葉から力を与えられたと感じるなら、その言葉は何にも代えがたい力を持つ。他がどう思おうと関係ない。貴方が感じれば良いのだ。

エンタメは貴方に力を与えてくれる。そう、貴方が感じさえすれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください