( ̄¬ ̄*)じゅる 芋だよ。やっぱり。

【F1】”アメリカGP” 恐ろしい伏兵となりそうな予感。そして、悪寒。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム ”やばばば~ん”が終わりました。

終了しましたね。

ねこーん

サーバー過負荷の問題は丁寧に対応されました。僕は会社に対する好感度が上がりました。クレームが付いた時にどのように対応するのか? 企業にとっては重要ですもんね。

対応すると言ってしないのは3流。適当に誤魔化すのは2流。自分たちの非を認めて、誠意を尽くそうとする会社が1流。対応の内容に関しては置いといて、対応しようとする姿勢は評価されるべきだと思うんですよね。

大切なコトですよね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 本当にね。

—ここから本編—

今回の話題は【F1】です。

インテルラゴス・サーキットですね?

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン その通り。

1.アメリカGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 K.ライコネン フェラーリ
2 M.フェルスタッペン レッドブル
3 L.ハミルトン メルセデスAMG
4 S.ベッテル フェラーリ
5 V.ボッタス メルセデスAMG
6 N.ヒュルケンベルグ ルノー
7 C.サインツJr ルノー
8 S.ぺレス フォース・インディア
9 B.ハートレー トロロッソ
10 M.エリクソン ザウバー
11 S.バンドーン マクラーレン
12 P.ガスリー トロロッソ
13 S.シロトキン ウイリアムズ
14 L.ストロール ウイリアムズ
C.ルクレール ザウバー
D.リカルド レッドブル
R.グロージャン ハース
F.アロンソ マクラーレン
E.オコン フォース・インディア
K.マグネッセン ハース

※トロロッソがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデスAMG 563
2 フェラーリ 497
3 レッドブル 337
4 ルノー 106
5 ハース 84
6 マクラーレン 58
7 フォース・インディア 47
8 トロロッソ 32
9 ザウバー 28
10 ウイリアムズ 7

2.ましゅーの感想

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… ”アメリカGP”終了~。

終わりましたね。

ねこーん

このサーキットは1コーナーがドキドキするんだよな。

トロロッソ結果

トロロッソの予選はソコソコでした。

  • ハートレー選手:14位
  • ガスリー選手:13位

で予選を終えました。

2台とも部品の交換をおこなうため、降格ペナルティが決定していました。(降格と入力すると攻殻が一番に予測変換されちゃうな。笑)ペナルティで最後尾(ガスリー選手:19番、ハートレー選手:20番)からのスタートとなりましたので、それを鑑みると9位と12位は悪くないと思う。

特にハートレー選手は残留をかけて、気合が乗りまくっておりますな。個人的には、「最初からソレを出せば…。」なんて思ってしまいますケドね。残念ですね。

優勝は”ライコネン”選手でした。(フェラーリの選手です。)ライコネン選手は、今季限りでフェラーリを離れ、ザウバーへ移籍する事が決まっています。ライコネン選手は5年ぶりの優勝だったらしいですね。

(  ̄っ ̄)ムゥ ケッコウ優勝してなかったんだね。

そうですね。

ねこーん

正直、ザウバーに行くと優勝にはなかなか絡めないと思うので、ここで久しぶりに優勝出来たのは何よりかと思います。

気になる話

様々な出来事が来季に向けて動き始めています。

ドライバーの移籍や車作りに関してもそうですね。マクラーレンは”コカ・コーラ”とパートナーシップ契約を結んだそうです。”レッドブル”もそうですが、飲料会社はお金を持ってますもんね。

(  ̄っ ̄)ムゥ 大型スポンサーやのぅ…。

ですね。

ねこーん

マクラーレンが速くなるかもしれませんね。潤沢なお金を開発費に回せますもんね。でも、僕がレースを見ていて不気味だ…と思ってイルのが”ルノー”です。

今は3強(メルセデス、フェラーリ、レッドブル)と言われていますが、ルノーも充分速いんですよ。来季はレッドブルからリカルド選手も移籍しますし、一気にマシンの開発が進むんじゃないのかな~。ひょっとしたら、来季、レッドブルの一番のライバルはルノーかも知れません。

(`・ω・´)シャキーン それはソレで面白そうだよね。

でも、上を見ないといけません。

ねこーん

まだ伝説の入り口。その翼は不死鳥の様に蘇ってくる。皆さんもぜひホンダを応援してください。


3.宣伝

ココから宣伝ですよ~。(。・ω・)ノ゙

かつて、F1グランプリでアイルトン・セナ選手が活躍していたころ、日本では大のF1ブームが巻き起こっていました

その人気はとどまることを知らず、とんねるずのTV番組とかでも、”生ダラグランプリ”と冠してカートでグランプリをしていたぐらいです。(この番組にセナ選手が出たこともあります。)

そういったコトもあり、いわゆるテレビ地上波でも”F1グランプリ”は全レース放映されていました。

それが…。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 悲しいケドね。

しかし、その後、F1グランプリのブームは下火となってゆき、視聴率の問題から地上波では放映されなくなりました。

しかし、F1が観たい…。メーカとメーカの凌ぎあいが観たい…。ドライバの意地の張り合いが観たい…。という人はマダいるハズ。

そんな人の為に、かるーく紹介させて頂きます。

F1観るならスカパーで。

先ほども書きましたけど、残念ながら地上波でF1を観る方法はアリマセン。(2018年の日本グランプリは地上波で放映してくれました。)

そこでお勧めしたいのが、”スカパーへの加入”です。

スカパーはF1放送の専門チャンネルを持っており、スカパーへ加入後、専門チャンネルを購入すればF1の熱い戦いを鑑賞することが出来ます。

スカパーはCS放送となりますので、先ずはCSが映るかどうかをチェック。CS放送が観れることが確認できたら、30分程度の手続きで鑑賞OKです。

スカパーならではの利点。

高画質で大画面。

大きい利点のひとつですね。最近、家電量販店にテレビを見に行っても、50インチの大型テレビがドーンと飾られています。

大きいですよね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン ビックリするほどね。

大画面≒高画質となりますので、大きい画面でF1を楽しみたいのであれば、高画質であるコトは絶対条件です。

選ぶF1チャンネルによっては4K放送も始まっていますので、大画面で楽しみたいです~。という人はぜひ加入を。

録画ができる。

F1グランプリ…長いですからね。(笑) 休みの日にじっくりとコーヒーを飲みながら鑑賞したい。リアルタイムでは観れない…という人にはピッタリです。

スマホ、PCでも観られる。

スカパーへ加入し、”フジテレビNEXT ライブ・プレミアム”をチョイスした方は、”フジテレビNEXTsmart”を無料で視聴できるようになります。

”フジテレビNEXTsmart”はPCやスマホでF1を視聴することが可能。予選はいち早くスマホで見ておいて、本戦は大きなテレビでゆっくりと…。といった使用も可能となりますのでおススメです。

料金。

フジテレビNEXTライブ・プレミアム:1,590円(申し込み月は無料)

スカチャン2 4K:1,790円(申し込み月は無料)

あと、スカチャン2はフジテレビNEXTライブ・プレミアムと契約していれば、月額700円に割引きされます。

テレビで世界最速の戦いを観たい…、ホンダエンジンに再び栄光が訪れる瞬間が観たいという人はぜひどーぞ。

【広告】

以上、宣伝でした。

今年のホンダは違うぞ! 応援するなら今だぞ。

(。・ω・)ノ゙そろそろ良い時間です。それではこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください