(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”日本GP” 惜しかった~。でも、面白かった。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム モンストで”やばばば~ん”ってのやってる。

へー。

ねこーん

頑張り次第で1,000万貰えるんだけど、みんな強いし、なかなかね。ひとり勝ちしなきゃダメだし。でも、夢はある。ただね…、がっつりテレビでも宣伝したせいか、サーバー過負荷で入れず…。(参加すらさせて貰えない。)

運営さん…新しい試みは評価するけど、出来ないなら止めといた方が…。クレームの嵐になりますよ。

— ここから本編 —

今回の話題は【F1】です。

第17戦が終了しました。

聖地・鈴鹿サーキットですね?

ねこーん

(`・ω・´)シャキーン ホンダの本拠地ですよ。

日本GP”終了。…終わりましたよ。ま、内容は後で書くことにして。

本戦が終わってトロロッソのリゾルトは…、

  •  P・ガスリー  :11位
  •  B・ハートレー :13位

いや、かなり面白かったんです。フェルスタッペン選手がね。(笑)

1.日本GPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 L.ハミルトン メルセデスAMG
2 V.ボッタス メルセデスAMG
3 M.フェルスタッペン レッドブル
4 D.リカルド レッドブル
5 K.ライコネン フェラーリ
6 S.ベッテル フェラーリ
7 S.ぺレス フォース・インディア
8 R.グロージャン ハース
9 E.オコン フォース・インディア
10 C.サインツJr ルノー
11 P.ガスリー トロロッソ
12 M.エリクソン ザウバー
13 B.ハートレー トロロッソ
14 F.アロンソ マクラーレン
15 S.バンドーン マクラーレン
16 S.シロトキン ウイリアムズ
17 L.ストロール ウイリアムズ
C.ルクレール ザウバー
N.ヒュルケンベルグ ルノー
K.マグネッセン ハース

※トロロッソがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデスAMG 538
2 フェラーリ 460
3 レッドブル 319
4 ルノー 92
5 ハース 84
6 マクラーレン 58
7 フォース・インディア 43
8 トロロッソ 30
9 ザウバー 27
10 ウイリアムズ 7

2.ましゅーの感想

( ^ω^ )ニコニコ 面白かった

ですね。

ねこーん

トロロッソ結果

ひっさしぶりに最終予選まで進みました。

予選はQ1から始まり、速い人からQ2、Q3へと進んでゆきます。トロロッソが2台ともQ3まで進んだのは初めてなんです。

その最終予選の結果…、

ハートレー選手:6番グリッド

ガスリー選手:7番グリッド

と、これ以上ない位置からのスタートでした。折しも30回の節目を迎え、ホンダのホームコースである鈴鹿でのこの好位置。そりゃ、期待するよ。盛り上がるよ。

(  ̄っ ̄)ムゥ 結果は…惜しぃ…。

惜しかったですね。

ねこーん

ハートレー選手:13位

ガスリー選手:11位

レース結果

優勝はハミルトン選手でした。(メルセデスの選手です。)でも、面白くて気になるのは、フェルスタッペン選手でしたよ。

節目の30回目のレースを迎えるホームコース鈴鹿。ここ数年の不調から復帰の兆しが見えるホンダエンジン。観客動員数は3日間の累積で16万人超。昨年から比べて3万人弱増えてる。減る一方だったので、この結果に鈴鹿サーキットの運営もホッとしたんじゃないかな。また、前回も連絡しましたが、BSフジで無料放送がありました。

正直、”子供でも分かるF1解説コーナー”は微妙でしたが、テレビで放映してくれると盛り上がりに拍車をかけて良いかもです。あと肝心のレースですが、トロロッソは特に大きなミスがなかったんですよ。ドライバーにはね。でも、タイヤのチョイスが合ってなかったですね。

もう少しセッティングが合えば、入賞は十分狙えただけに…。惜しぃ…。

(  ̄っ ̄)ムゥ 惜しい。

惜しかったですね。

ねこーん

レース後半で面白かったのは、上位レッドブルのフェルスタッペン選手ですね。

最後までボッタス選手を追い詰めた闘争心は、見ていて魅了されましたね。彼は来季、継続してレッドブルでドライブすることが決まっていますので…、「ホンダの心強い仲間になります!」いや、来期楽しみ。来年の鈴鹿楽しみ!


3.宣伝

ココから宣伝ですよ~。(。・ω・)ノ゙

かつて、F1グランプリでアイルトン・セナ選手が活躍していたころ、日本では大のF1ブームが巻き起こっていました

その人気はとどまることを知らず、とんねるずのTV番組とかでも、”生ダラグランプリ”と冠してカートでグランプリをしていたぐらいです。(この番組にセナ選手が出たこともあります。)

そういったコトもあり、いわゆるテレビ地上波でも”F1グランプリ”は全レース放映されていました。

それが…。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 悲しいケドね。

しかし、その後、F1グランプリのブームは下火となってゆき、視聴率の問題から地上波では放映されなくなりました。

しかし、F1が観たい…。メーカとメーカの凌ぎあいが観たい…。ドライバの意地の張り合いが観たい…。という人はマダいるハズ。

そんな人の為に、かるーく紹介させて頂きます。

F1観るならスカパーで。

先ほども書きましたけど、残念ながら地上波でF1を観る方法はアリマセン。(2018年の日本グランプリは地上波で放映してくれました。)

そこでお勧めしたいのが、”スカパーへの加入”です。

スカパーはF1放送の専門チャンネルを持っており、スカパーへ加入後、専門チャンネルを購入すればF1の熱い戦いを鑑賞することが出来ます。

スカパーはCS放送となりますので、先ずはCSが映るかどうかをチェック。CS放送が観れることが確認できたら、30分程度の手続きで鑑賞OKです。

スカパーならではの利点。

高画質で大画面。

大きい利点のひとつですね。最近、家電量販店にテレビを見に行っても、50インチの大型テレビがドーンと飾られています。

大きいですよね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン ビックリするほどね。

大画面≒高画質となりますので、大きい画面でF1を楽しみたいのであれば、高画質であるコトは絶対条件です。

選ぶF1チャンネルによっては4K放送も始まっていますので、大画面で楽しみたいです~。という人はぜひ加入を。

録画ができる。

F1グランプリ…長いですからね。(笑) 休みの日にじっくりとコーヒーを飲みながら鑑賞したい。リアルタイムでは観れない…という人にはピッタリです。

スマホ、PCでも観られる。

スカパーへ加入し、”フジテレビNEXT ライブ・プレミアム”をチョイスした方は、”フジテレビNEXTsmart”を無料で視聴できるようになります。

”フジテレビNEXTsmart”はPCやスマホでF1を視聴することが可能。予選はいち早くスマホで見ておいて、本戦は大きなテレビでゆっくりと…。といった使用も可能となりますのでおススメです。

料金。

フジテレビNEXTライブ・プレミアム:1,590円(申し込み月は無料)

スカチャン2 4K:1,790円(申し込み月は無料)

あと、スカチャン2はフジテレビNEXTライブ・プレミアムと契約していれば、月額700円に割引きされます。

テレビで世界最速の戦いを観たい…、ホンダエンジンに再び栄光が訪れる瞬間が観たいという人はぜひどーぞ。

【広告】

以上、宣伝でした。

今年のホンダは違うぞ! 応援するなら今だぞ。

(。・ω・)ノ゙そろそろ良い時間です。それではこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください