( ^^) _U~~ 秋だねぇ。

【映画】”不能犯” 何だか、コードギアスみたいやんな。

映画

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(ノД`)シクシク ガソリン…高いよ。

確かに高いですね。

ねこーん

落ち着いてたのに、また、グングン上がり始めてるよね。何処まで行くンダロ。そのうち、レギュラーで200円くらいまで行くのかなぁ。

 —ここから本編—

今回の話題は【映画】です。

(((o(*゚▽゚*)o))) クオカード貰った。

良かったですね。

ねこーん

o(^^o)(o^^)oワクワク  本屋で使えるんだって。わくわくすっぞ。

今回紹介する作品はコチラです。

1.作品について

( ゚д゚)ウム 嫌いではない。

不能犯

(((uдu*)ゥンゥン ジャケットがカッコ良いのよ。

コレクターズとしては大事ですよね。

ねこーん

それでは紹介していきましょうか。

原作について

”宮月新”さん原作、”神崎裕也”さん作画によるコミックを実写化したものとなります。(グランドジャンプで連載されています。)

(´・∀・`)ヘー グラジャンってちょっと大人な感じ。

確かにそんな感じはしますね。

ねこーん

大人じゃ~ん。

出演者

監督 白石晃士
宇相吹正 松坂桃李
多田友子 沢尻エリカ
百々瀬麻雄 新田真剣佑
河津村宏 安田顕

こんな感じとなっていますね。

監督は”白石晃士”さんとなっていますね。ホラー映画が得意な監督さんというイメージがあります。有名どころだと、”貞子VS伽椰子”などのメガホンを握ってますね。本作品はサスペンスですが、ホラー寄りのサスペンス…という印象を受けたのは演出のせいかもしれませんね。

主人公の宇相吹正を”松坂桃李”さんが演じていますね。彼は上手ですよね~。感情を出さない宇相の演技を上手に演じられています。

ヒロインである多田友子を”沢尻エリカ”さんが演じられていますが…、

(-ω-;)ウーン ノーコメントにしとこうかな。

多くを語るのは…ですね。

ねこーん

正直、今回の演技は鼻につきます。僕は好きではありません。

作品内容

とある電話ボックス。

今では珍しくもあるその電話ボックスにはひとつの噂があった。「殺して欲しい人物の名前を書いておくと必ず遂行される。」事実、その望み通りに殺人事件は発生するのだが、事件は全て変死事件と認定され犯人が逮捕されることはなかった。事件現場で何度もスーツを着ていた男が目撃されていたのだが。

スーツの男は問う。「貴方の殺意は純粋なものでしょうか?」

( ̄σ ̄)ホジホジ みたいな感じ。

サスペンスですね。

ねこーん

2.ましゅーの評価

( ゚д゚)ウム 評価してみるか。

作品評価
演出
(2.5)
ストーリ
(2.0)
役者
(1.5)
総合
(2.0)

( ゚д゚)ウム こんなもんかな。

厳しめですね。

ねこーん

僕の感想

うん、ルルーシュかと思った。(笑)

そーなんです。主人公の能力が、まんま、”コードギアス”なんですよね。映画を観てる間、ずっと「我に従え!」って僕には聞こえてた。

松坂さんはハマってますね。陰鬱な男前。って役どころなんですが、いやー良く似合ってます。影がある男が似合うのかなぁ…。

決め台詞の、「人間は愚かだねぇ…。」って言葉が、観ようによっちゃ悪魔にも見える演技は凄いです。ただね~、その反面、沢尻さんが。

あれ? 書いちゃいます?

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ うん、じゃないと書くことねーよ。

とにかく、ガサツで夢見がちな刑事にしか見えない。ストーリー的に2時間は厳しかったのかな? 良い所を出す前に映画が終了した感じです。あと…僕は沢尻さんの演技が上手だとはどうしても思え…(ry

あとね、映画の内容的に、”アンブレイカブル”みたいに対比を見せたかったんじゃないかと思っちゃいますね。(勝手な想像ではありますケドね。)

作品的に、”希望(沢尻)VS 絶望(松坂)”みたいな感じでしょうか?

でも…如何せんそうは見えない。絶望は良いんだけど、希望がね。まま、もう少し練り込んだ方が面白かったんじゃないかな? なんてのが感想ですね。

(  ̄っ ̄)ムゥ 漫画だったら面白いんだろうな。

漫画にしか出せないニュアンスがありますもんね。

ねこーん

纏めると、松坂桃李ファンは観た方が良いかも。あっ、沢尻ファンもね。


3.宣伝

(。・ω・)ノ゙ ここから宣伝ですよ~。

エンタメの楽しみ方は千差万別です。

しかし、何より大切なのは、自分に合った楽しみ方が出来るコト。だと思うんですよね。僕としては。

そうですかね?

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 僕はそう思うよ。

自分に合った楽しみ方とはそんなに難しい話ではありません。

大音量でサウンドを聴きながら、迫力の映像を大きいスクリーンで楽しみたい人は、映画館へ行けばよいのです。しかし、映画館へ行っても他の観客が気になる人や、お菓子を食べながら観るのが好きな人、トイレへ頻繁に行きたくなる人もいるのです。

いますね。

ねこーん

(((uдu*)ゥンゥン 気になって楽しめなかったりね。

あと、普通にお値段が高くて行けない人と感じる人も居ますしね。そういう人たちは自宅で思う存分楽しめばよいわけです。エンタメをね。

そこで、自宅で簡単にお安くエンタメを楽しめる方法としてコチラをオススメします。

【広告】

ないエンタメがない。

というキャッチフレーズと共に展開している”U-NEXT”さんですね。

(`・ω・´)シャキーン あったお金がない。

それはいつもの事です。

ねこーん

観る・読む・聴くのエンタメ全部

”U-NEXT”さんの特徴としては、観る、読む、聴く…、と全てのエンタメを網羅しているのが特徴のひとつです。

観るでは…、

  • 映画 6,700作品(見放題)+1,500作品(レンタル)
  • 海外ドラマ 560作品(見放題)+260作品(レンタル)
  • アニメ 2,200作品(見放題)+200作品(レンタル)

読むでは…、

  • マンガ 160,000作品(購入)
  • 書籍 150,000作品(購入)
  • 雑誌 70誌以上(読み放題)

聴くでは…、

  • 今週のおすすめ見放題LIVE映像
  • 本日のミュージックビデオ

等のコンテンツがガッツリ揃っております。

(ノ・ω・)ノオオオォォォ- 凄いですな。

集まってますね。

ねこーん

お得な料金プラン

月々のお支払いは税込み1,990円。

でもね、毎月1,200ポイントチャージされます。このポイントはコンテンツ購入で使用するコトが出来ます。レンタル作品や購入商品は取得にお金が掛かりますが、1,200円分については初めからオマケとして付いています。

そう考えると…、

1,990円(月額) - 1,200(ポイント)=790円(実質の月額) 

と考えることが出来ます。

実質790円で見放題チャンネルや見放題の雑誌を考えると…。

(`・ω・´)シャキーン 確かに安いね。

確かに。

ねこーん

また、ファミリーアカウントとして親アカウントに3つまでの子アカウントを無料で付けられます。同時再生も可能ですので、家族みんなで利用すれば更にお得。(諸所の規制がありますので、詳細はU-NEXTサイトをご確認ください。)

様々なモバイルで再生可能

自宅のテレビでなくても、スマホで、タブレットで、ゲーム機で、パソコンで…といったマルチデバイスでの視聴が可能。

出張中にコンテンツをチェックして、自宅の大きなテレビで楽しむのも良し。テレビで視聴中だったコンテンツを、空いた時間に別の場所で楽しむのも良し。

上手にマルチデバイスを使用できれば、常にエンタメを持ち歩けるかも…。

自分のスタイルでエンタメを楽しむ。これからは、これからも。

もっかい貼っときますね。

【広告】

そろそろ良い時間です。それではこの辺で。(。・ω・)ノ゙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください