(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【映画】”不能犯” 何だか、コードギアスみたいやんな。

映画

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(ノД`)シクシク ガソリン…高いよ。

確かに高いですね。

ねこーん

落ち着いてたのに、また、グングン上がり始めてるよね。何処まで行くンダロ。そのうち、レギュラーで200円くらいまで行くのかなぁ。

ここから本編

今回の話題は【映画】です。

(((o(*゚▽゚*)o))) クオカード貰った。

良かったですね。

ねこーん

o(^^o)(o^^)oワクワク  本屋で使えるんだって。わくわくすっぞ。

今回紹介する作品はコチラです。

作品について

( ゚д゚)ウム 嫌いではない。

不能犯


(((uдu*)ゥンゥン ジャケットがカッコ良いのよ。

コレクターズとしては大事ですよね。

ねこーん

それでは紹介していきましょうか。

原作について

”宮月新”さん原作、”神崎裕也”さん作画によるコミックを実写化したものとなります。(グランドジャンプで連載されています。)

(´・∀・`)ヘー グラジャンってちょっと大人な感じ。

確かにそんな感じはしますね。

ねこーん

大人じゃ~ん。

出演者

監督 白石晃士
宇相吹正 松坂桃李
多田友子 沢尻エリカ
百々瀬麻雄 新田真剣佑
河津村宏 安田顕

こんな感じとなっていますね。

監督は”白石晃士”さんとなっていますね。ホラー映画が得意な監督さんというイメージがあります。有名どころだと、”貞子VS伽椰子”などのメガホンを握ってますね。本作品はサスペンスですが、ホラー寄りのサスペンス…という印象を受けたのは演出のせいかもしれませんね。

主人公の宇相吹正を”松坂桃李”さんが演じていますね。彼は上手ですよね~。感情を出さない宇相の演技を上手に演じられています。

ヒロインである多田友子を”沢尻エリカ”さんが演じられていますが…、

(-ω-;)ウーン ノーコメントにしとこうかな。

多くを語るのは…ですね。

ねこーん

正直、今回の演技は鼻につきます。僕は好きではありません。

作品内容

とある電話ボックス。

今では珍しくもあるその電話ボックスにはひとつの噂があった。「殺して欲しい人物の名前を書いておくと必ず遂行される。」事実、その望み通りに殺人事件は発生するのだが、事件は全て変死事件と認定され犯人が逮捕されることはなかった。事件現場で何度もスーツを着ていた男が目撃されていたのだが。

スーツの男は問う。「貴方の殺意は純粋なものでしょうか?」

( ̄σ ̄)ホジホジ みたいな感じ。

サスペンスですね。

ねこーん

ましゅーの評価

( ゚д゚)ウム 評価してみるか。

作品評価
演出
(2.5)
ストーリ
(2.0)
役者
(1.5)
総合
(2.0)

( ゚д゚)ウム こんなもんかな。

厳しめですね。

ねこーん

僕の感想

うん、ルルーシュかと思った。(笑)

そーなんです。主人公の能力が、まんま、”コードギアス”なんですよね。映画を観てる間、ずっと「我に従え!」って僕には聞こえてた。

松坂さんはハマってますね。陰鬱な男前。って役どころなんですが、いやー良く似合ってます。影がある男が似合うのかなぁ…。

決め台詞の、「人間は愚かだねぇ…。」って言葉が、観ようによっちゃ悪魔にも見える演技は凄いです。ただね~、その反面、沢尻さんが。

あれ? 書いちゃいます?

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ うん、じゃないと書くことねーよ。

とにかく、ガサツで夢見がちな刑事にしか見えない。ストーリー的に2時間は厳しかったのかな? 良い所を出す前に映画が終了した感じです。あと…僕は沢尻さんの演技が上手だとはどうしても思え…(ry

あとね、映画の内容的に、”アンブレイカブル”みたいに対比を見せたかったんじゃないかと思っちゃいますね。(勝手な想像ではありますケドね。)

作品的に、”希望(沢尻)VS 絶望(松坂)”みたいな感じでしょうか?

でも…如何せんそうは見えない。絶望は良いんだけど、希望がね。まま、もう少し練り込んだ方が面白かったんじゃないかな? なんてのが感想ですね。

(  ̄っ ̄)ムゥ 漫画だったら面白いんだろうな。

漫画にしか出せないニュアンスがありますもんね。

ねこーん

纏めると、松坂桃李ファンは観た方が良いかも。あっ、沢尻ファンもね。

それではでは…、

「無知の知」

「自分が知らない事を自覚する。」自分が無知であると気付いた時、人は安易な自己満足ではなく、物事を深く知ろうとします。知識欲は人間が人間たる所以なのかも知れません。

本を読むというコトはその知識欲を大いに刺激してくれます。自分の知識を満足させ、更なる高みを目指すために、今宵は本を広げてみては如何ですか? それでは、また次回にお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~

ねこーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください