(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”オーストリアGP リゾルト” ワルクハナイ。悪くはないんだが。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム うん、東京出張なんです。でも、台風が近付いているのです。

大変ですね。

ねこーん

どうナンダロ? 往路よりかは復路の方がヤバそうな気がするな…。飛行機が飛ばなかったら…、仕方がないから東京一泊やな。コレは仕方ないやね~。不可抗力やし~。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

第9戦が終了しました。

レッドブル・リンクですね?

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン レッドブルの本拠地だね。

オーストリアGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 M.フェルスタッペン レッドブル
2 K.ライコネン フェラーリ
3 S.ベッテル フェラーリ
4 R.グロージャン ハース
5 K.マグネッセン ハース
6 E.オコン フォース・インディア
7 S.ぺレス フォース・インディア
8 F.アロンソ マクラーレン
9 C.ルクレール ザウバー
10 M.エリクソン ザウバー
11 P.ガスリー トロロッソ
12 C.サインツJr ルノー
13 L.ストロール ウイリアムズ
14 S.シロトキン ウイリアムズ
S.バンドーン マクラーレン
L.ハミルトン メルセデスAMG
B.ハートレー トロロッソ
D.リカルド レッドブル
V.ボッタス メルセデスAMG
N.ヒュルケンベルグ ルノー

※トロロッソがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 フェラーリ 247
2 メルセデスAMG 237
3 レッドブル 189
4 ルノー 62
5 ハース 49
6 マクラーレン 44
7 フォース・インディア 42
8 トロロッソ 19
9 ザウバー 16
10 ウイリアムズ 4

ましゅーの感想

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… オーストリアGP終了~。

終わりましたね。

ねこーん

(´・ω・`) 難しいよね、F1って。

ドライバーだけでもダメ。PUだけが良くてもダメ。それら全てが揃って且つ、戦略も良くないとダメ。まあ、ソレが面白くもあるんだけれども。

トロロッソ結果

で、わがトロロッソの本選リゾルトは…、

ハートレー選手:リタイア

ガスリー選手:11位

となりました。

(#^ω^)ピキピキ ぐぬぬぬぬ。

歯が折れますよ。

ねこーん

11位&リタイアという結果となりました。ガスリー選手は後半まで8位を走っていたんですケド。最後にバタバタと抜かれちゃいましたね、そりゃもう見事にバタバタと。

「スピードが出なかったよ。」とインタビューで答えていましたね。接触してウイングをやられていたので、空力に問題があったのでしょうね。そんな事故の中、11位完走は立派ですよね。

(((uдu*)ゥンゥン 頑張ったよ。

あとひとつ順位が上なら…。

ねこーん

ハートレー選手は、「シャーシに異常が出てリタイア。」となりました。元々、予選も調子が悪く、戦略的にPU交換をチョイスして最後尾スタート。ポイントを取れなくても、完走できれば…。と言う感じでしたが…。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 仕方がないのぅ…。

ついてないですね。

ねこーん

ついテない…ついてないね。リアの何かが壊れたそうです。やっぱり、お払いに行かないと駄目かも知れません。

レース結果

優勝したのはレッドブルのフェルスタッペン選手となりました。レッドブルの本拠地ですからね、試合に花を添えられて良かったのではないでしょうか。

今回の結果を受けてのコンストラクターズポイントで、ハースが劇的なジャンプアップを見せました。

( ゚д゚)ウム もうすでにルノーも射程圏内だね。

速いですよね。

ねこーん

前回の記事で、「トロロッソは頑張ってハースを抜かねばならん。」とか偉そうなこと言ってすまんかった。でも、一戦、良いトコ魅せたら十分ひっくり返る可能性はあるから。毎度、言ってますけど。でも、それこそがファンだから。どっかに可能性を探したいものだから。(笑)

まあ、先ずは闘える体制を調えることが大切ですね、トロロッソは。

ちょっと気になる話

憎きマクラーレンは、

アロンソ選手:8位

バンドーン選手:リタイア

という結果となりました。マクラーレンも苦労しています。

噂ですが、「アロンソ選手がF1を去るかもしれん。」となっています。何でも、「インディカー・シリーズに本格参戦する。」と言う話みたいです。

( ̄σ ̄)ホジホジ 勝手にいけば?

冷たいですよ。

ねこーん

正直、勝てないF1が嫌になってるのかも知れませんね。個人的には、憎し!なんだけど、いなくなるとそれはソレで寂しいの。噂であって欲しいですが、後々、詳細が分かりだすでしょうね。

それではでは…、

長く続くトンネルにも出口はある。苦しんで歩を進めれば進める程、出口の光は眩しく輝く。

「みろ、あそこに見える光がみえないのか。」

力は十分に蓄えた。いまは光へ向けて大きく羽ばたく時だ。その翼を大きく広げ、あの光輝く場所へ向かうのだ。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 行ったレ! ホンダ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください