(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”カナダGP” リゾルト。安定してきたのか? 良くはなってるケド。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

「リザルトじゃないですか?」って言われました。

ましゅー。はリゾルトって書いてますね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン そだね。

ホラ、英語読みって難しいやん? ラジオかレディオかラヂオか…。ワカランやん?

やから、このブログはリゾルトで行くよ!

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

( ゚д゚)ウム 終わった。

終わりましたね。

ねこーん

ケッコウなチームがPUのアップデートを実施していて、そのお披露目的なレートとなりました。

確かな手応えを感じたドライバーと不本意な結果となったドライバー。明暗が少し別れたレースだったのかな? 見てる感じでは強く感じないケド、ドライバーのコメントを読んでるとドーモそうみたいよ。F1サーカスの1/3が終わったからね。巻き返すなら急がないとね。

カナダGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 S.ベッテル フェラーリ
2 V.ボッタス メルセデスAMG
3 M.フェルスタッペン レッドブル
4 D.リカルド レッドブル
5 L.ハミルトン メルセデスAMG
6 K.ライコネン フェラーリ
7 N.ヒュルケンベルグ ルノー
8 C.サインツJr ルノー
9 E.オコン フォース・インディア
10 C.ルクレール ザウバー
11 P.ガスリー トロロッソ
12 R.グロージャン ハース
13 K.マグネッセン ハース
14 S.ぺレス フォース・インディア
15 M.エリクソン ザウバー
16 S.バンドーン マクラーレン
17 S.シロトキン ウイリアムズ
F.アロンソ マクラーレン
B.ハートレー トロロッソ
L.ストロール ウイリアムズ

※トロロッソがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデスAMG 206
2 フェラーリ 189
3 レッドブル 134
4 ルノー 56
5 マクラーレン 40
6 フォース・インディア 28
7 トロロッソ 19
8 ハース 19
9 ザウバー 12
10 ウイリアムズ 4

ましゅーの感想

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… ”フランスGP”終了~。

終わりましたね。

ねこーん

トロロッソ結果

で、わがトロロッソのリゾルトは…、

ハートレー選手:リタイア

ガスリー選手:11位

でした。

ガスリー選手は頑張った。モナコから続いての完走ですので。これはだいぶん、安定してきたのかもしれませんぞ! ポイントは取れなかったですが、PU交換のペナルティを受けて19位からスタートした事を考えれば上出来。

本人のコメントでは、「ハースもフォースインディアも抜いたよ!」と喜び爆発でしたから、新型PUに明らかな手応えを感じているみたいです。これは次走に弾みがつきますね。

それに比べ、ハートレー選手はな~。

(-ω-;)ウーン 悩ましいね。

そうですね。

ねこーん

前走は最後に後ろからぶつけられましたが、今回は最初にブツケラレテ…そのまま。ツイテない…ついてないね。ハートレー選手は何も悪くない貰い事故だけど、それも含めてドライバーの実力だからね。コレは悩ましい。

F1ドライバーには多分に運が必要ですからね。トロロッソがハートレーの交代として、マクラーレンの育成ドライバーにオファーをしたとの噂もありますし、本人は気が気じゃないでしょうね。

結果が求められるF1ドライバー。それだけにこの不運は…残念。

でも、今回の良い話題はアレだね。

  • ガスリーはPUに手応えを感じている。
  • ハートレーのリタイアはマシンが原因ではない。

コレですかね。

クラッシュが無ければ2台とも完走も十分あり得た。ペナルティが無ければポイント獲得も十分にあり得た。タラればの話ではありますが、次走に夢が見られる情報です。

レース結果

コンストラクターズの表を作っているとわかるんです。

「レースリゾルトは名前をカナリ入れ替えないといけないが、コンストラクターズの表は殆どチーム名を入れ替えなくて済むと。」コレは態勢が見えてきた事への証左かも知れません。イヤ、まだそうは思いたくないけど。表を見ていると、コンストラクターズではトロロッソのライバルがフォース・インディアとハースですかね。

ちなみにレース優勝はフェラーリのベッテル選手です。

( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ おめでとん。

おめでとうございます。

ねこーん

ちょっと気になる話

憎きマクラーレンは、

アロンソ選手:リタイア

バンドーン選手:16位

となりました。

マクラーレンがポイントを取れていないので、このチャンスに1ポイントでも追いつきたかったですね。でも、ナンダロ、
マクラーレンが調子悪いと憎み切れんな。まま、トロロッソにはマクラーレンに早く追いついて追い越して欲しいです。

それではでは…、

長く続くトンネルにも出口はある。苦しんで歩を進めれば進める程、出口の光は眩しく輝く。

「みろ、あそこに見える光がみえないのか。」

力は十分に蓄えた。いまは光へ向けて大きく羽ばたく時だ。その翼を大きく広げ、あの光輝く場所へ向かうのだ。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 行ったレ! ホンダ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください