(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”イギリスGP” 続くヨーロッパラウンド。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

Σ(・ω・ノ)ノ! 凄い雨でしたね。

驚きでしたよね。

ねこーん

皆様の所は被害がなかったでしょうか? 僕は大丈夫でした。家の前にある川が決壊しないか、ドキドキはしていましたが…。 被災をされた方はお見舞い申し上げます。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

イギリスって憧れるよねぇ…。なんでだろうな。ビートルズやローリングストーンズとかを輩出した国だからかな。

(゚д゚)(。_。)ウン カッコ良いよね。

ですよね。

ねこーん

今回のグランプリ予定はコチラ。

レース紹介

イギリスGP 7/05~7/08 シルバーストーン・サーキット

開催国

ロックな国と言えば良いのですかね。

( ゚д゚)ウム 繰り返すけどね。

よほど気になっているんですね。

ねこーん

ビートルズやローリングストーンズを輩出した国であります。あと、クイーンもですね。出張に行った同僚に聞くと、「料理が美味いのかマズいのかワカラナイ国だった…。」と申しておりました。

建物は素晴らしいそうです。見ているだけで圧巻されるんだって。それが普通の家でもね。伝統…なんでしょうね、歴史が古い国ですし。だからこそ、封建、保守的になってソレに反骨するロックが育まれるのかな?

コースレイアウト

シルバーストン・サーキット

著作者名:Gustavo Girardelli様 ライセンス:CC by-sa 2.0 Wikipedia リンク

1950年からF1が開催されている伝統のコースです。

と言いつつ、半世紀以上の歴史を持っていますが、残念ながらF1の運営が高額だというコトもあり、「2019年を持って契約を打ち切るそうです。」イギリスと言えば、シルバーストーンなのに…。

(´・ω・`) がっかりだよ。

寂しいですね。

ねこーん

でも、今後の交渉で劇的展開もあるかもしれません。ソレに期待したいです。

レースをエキサイティングにするため、DRSゾーンは3つ設けられています。

DRS1 ⑪ → ⑬  DRS2 ⑯ → ⑰ のストレート DRS3 ⑥ → ⑦ のストレート

になっています。

今回は第1コーナーと2コーナもドライバーの判断でDRSを作動させて良いコトとなっています。

コースについて

いやいや、賛否両論になる。コーナーをDRS作動させて入るとは…。

DRSとは前にも説明しましたが、”Drag Reduction System(ドラグ リダクション システム)”の略語となっています。どういう事かと言うと、「可変式のエアロパーツを用いて、抗力(Drag)を低減(Reduction)するシステムです。」。もっと簡単に言うと、「空力(主にダウンフォース)を減らすシステム。」です。

ダウンフォースとは車を下に押し付ける作用があります。この効果があるおかげで、車はコーナーを安定して回れるのです。タイヤの効力も上がりますし。ただし、ダウンフォースを効かせすぎると、車のスピードは落ちてゆきます。

  • ダウンフォースが無いと、「速いけどマッタク曲がらず扱いにくい車。」
  • ダウンフォースを効かせすぎると、「良く曲がり、良く止まるけど遅い車。」

が出来上がります。

これらを合わせて、「スピードを担保しつつ扱いやすい車を作るのが、空力屋…否、シャーシ屋さんの仕事となってゆきます。(もちろん、ソレだけではありませんが。)

昨今、良い感じの可変式エアロパーツが出来てますので、「スピードが必要な所はダウンフォースを任意で減らせばよいんじゃない?」っていうのがDRSです。

DRSを使えばスピードが上がります。でも、曲がりにくくなります。その効果から、今まではストレートで使用されていたDRSなのですが今回はコーナーで使用するみたいです。

((((;゚Д゚))))ガクブル 一歩間違えれば…クラッシュですな。

怖いですね。

ねこーん

ただ、コレが出来るとレースは白熱しますよね。しかし、ハミルトン選手は問題定義をしています。「ターン1でDRSを使うのは無意味で、ドライバーを不要な危険に晒してしまう…。」

( ゚д゚)ウム 確かにそれはあるカモね。

まあそうですね。

ねこーん

しかし、ハミルトン選手は、「最近のF1は抜ける場所がなく、エキサイティングさに欠ける…。F1はツマラナクなってしまった。」とも他のレースで言ってました。

( ゚д゚)、ペッ 勝手ですね。

ましゅー。はハミルトン選手嫌いですよね。

ねこーん

実は予選結果がネットに配信されてまして、P・ガスリーが13位のポジションにいるそうです。(ハートレーは18位。)エキサイティングな試合を期待しますが、事故は起きて欲しくないですね。

ニュース

マクラーレンが動きました。

∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!! 動くのか!

いや、動いたんでしょ。

ねこーん

低迷が続いたことを理由にレーシングディレクターを交代しました。

元々はシャーシ屋のマクラーレン。以前は、「シャシーは良いケド、PUが信頼性、パワーがなく勝てない。」と言ってホンダを追い出しました。今度は、「シャーシは良い。PUもルノーだからワルクナイ。それでも勝てないのはレース戦略が悪い。」となったみたいです。

どうナンダロ? 変わるかな? まま、結果を楽しみに見てみましょう。敵はイロイロやっているが、実直に頑張るんだゾ、トロロッソ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください