(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”シンガポールGP” リゾルト うーん。完走ではあるケドね。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(`・ω・´)シャキーン 足がだいぶん良くなってる。

良かったですね。

ねこーん

( ゚д゚)ウム ゴルフのドライバーも届いた。いくか? いっちゃう?

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

シンガポール市街地コースですね?

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン その通り。

シンガポールGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 L.ハミルトン メルセデスAMG
2 M.フェルスタッペン レッドブル
3 S.ベッテル フェラーリ
4 V.ボッタス メルセデスAMG
5 K.ライコネン フェラーリ
6 D.リカルド レッドブル
7 F.アロンソ マクラーレン
8 C.サインツJr ルノー
9 C.ルクレール ザウバー
10 N.ヒュルケンベルグ ルノー
11 M.エリクソン ザウバー
12 S.バンドーン マクラーレン
13 P.ガスリー トロロッソ
14 L.ストロール ウイリアムズ
15 R.グロージャン ハース
16 S.ぺレス フォース・インディア
17 B.ハートレー トロロッソ
18 K.マグネッセン ハース
19 S.シロトキン ウイリアムズ
E.オコン フォース・インディア

※トロロッソがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデスAMG 452
2 フェラーリ 415
3 レッドブル 274
4 ルノー 91
5 ハース 76
6 マクラーレン 58
7 フォース・インディア 32
8 トロロッソ 30
9 ザウバー 21
10 ウイリアムズ 7

ましゅーの感想

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… ”シンガポールGP”終了~。

終わりましたね。

ねこーん

トロロッソ結果

予選を終わった時点で、

ハートレー選手:17位

ガスリー選手:15位

でした。

やはり、セッティングが出てなかったのでドライバーは苦労してたみたいですね。(コメントを読む限りではね。)以前にも書きましたけど、テクニカルディレクターの”ジェームス・キー”が抜けたのも大きく影響してるカモですね。

今ひとつセッティングが決まっていない予選から、本戦の結果は…、

ハートレー選手:17位

ガスリー選手:13位

でした。

(-ω-;)ウーン 完走はしてますケドね。

ですね。

ねこーん

ハートレー選手は残留に向けてもっと頑張らないとイケないかなぁ…。ガスリー選手はね、「来季のためにもホンダPUの癖を覚えないと。」ですね。だいたい上手なドライバーは車を作るのも上手いですからね。

「こうしたらこうだ!」とか、「こうして欲しいんだ!」とかの要求を開発へ伝えるのが上手いらしいんですよね。かつての名ドライバーであるシューマッハ選手とかもそうでしたしね。ドライバーとして速いのは間違いなさそうなので、これからはマシン作りの腕に注目ですね。

レース結果

長かったF1サーカスも2/3が終りました。

明らかに各チームの戦いが変わってきましたね。来季のシートが決まっていないドライバーや思わぬ大抜擢なルーキー等、モチベーションの違いも見え始めました。後でも書きますケド、今かわいそうなのは…オコン選手かな。

優勝はメルセデスのハミルトン選手でした。ドライバーの優勝争いはハミルトン選手とベッテル選手に絞られて来た感じがします。

しかし…市街地コースは怖いね。すぐ横がウォールだもん。

((((;゚Д゚))))ガクブル こええ…。

ですよね。

ねこーん

殆ど隙間がないから常にホイールToホイールだもん。

コンストラクターズにしてもだいぶん大勢が決してきましたね。残りのレースでメルセデスVSフェラーリの決着がつくと思います。僕はメルセデスかな~なんて思ってますけど。ドライバーもチームも熟成して、力が漲ってる感じがするもんな。

ちょっと気になる話

ドライバーのシート争いが激しくなっていますね。

ザウバーに所属していたルクレール選手がフェラーリへ行くことが決定したそうです。で、それに押し出される感じでライコネン選手がザウバーへ行くとか…。

レッドブルにいたリカルド選手はルノーに行きますしね。(この理由は不明。ナンデダロ?)そのせいでルノーから押し出されたサインツJr選手がマクラーレンへ行きます。

目まぐるしいですね。

ねこーん

( ゚д゚)ウム この時期はね。

なんやかんやでイロイロ動くのですが、可哀そうなのがフォース・インディアのオコン選手です。若くて実力もあるのに乗るシートがなくなるんじゃないか? と危惧されております。

問題のひとつがメルセデスとの契約。

彼はメルセデスの育成選手なんですよ。レーシングドライバーはお金が掛かるので、実力がある選手はバックにメーカが付いていることがアリマス。若手にとってはありがたいお話でもあるんですが、コレが邪魔になっているみたいです。

育成選手は実力が急激に伸びたり、お世話になってるメーカが緊急事態とかになったりしたら戻るんですよね、そのチームに。そうなると他のチームもね、何れはいなくなっちゃうドライバーに2つしかないシートは譲り難いんですよね。(まあ、優先順位は低くなるよね。)

そんな事もあって難しいんですよ。取り扱いが。オコン選手…、これからどうなるんだろうなぁ。もうすぐしたら決まっていくとは思いますケド、暫くは注目ですね。(詳細が出たら紹介します。)

それではでは…、

0.1秒を競って人は命を賭ける。たかが、0.1秒。されど、0.1秒。

その0.1秒は闘う者にとっては恐ろしく長い時間なのだ。その0.1秒の向こうに栄光と名誉が待っているのだから。たかが0.1秒。しかし、その0.1秒に全てを賭ける。あらん限りの力を。

(。・ω・)ノ゙ では、また次回の記事で~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください