(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】”メキシコGP” 遂にワールドチャンプ決定

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(  ̄っ ̄)ムゥ 大阪への弾丸出張が決定。

おつかれさまでーす。

ねこーん

殆ど時間がないのでお土産を買うのが精一杯かなぁ…。でも、電車に乗る時間はケッコウ長いので、「これを利用して本を2冊は読めるな。」と考えています。

アリですよね。

ねこーん

( ̄ー ̄)ニヤリ まってろ~大阪。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

第19戦が終了しました。

エルマノス・ロドリゲス・サーキットですね?

ねこーん

(`・ω・´)シャキーン 空気が薄くてエンジン等に影響がありますぞ。

メキシコGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 M.フェルスタッペン レッドブル
2 S.ベッテル フェラーリ
3 K.ライコネン フェラーリ
4 L.ハミルトン メルセデスAMG
5 V.ボッタス メルセデスAMG
6 N.ヒュルケンベルグ ルノー
7 C.ルクレール ザウバー
8 S.バンドーン マクラーレン
9 M.エリクソン ザウバー
10 P.ガスリー トロロッソ
11 E.オコン フォース・インディア
12 L.ストロール ウイリアムズ
13 S.シロトキン ウイリアムズ
14 B.ハートレー トロロッソ
15 K.マグネッセン ハース
16 R.グロージャン ハース
D.リカルド レッドブル
S.ぺレス フォース・インディア
C.サインツJr ルノー
F.アロンソ マクラーレン

※トロロッソがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデスAMG 585
2 フェラーリ 530
3 レッドブル 362
4 ルノー 114
5 ハース 84
6 マクラーレン 62
7 フォース・インディア 47
8 ザウバー 36
9 トロロッソ 33
10 ウイリアムズ 7

(`・ω・´)シャキーン 今回のレースでワールドチャンプが決定しました。

トロロッソは関係ないですケドね。

ねこーん

(´・ω・`) ソレを言うな。

ましゅーの感想

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… 一区切りですね。

トロロッソについて

トロロッソのリゾルトは…、

  • P・ガスリー  :10位
  • B・ハートレー :14位

でした。

(;゚Д゚) この10位は凄いよ。ガスリー選手。

魅せましたね。

ねこーん

トロロッソの予選はソコソコだったんです。

  • ハートレー選手:14位
  • ガスリー選手:15位

という、何時もの位置っちゃあ、いつもの位置なんですケドね。ガスリー選手はパワーユニットとギアボックスの交換を選択し、ペナルティを受けて最後尾(20位)からのスタートとなりました。

( ゚д゚)ウム コレも戦略だしな。

次のレースも考えて…ですよね。

ねこーん

でも、蓋を開ければ、ガスリー選手が10位で1ポイント獲得。ハートレー選手は14位…という結果となりました。ココが差なのかな。運も含めて。という感じです。

(´・ω・`) ハートレー選手は何もかも上手に回ってない感じですな。

こういう時ってアリマスよネ。

ねこーん

今回、ガスリー選手が獲得したポイントで、トロロッソチームはコンストラクターズで33ポイントを獲得しています。

その獲得内訳を見ると、

  • ガスリー選手:29ポイント
  • ハートレー選手:4ポイント

( ^ω^)・・・ コレは厳しい。

という結果ですね。

そういう事もアリ、来季のトロロッソはハートレー選手ではなく、アレクサンダー・アルボン選手との契約がほゞ決まったそうです。

(ノД`)シクシク またな、ハートレー。1年間楽しかったよ。

また何処かでお会いしましょう。

ねこーん

気を取り直して、コンストラクターズポイントの話でもしましょうか。

(´・ω・`) ザウバーに負けました

あらー。

ねこーん

ここにきてザウバーが速くなっています。来季はライコネン選手も移籍しますし、意外と台風の目になりそな予感。来季もトロロッソの良い強敵となりそうですね。

レース優勝者は…

優勝は”フェルスタッペン選手”でした。(レッドブルの選手です。)攻撃的な彼の走りは面白いですね。来季はレッドブル・ホンダとして共に戦う選手ですので、今から楽しみですなぁ…。

ワールドチャンプが決まりました。ワールドチャンプは”ルイス・ハミルトン選手”です。

( ̄σ ̄)ホジホジ あーすごい×2

もうちょっと丁寧に!

ねこーん

ハミルトン選手はF1で5冠目を達成しました。この5冠はミハエル・シューマッハ選手に続く、歴代2位の成績です。(ちなみにシューマッハ選手は7冠。)地味なんですケドね、とにかく速い上に冷静なレース運びを信条としています。

2021年までメルセデスと契約していますし、32歳ですのでその先もあり得ますし、7冠越えを見せてくれるかもしれません。ワールドチャンプが決まったので、残り2戦のF1はコンストラクターズ争いを楽しみますかね。現在は…、

  • メルセデス:585ポイント
  • フェラーリ:530ポイント

ですので、2戦あれば十分ひっくり返りますよ。あと、この勝負も見て。

  • ザウバー:36ポイント
  • トロロッソ:33ポイント

これは接戦だから。見ごたえあるよ。今後の展開が楽しみですね。

それではでは…、

0.1秒を競って人は命を賭ける。たかが、0.1秒。されど、0.1秒。

その0.1秒は闘う者にとっては恐ろしく長い時間なのだ。その0.1秒の向こうに栄光と名誉が待っているのだから。たかが0.1秒。しかし、その0.1秒に全てを賭ける。あらん限りの力を。

(。・ω・)ノ゙ では、また次回の記事で~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください