(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【ニュース】ちょっと気になる話題をお届け ”ましゅーEYE”。10月13日号

ニュース

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

コレがアップされる頃にはかるい筋肉痛で眠りについているかな。

どうしたんですか?

ねこーん

( ゚д゚)ウム ゴルフです。本コースです。負けられない戦いがそこにはあるのです。

ここから本編

今回の話題は【ニュース】です。

(`・ω・´)シャキーン 皆さんこんばんは。”ましゅーEYE。”のお時間です。

さて、先週も様々な事がありました。今回もましゅーの視点で様々なニュースを読み解いていきます。

今回、ご紹介させて頂くニュースはコチラです。

あっ人気が出なければ…、この番組は不定期更新となるんだゾ。

それでは早速ドーゾ。

へー、そうなんだ。

Σ(・ω・ノ)ノ! 驚きました。

大企業同士ですもんね。

ねこーん

最初の記事はコチラからです。

ソフトバンクとトヨタ提携
※日本経済新聞ニュースさんより引用しています。

簡単な内容はコチラです。

トヨタ自動車とソフトバンクグループは4日午後、都内で記者会見し、自動運転技術などモビリティー(移動手段)に関する新たなサービスで提携し、共同出資会社を設立すると発表した。自動運転車を使った配車サービスなどの分野で協力する。

( ゚д゚)ウム 先ずはこの話からですね。

トヨタさんとソフトバンクが新しいモビリティサービスの構築に向けて、新会社、”MONET Technologies株式会社(モネ テクノロジー)”を設立しました。

MONETとは、「全ての人に安心・快適なモビリティをお届けする、Mobility Networkを実現する。」という思いが込められているそうです。

兼ねてからトヨタはモビリティカンパニーへの変革を推進してきました。モビリティカンパニーとは、「人や物資を移動させることを目的とした会社。」です。

( ゚д゚)ウム ざっくり言うとね。

ざくざく~。

ねこーん

今までトヨタは車を製造し販売して来ましたが、これからは主眼を”何かを移動させることに移す…。”というコトです。今までも”Uber”などの配車サービスなどとも提携してきたトヨタ。自動運転の確立もそうですが、ひょっとしたら、会社として車を作らなくなる未来をも見通しているのカモしれません。

昨今のあおり運転や高齢者の事故も含め、自動運転の技術は完成を待たれています。また「とにかく安全に移動出来ればよい。」というコトに主眼を置けば、自動運転でなくても、いや、むしろ車でなくても良い。そんな時代を見ているのかも知れません。そんな事も含め、このニュースには期待しています。

あっさりとね。

(  ̄っ ̄)ムゥ 終ったね、意外とあっさりと。

ですね。

ねこーん

次のニュースはコチラです。

Google+終了
※itmediaさんより引用しています。

簡単な内容はコチラです。

米Googleは12月10日(現地時間)、ソーシャルサービス「Google+」の一般ユーザー向けサービスの終了時期を、当初発表した2019年8月から2019年4月に繰り上げると発表した。

~中略~

このバグにより、ユーザーの個人情報(氏名、メールアドレス、年齢など。完全なリストはこちら)に、たとえ非公開設定にしていても、サードパーティー製アプリがアクセスできる状態になっていた。銀行口座情報、パスワード、国民識別番号などの詐欺やデータ窃盗に使われがちな情報にはアクセスできないという。

僕も何度か使おうと思ったのですが、「イロイロと多彩にリンク出来てしまう。」のが問題かなと思っていました。セキュリティに問題があるのでは? とも思ってましたし。今は若干変わりましたが、初期のGoogleアカウントって本名の登録を求められていたんです。(裏技で本名じゃなくても登録は出来たんですが、意外とメンドイ。)これにも疑問がアリマシタし。

で、さっきの話なんですよ。

とにかく、イロイロとリンク出来ますので、アカウントがうじゃうじゃ外に出てしまう…。そうなると、ネットでチョイと知り合っただけの人にも本名を知られることになるんです。もちろん、本名が分かったからって、直ぐに悪さが出来るとは思いませんが、あまり気持ちの良いものではありません。

纏めるとね、「Google+はあまりにも秘匿性がなさすぎる。」のが流行らない原因だったのかな。また、悪用されてはいなかったけど、「個人情報50万人分が閲覧できる状況だった。」というニュースもありますし、早めの撤退は賢かったのでしょうね。

大事だよね。

( ゚д゚)ウム 大事だよね。

万が一を考えてですもんね。

ねこーん

最後のニュースはコチラです。

四国電力伊方原発所で避難訓練実施。
※産経新聞さんより引用しています。

簡単な内容はコチラです。

四国電力伊方原子力発電所の事故を想定した原子力防災訓練が12日、愛媛県伊方町などで行われ、地元住民や関係80機関の担当者ら約8千人が参加した。今回は西予市、大洲市は災害復旧に専念するため、訓練に参加しなかった。

伊方原発で重大事故を想定した避難訓練が約8,000人の参加をえて実施されました。」ちなみにコチラの訓練は毎年実施されています。訓練自体は恙無く終了しましたが、やはり対象が原発だけに繊細になりますね。

僕は原発については、「緩やかな廃止派。」です。いや、正直、今すぐに廃止したいとも思ってるんです。でも、電力に頼った今の生活ではブラックアウトが発生すると大変な事になりますよね。代替えエネルギーも準備出来ている訳でもないですし、直ぐ無くすなんて夢物語を語っても仕方がない。

ですので、「安全を第一に考えながら原発を稼働させ、早めに代替えエネルギーを確立させる。」のが良いと思っています。ですので、緩やかな廃止派です。

たまにね、「原発が止まっている今でも生活できているじゃないか!」と言われている人が居ますが、自分以外の回りが全く見えていないだけです。原発を止めても影響のない人達の話だけではなく、原発を止めたせいで影響を受けている人達の話も同様に聞かないと、正しい判断が出来ないように感じます。原発については、正しい判断を国民全員でしてゆかないとイケないでしょうね。

僕は原発が問題視されることとなった福島の原発事故の原因は、「東京電力の責任。」だと思っています。彼らが安全対策を後回しにしたせいで、「非常電源が冠水→冷却不足で臨界へ。」となったと思っていますので。しかも、対策しないと危ないよとずっと指摘を受けてましたから。

東京電力の従業員に非はありません。しかし、東京電力の当時の無能な首脳陣たちは、福島のみならず、今、原発が稼働しないせいで不遇を受けている人達全員に…、否、違うな、彼らのせいで日本全体の電気料金が上がっているので、日本国民全員に心から詫びるがいい。

如何でしたか? 今週の”ましゅーEYE”。また次週をお楽しみに。

(。・ω・)ノ゙ しーゆー。

同じ時間にお会いしましょう。

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください