(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【映画】”映画 山田孝之” これは…ファンじゃないとみられないかもね。

映画

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム 賢者のいう事は聞こう。

はあ…。

ねこーん

(((uдu*)ゥンゥン 後悔は先に立たんのだよ。きみ。

また…変なモノ食べたんですか?

ねこーん

(´・ω・`) うん…。

ここから本編

今回の話題は【映画】です。

(゚д゚)(。_。)ウン これは…別れるね。

賛否両論ですか?

ねこーん

作品について

(  ̄っ ̄)ムゥ これは…

今回紹介する映画はコチラとなります。

映画 山田孝之


2017年公開の作品となります。レンタル屋さんでもひときわ異彩を放っている作品でしたので、気にはなっていたんですよね。今回、やっと鑑賞することが出来ました。

原作について

テレビ東京で放映されていたドキュメンタリー映画、”山田孝之のカンヌ映画祭”から生まれた映画となっております。言葉と映像を通して山田孝之を体感する作品となっています。

映画は”3D”だったらしいんですけど、僕は2Dで閲覧しました。

出演者

監督 松江哲明
山下敦弘
山田孝之 山田孝之
戸田愛菜 戸田愛菜

いや、殆ど人が出てきません。(笑)  ”芦田愛菜”さん書きましたけど…最初しか出ません。山田孝之による”山田孝之”な映画です。

何言ってるかワカリマセン。

ねこーん

( ゚д゚)ウム だいじょうぶ、書いてる僕も良くわからん。

作品内容


「山田孝之の半生&考え。」これがこの映画の全てです。

それだけ?

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ それ意外、書くことねーよ

ましゅーの評価

(`・ω・´)シャキーン 評価してみるか。

作品評価
演出
(2.5)
ストーリ
(1.5)
役者
(4.0)
総合
(2.5)

( ゚д゚)ウム こんなもんかな。

びみょうですね。

ねこーん

僕の感想

山田孝之ファンならアリ。

山田孝之ワールドともいえる、「独特なシュールさ。」がワカラナイ人は観ない方が無難だと思います。苦痛の時間となりますので。

半生を思い出してソレっぽく語ってるんですが…、「明らかに作り。」です。いや、多少は本当の話も入ってるのかな。でも、感情は演じてるんじゃないかな。最後にソレっぽいコトヲ言いますしね。(どう言うかは映画を観て下さい。)

僕はレンタル版でしたケド、販売版では3D映像もついているらしいです。どうナンダロ? 眼鏡いるのかな? 3D対応テレビなら見られるのかな?

また、見るんですか?

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ いや、もう多分見ない。

この映画を観る前には、「自分が本当に”山田孝之”ファンかを問うて下さいね。」そうじゃないと、何やコレ~。ってなるのが間違いなしです。

山田孝之ファンならぜひ。

ではでは…。

映画って本当に楽しいですね。また次回の映画紹介でお会いしましょう。さよなら×3

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください