(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【ニュース】ちょっと気になる話題をお届け ”ましゅーEYE”。8月10日号

ニュース

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(`・ω・´)シャキーン 夏休みに突入。

いよいよですね。

ねこーん

さて、イロイロ頑張らないといけない夏休みがやってきました。ここで進めておかないとね。ガンバリマスよ~。

ここから本編

今回の話題は【ニュース】です。

(`・ω・´)シャキーン 皆さんこんばんは。”ましゅーEYE。”のお時間です。

さて、先週も様々な事がありました。今回もましゅーの視点で様々なニュースを読み解いていきます。

今回、ご紹介させて頂くニュースはコチラです。

あっ人気が出なければ…、この番組は不定期更新となるんだゾ。

それでは早速ドーゾ。

老いとはなんだ。

(-ω-;)ウーン 考えないと。

こんな人にはなりたくないですね。

ねこーん

最初のニュースはコチラです。

アマチュアボクシング混乱
※日本経済新聞さんより引用しています。

簡単な内容はコチラです。

アマチュアボクシングを統括する日本ボクシング連盟が揺れている。日本オリンピック委員会(JOC)などに出された告発状で、助成金の流用や試合判定の不正疑惑があらわになった。内紛の背景には、山根明会長の強権的な組織運営に対する反発がある。

。゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ 申し訳ないケド、大爆笑で観ています。

カッコ悪いですよね。

ねこーん

もちろん、その害を受けている人たち、また、被害を被った人たちには激しく同情していますけどね。しかし、見ていて笑えるんですよね。

昨今、テレビとかでも良く言われる”老害”そのもの。また、テレビに出るたびに何とか自分を、「かっこ良い男、すごい男、尊敬される男」に見せようと無理しているのがすげぇ。

僕の会社でも、「アレを恥ずかしいと感じないんだな。すげえ!強者だよ!」と笑いながらみています。

でも、あんなのが会長になっている団体に所属している人たちは地獄ですよね。333人が告発したとありますが、本当に勇気を持ってのコトだったろうし、仲間が多くないと怖かったんでしょうね。

臆面もなく元暴力団と付き合いがあったと言い、今回の件でその元暴力団の人に諭されたのを脅されたとし、それに自分は立ち向かったと言い…。

(;^_^A なんだ…すげぇよアンタ。

そこまで自分のコトが大好きなんですね。

ねこーん

あと、恥ずかしい位の所業が週刊誌で暴かれていますね。ただ、これ、貴方の会社でも起こっていませんか?

自分の過去を栄光として自信満々に部下へ話していませんか?
(仕事の話も恋愛の話もですよ。)

自分の価値観を絶対として周りに押し付けていませんか?
(間違えないでください、貴方の価値観はアナタだけのものですよ。)

また、理解できないコトを正論化し、勉強する事をあきらめてはいませんか?

年下の人や部下は見てますよ~。彼らは自分の価値観で貴方を見てます。老害とは言われずに、「あんな風に年取りたいわ。」って言われたいですよね。

遂に来るのか…。

((((;゚Д゚))))ガクブル この未来が…。

来ちゃうんですか?

ねこーん

次のニュースはコチラです。

世界じゅうが”中国化”するまであとすこし
※Yahooニュースさんより引用しています。

簡単な内容はコチラです。

~前略~じつはこれは、日本だけのことではありません。アメリカでは犯罪の厳罰化で30代の黒人の10人に1人が刑務所に収監され、母子家庭が増えて黒人コミュニティが崩壊してしまいました。イギリスでは「危険で重篤な人格障害(DSPD)」法が2006年に成立し、「潜在的な危険性のある人格障害者」を、法を犯していなくても逮捕・拘束し、治療施設に送ることができるようになりました。

((((;゚Д゚))))ガクブル コレって…。

あれですね。

ねこーん

来ました。「アニメ”psycho-Pass”は現実である。」というニュースです。

まま、説明してみますね。(笑) 過去に紹介しましたが、”psycho-Pass”というアニメがあります。僕も大好きなアニメです。

psycho-Pass 

 

アニメの内容としては、”シビュラシステム”というシステムにより、人の性格や心理状態を数値化されている世界で、犯罪を未然に防いでいる刑事たちの話です。いや、実際は防げてないケド。

面白いアニメですよね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン だよね。

この犯罪を未然に防ぐという行為は、ある意味、究極の犯罪防止となるワケです。しかし、常に付きまとうのは、”冤罪の恐れ。”です。

システムに誤判断された人は冤罪を被ることになり、長期の収監、下手をすれば、極刑もあり得る状態となるのです。「何も犯罪を起こしていないのに。」です。

興味のある内容ではあるけれど、実現することはないアニメかな。と僕なんかは思っていたんです。でも、ぼへーとネットを見ていたら、似たようなものが実施されていました。先進国イギリスで。それが”DSPD”です。

DSPDとは、

DengerousePepople with Severe Persnality Disorder

の略語です。

英文を訳しますと、”重度の人格障害を有する危険人物”となります。

これだけなら驚かないのですが、精神障害のひとつとして法律に認められ、「コレに該当したと判断された人は罪を犯していなくても精神病院で強制治療出来る仕組み。」です。

凄いですよね。どうなんだろ、この人権を無視したカンジ。でも、その人が本当に危険人物で、これのお陰で未然に犯罪を防げていたのだとしたら…。

難しい問題ですよね。でも、こんな制度があること自体にビックリしました。

如何でしたか? 今週の”ましゅーEYE”。また次週をお楽しみにしてくださいね。

それではでは…、

(。・ω・)ノ゙ しーゆー。

同じ時間にお会いしましょう。

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください