(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”ベルギーGP リゾルト” 全てが上手く回り始めたのか?

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム 朝、夕はだいぶん涼しいのかな?

ずいぶん、そうですよね。

ねこーん

少しずつ秋は近付いているみたいです。でも相変わらず、日中は暑いですケドね。こういう時は体調崩すんだよね。皆さんも気を付けてくださいね。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

第13戦が終了しました。

スパ・フランコルシャンですね?

ねこーん

(`・ω・´)シャキーン とにかくコースが長いんだよネ。

ベルギーGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 S.ベッテル フェラーリ
2 L.ハミルトン メルセデスAMG
3 M.フェルスタッペン レッドブル
4 V.ボッタス メルセデスAMG
5 S.ぺレス フォース・インディア
6 E.オコン フォース・インディア
7 R.グロージャン ハース
8 K.マグネッセン ハース
9 P.ガスリー トロロッソ
10 M.エリクソン ザウバー
11 C.サインツJr ルノー
12 S.シロトキン ウイリアムズ
13 L.ストロール ウイリアムズ
14 B.ハートレー トロロッソ
15 S.バンドーン マクラーレン
D.リカルド レッドブル
K.ライコネン フェラーリ
C.ルクレール ザウバー
F.アロンソ マクラーレン
N.ヒュルケンベルグ ルノー

※トロロッソがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデスAMG 375
2 フェラーリ 360
3 レッドブル 238
4 ルノー 82
5 ハース 76
6 マクラーレン 52
7 トロロッソ 30
8 ザウバー 19
9 フォース・インディア 18
10 ウイリアムズ 4

ましゅーの感想

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… ベルギーGP終了~。

波乱のレースでしたね。

ねこーん

トロロッソ結果

予選を終わった時点で、

ハートレー選手:11位

ガスリー選手:10位

(`・ω・´)シャキーン 期待できる!

ですね。

ねこーん

そんな期待からの本戦リゾルトは…、

ハートレー選手:14位

ガスリー選手:9位

となりました。

( ゚д゚)ウム うん、ワルクナイ。

9位&14位という結果となりました。ガスリー選手…連続ポイントゲットです。明らかに乗って来てる。そして、モチベーション上がっているね。そりゃそうです。決まりましたもの。

レース結果

優勝はフェラーリのベッテル選手でした。

2位のハミルトン選手も言ってますがフェラーリとても速いです。なんだか、PUの出力が異次元のような気もがします。これでメルセデスとの差も縮まってきたし、後半はチーム争いである、「コンストラクターズポイント争い。」も面白くなってきました。

コンストラクターズポイントで上位2チームは15ポイント差。これは簡単にひっくり返る値です。で、コンストラクターズポイントをじっくり見てみると、フォース・インディアが大きく後退しているのがワカリマス。

この理由は破産申告をしたからとなります。ですので、新生チームとして見られ、今レースからのポイントが有効ポイントとなります。なんとか新しいスポンサーは見つかって、競技継続出来るのは良いニュースとなりました。

ちょっと気になる話

先に書いた通り、フォース・インディアの新オーナーが決定しました。

新オーナーは”レーシングポイント社”となります。この会社を有しているのは、カナダの大富豪”ローレンス・ストロール”さんの会社となります。

(。´・ω・)? ストロール?

聞いたことありますね…。

ねこーん

そう、ウイリアムズに所属している、”ランス・ストロール”選手のお父さんとなります。で、今、明らかにランスが所属するウイリアムズの車より、フォース・インディアの方が速いです。ひょっとして…、パパンそういう事かい? (笑)

お金の力にモノを言わせて…という懸念はありますが、今後の動向には目が離せなくなってます。乗るのは来年からでしょうけど。

あともうひとつ大ニュースがあります。

文中でも書きましたが、トロロッソのガスリー選手が好調です。モチベーション漲る状態でドライブしていますが、ソレもそのはず。来季に”アストンマーチン・レッドブル・レーシング”のドライバーになる事が発表されました!

現在、レッドブルに所属している、”ダニエル・リカルド”選手がへ移籍し、その代わりとなります。ガスリー選手からすると2軍チームから1軍への昇格となります。

( ^ω^ )ニコニコ ソリャ嬉しいよね。

これで表彰台も見えてきましたもんね。

ねこーん

ちなみに僕が憎しと思っているマクラーレンは、

アロンソ選手:リタイア

バンドーン選手:15位

な結果となりました。

アロンソ選手は開始早々の大クラッシュに巻き込まれてリタイアとなりました。(怪我なくて良かったですね。)バンドーン選手は明らかにモチベーションが下がっています。「車は開幕からマッタク進化してないよ。こんな車じゃ勝てない。」と吐露しだしました。

(-ω-;)ウーン しばらく時間が掛かりそう。

ですねぇ…。

ねこーん

それではでは…、

まだ伝説の入り口。その翼は不死鳥の様に蘇ってくる。皆さんもぜひホンダを応援してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください