(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”ハンガリーGP リゾルト” チャンスはあったんだ。でも、うん、まあ。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… やっと落ち着いてきた。

お疲れさまでした。

ねこーん

やっぱり、人間って疲れるんだね。しかも、この疲れがなかなか取れなくて。やっと、通常に戻ってまいりました。んで、イマ、纏めております。今回はちょっと詳細に書いてみるから。がつーんとね。

楽しみにしてて。カミングすーんだよ。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

第12戦が終了しました。

ハンガロリンクですね?

ねこーん

(`・ω・´)シャキーン 高低差が名物だよ。

ハンガリーGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 L.ハミルトン メルセデスAMG
2 S.ベッテル フェラーリ
3 K.ライコネン フェラーリ
4 D.リカルド レッドブル
5 V.ボッタス メルセデスAMG
6 P.ガスリー トロロッソ
7 K.マグネッセン ハース
8 F.アロンソ マクラーレン
9 C.サインツJr ルノー
10 R.グロージャン ハース
11 B.ハートレー トロロッソ
12 N.ヒュルケンベルグ ルノー
13 E.オコン フォース・インディア
14 S.ぺレス フォース・インディア
15 M.エリクソン ザウバー
16 S.シロトキン ウイリアムズ
17 L.ストロール ウイリアムズ
S.バンドーン マクラーレン
M.フェルスタッペン レッドブル
C.ルクレール ザウバー

※トロロッソがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデスAMG 345
2 フェラーリ 335
3 レッドブル 223
4 ルノー 82
5 ハース 66
6 フォース・インディア 59
7 マクラーレン 52
8 トロロッソ 28
9 ザウバー 18
10 ウイリアムズ 4

ましゅーの感想

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…ハンガリーGP終了~。

面白かったですね。

ねこーん

いや、今回は期待してたのよ。だって、予選で…、

ハートレー選手:8位

ガスリー選手:6位

だったんですよ。これは、遂に…ついにW入賞もあり得る! と思っていたのです。今回はホンダの田辺さんも手ごたえを感じていたみたいですからね。PUに。予選を見ると、「その気持ち良ーくわかる!」なんて僕も思っていたんですよ。

そんな流れからのトロロッソの決勝リゾルトは…、

ハートレー選手:11位

ガスリー選手:6位

となりました。

( ^ω^)…惜しぃ。

いま一歩でしたね。

ねこーん

先にも書きましたが、6位&11位という結果となりました。うーん、惜しい。あと1台だったんだけどな。でもね、よくできた週末でしたよ。トロロッソにとって。

予選も上出来、本戦もワルクナイ。レースを見てても、トロロッソの青いマシンがケッコウ映ったもんね。国際放送で。次回にも期待できる感じでした。

レース結果

優勝はメルセデスのハミルトン選手でした。

文句は多いケド、速いドライバーであることは間違いないですね。トップドライバーが問題定義してくれないと、首脳陣も本気では考えてくれませんから、あえて、憎まれ口を叩いてくれているのかもわかりませんが。

狭いコースでしたので接触が多いレースでしたね。接触で部品もイッパイあっちゃこっちゃに飛んでいくのですが、意外とリタイアは少ないレースでした。

コンストラクターズでは上位陣が固まりましたね。もう、このポイント差はなかなかひっくり返らないかな。また、ハースが絶好調。速い×2

(`・ω・´)シャキーン 遂に5位浮上で、ルノーをも射程圏内。

速いですよね。

ねこーん

車はフェラーリのコピーとも言われていますが、いーんじゃない? ですかね。速いんだし。

ちょっと気になる話

フォース・インディアが残念ながらお金が無くなって破産申請しました。

この先どうなるのかなぁ~。勿体ないんだけどな~。折角、速いのに。新オーナーが早くに見つかることを祈っております。

ちなみに僕が憎んでいるマクラーレンは、

アロンソ選手:8位

バンドーン選手:リタイア

という結果でした。

さすがのアロンソです。でも、バンドーン選手は此のところリタイア続きですね。マシンが合っていないのかも知れません。まま、前回記事の通り、トロロッソで活躍していた有能なテクニカルディレクターが移籍するから、これから良くなるんじゃないですか?

まあ、ハッキリ言うと…、「しっかりせえ!」ですよ。マクラーレンに関しては。ホラ、強敵と書いて友と呼ぶわけです。いや、トロロッソが負けてるので偉そうには言えないんだけれども。

悔しいですが、ちゃんとライバルであって欲しいとも思うんです。ですので後半戦は、「トロロッソ&マクラーレンを応援」していこうと思ってる。

ほらね、やっぱり、ライバルには強くいて欲しいやん? ですので、仕方なしに応援ですよ。仕方なしです。

そうは言いつつ…。

ねこーん

(ノシ ‘ω’)ノシ バンガン ちゃうって。

それではでは…、

まだ伝説の入り口。その翼は不死鳥の様に蘇ってくる。皆さんもぜひホンダを応援してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください