(。・ω・)ノ゙ おめでと~

【F1】”アメリカGP” 今年も残り…4戦ですな。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

Σ(・ω・ノ)ノ! 幅広な麺があると聞きました。

そうなんですか?

ねこーん

鬼ひも川

( ̄¬ ̄*)じゅる 美味しそうでしょ…。

—ここから本編—

今回の話題は【F1】です。

アメリカってなんでしょうね? ハンバーガ? ハンバーガかな? ステーキ? ステーキかな?

(-ω-;)ウーン トランプ大統領かな?

そうかもしれませんね。

ねこーん

まま、今回のグランプリ予定はコチラ。

1.レース紹介

アメリカGP 10/18~10/21 サーキット・オブ・ジ・アメリカンズ

開催国

( ゚д゚)ウム アメリカは有名ですよね。

ですよね。

ねこーん

良くも悪くも日本への影響が非常に大きい国ですよね。「自由! 平等! 平和! そしてフェアプレイ!」と言われますが、正直、どうだろなと思っています。だいたい、そう言わねばならんってコトはそうじゃない事が多いってコトの裏返しでもありますからね。

(゚д゚)(。_。)ウン 出来てたら言わんよネ。

まあ、そうですケドね。

ねこーん

ただ、ショービジネスに関しては、日本が学ぶことはかなり多いと思います。あと、「トランプさんもショービジネスと同じで見せるのが上手な大統領だな~。」と、良くも悪くも特異な人だと思ってます。

コースレイアウト

サーキットジアメリカンズ

※著作者名:Gustabo Girardelli様 ライセンス:CC by-sa 2.0 Wikipedia リンク

2012年から再開した歴史の浅いサーキットです。アメリカはF1より”インディ500”の方が有名な感じもありますし、人気も上ですしね。歴史も長いですし。

DRSゾーンは2ヵ所です。

DRS1 ⑫ → ⑪ DRS2 ⑳ → ①

コースについて

長いストレートに度胸の高速コーナー、大きな高低差にテクニカルなコーナーが間を埋めていく…。完成された車とドライバーのテクニックが問われるサーキットです。

(●>ω<●) タマラン。

カッコ良いですよね。

ねこーん

ドライバーからの評判も好評で、楽しいレースが繰り広げられるサーキットです。このコースの見どころは図面上の①、コース的には1コーナーです。

((((;゚Д゚))))ガクブル 完全なるブラインドコーナー。

クリッピングポイントが見えません。

ねこーん

「全く…クリッピングポイントが見えない。」とは、かつての日本人F1ドライバー”小林可夢偉”さんの言葉です。ただ、コース幅は広いので、抜きつ抜かれるの白熱した展開が拝めます。

こういうコーナーは見ている方は楽しいよ。やっている人は…。

ニュース

2019年のF1カレンダー決定。

今年と同じ21戦となりました。契約更新中とされていた鈴鹿も無事に入っております。(2019年10月13日開催)

でも、個人的には楽しいケド、少し多いんじゃないか? とも思います。

多くのスポーツがそうなんですケド、開催が多いために選手にかなりの負担がかかり、それが選手生命を身近軸してるんじゃないかな? なんて思うんです。商業目的のみでひたすら増やし続けるのは、この先危険ではないか…? なんて素人ながらに心配しちゃいますね。

ドライバーの移籍が纏まってきました。

(ノ・ω・)ノオオオォォォ- どうなるんや!

気になりますよね。

ねこーん

ビッグ3のメルセデス、フェラーリ、レッドブルは確定しました。あと、最近、ウイリアムズも決まったそう。トロロッソはまだですが、概ね決まりそうな雰囲気がありますね。(ハートレーはやはり厳しいかな。)

コチラは決まり次第、記事にしようかと思っています。

来年はね…面白いと思うよ。だって、ホンダが上位で対戦するんだよ。優勝も十分狙える勝負になっていくからね。さて、ホンダの仕事は来季に向けた戦いです。

とにかく、「ホンダが今することは良いPUの開発。」来季に向けたPU作りが大きな課題となります。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! よっし!行ったレ!トロロッソ・ホンダ!


2.宣伝

ココから宣伝ですよ~。(。・ω・)ノ゙

かつて、F1グランプリでアイルトン・セナ選手が活躍していたころ、日本では大のF1ブームが巻き起こっていました

その人気はとどまることを知らず、とんねるずのTV番組とかでも、”生ダラグランプリ”と冠してカートでグランプリをしていたぐらいです。(この番組にセナ選手が出たこともあります。)

そういったコトもあり、いわゆるテレビ地上波でも”F1グランプリ”は全レース放映されていました。

それが…。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 悲しいケドね。

しかし、その後、F1グランプリのブームは下火となってゆき、視聴率の問題から地上波では放映されなくなりました。

しかし、F1が観たい…。メーカとメーカの凌ぎあいが観たい…。ドライバの意地の張り合いが観たい…。という人はマダいるハズ。

そんな人の為に、かるーく紹介させて頂きます。

F1観るならスカパーで。

先ほども書きましたけど、残念ながら地上波でF1を観る方法はアリマセン。(2018年の日本グランプリは地上波で放映してくれました。)

そこでお勧めしたいのが、”スカパーへの加入”です。

スカパーはF1放送の専門チャンネルを持っており、スカパーへ加入後、専門チャンネルを購入すればF1の熱い戦いを鑑賞することが出来ます。

スカパーはCS放送となりますので、先ずはCSが映るかどうかをチェック。CS放送が観れることが確認できたら、30分程度の手続きで鑑賞OKです。

スカパーならではの利点。

高画質で大画面。

大きい利点のひとつですね。最近、家電量販店にテレビを見に行っても、50インチの大型テレビがドーンと飾られています。

大きいですよね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン ビックリするほどね。

大画面≒高画質となりますので、大きい画面でF1を楽しみたいのであれば、高画質であるコトは絶対条件です。

選ぶF1チャンネルによっては4K放送も始まっていますので、大画面で楽しみたいです~。という人はぜひ加入を。

録画ができる。

F1グランプリ…長いですからね。(笑) 休みの日にじっくりとコーヒーを飲みながら鑑賞したい。リアルタイムでは観れない…という人にはピッタリです。

スマホ、PCでも観られる。

スカパーへ加入し、”フジテレビNEXT ライブ・プレミアム”をチョイスした方は、”フジテレビNEXTsmart”を無料で視聴できるようになります。

”フジテレビNEXTsmart”はPCやスマホでF1を視聴することが可能。予選はいち早くスマホで見ておいて、本戦は大きなテレビでゆっくりと…。といった使用も可能となりますのでおススメです。

料金。

フジテレビNEXTライブ・プレミアム:1,590円(申し込み月は無料)

スカチャン2 4K:1,790円(申し込み月は無料)

あと、スカチャン2はフジテレビNEXTライブ・プレミアムと契約していれば、月額700円に割引きされます。

テレビで世界最速の戦いを観たい…、ホンダエンジンに再び栄光が訪れる瞬間が観たいという人はぜひどーぞ。

【広告】

以上、宣伝でした。

今年のホンダは違うぞ! 応援するなら今だぞ。

そろそろ良い時間です。それではこの辺で。 (。・ω・)ノ゙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください