(ノД`)シクシク 夏休み終わります。

【F1】”ブラジルGP” インテルラゴス・サーキット セナも愛した母国コース。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(`・ω・´)シャキーン 再トライしたよ。

ひもかわ 帯麺

再チャレンジですね。

ねこーん

( ̄ー ̄)ニヤリ 今度は成功した気がする。

なんだろな、不思議な触感でしたね。ツルツルしてるケド、歯ごたえアリ。喉越しは微妙だけど、食い応えは有り。

これ…煮込んだ方が美味しいカモ…。次はかけうどんにチャレンジやな。

 —ここから本編—

今回の話題は【F1】です。

(-ω-;)ウーン ブラジルってなんでしょうね?

なんでしょうね。

ねこーん

コーヒーかな? サルサかな? ん~あとは食べ物でてこないな。

(-ω-;)ウーン 僕はブラジルのコトわかんないな。

接点ないですしね。

ねこーん

まま、今回のグランプリ予定はコチラ。

ブラジルGP(11/08~11/11) インテルラゴス・サーキット

1. コース説明

( ゚д゚)ウム では説明を。

グランプリが開催される国

メキシコの時にも書きましたけど、コッチの方が更にサンバだったよね。リオのカーニバルと言えば、流石に僕でも知ってるもんな~。(ひたすら楽しそうだよね。)

…( = =) トオイメ目 綺麗なお姉さんも多いしね。

一回は行ってみたいですよね。

ねこーん

しかしながら、楽し気な裏では、”治安がとてもよろしくない。”という現状がアリマス。併せて、麻薬がらみの犯罪も多い。(職がないので、そっちに流れるしかないんですケドね。)

リオのカーニバルはとても見たいのだけれど、安易にイケないし、行きたくない国でもありますね。僕はね。

(  ̄っ ̄)ムゥ こわいもんな。

基本ビビりですもんね。

ねこーん

そうそう、ブラジルと言えば、皆さんも聞いたことがあるかと思う…、”アイルトン・セナ”選手の母国です。

(((uдu*)ゥンゥン 伝説の選手ですよね。

僕でも知ってますもんね。

ねこーん

セナ選手はとても優秀なドライバーだったんです。3度のワールドチャンピオン、42回のF1優勝回数、65回のポールポジション等、その記録は特筆すべきものがあります。しかしながら、なかなか母国ブラジルで勝てなかったんですよね。

で、8年かかってやっと優勝したんですが、ドライバー無線で号泣してるんです。(たぶん、YouTubeとかで見られると思います。)

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン いや~コレを初めて聞いた時は感動した。

うっすら泣きましたもんね。

ねこーん

本当に号泣してるんですよ。よっぽど勝ちたかったんだろうなぁ。

そんなドラマも生み出してきたグランプリとなります。

コースレイアウト

ブラジル コースレイアウト

著作者名:Willpittenger様 ライセンス:CC by-sa 3.0 Wikipedia リンク

1972年から使用されているサーキットです。

( ゚д゚)ウム でも、1972年は非選手権だそうです。

そうなんですね。

ねこーん

高低差が大きく付いており、バンピー(デコボコ)なサーキットです。突如、天候が変わる等、様々な理由で毎年荒れたレース展開を見せてくれます。(セナ選手が初優勝した時も雨が降り、レース後には雷が鳴っていましたからね。)

DRSゾーンは2ヵ所です。

DRS1: ③ → ④の区間 DRS2: ⑮ → ①の区間

コースについて

先に書いた通り何だか荒れるのよ。

天候もそうですし、バンピーな路面でスリップとかね。反時計回りなので、左フロントのタイヤがロックしてあぼーんとかもけっこうありますね。

昔からブラジルGPを制したものが、ワールドチャンプになると言われていましたが…、今年はもう決まってるしね。

( ̄σ ̄)ホジホジ いまさら言わなくてもね。

まあ、そうですね。

ねこーん

ニュース

消化試合にならなきゃよいね。ワールドチャンプも決まったし、中だるみはありそな予感だよね。

チャンプとなったハミルトン選手は、「メルセデスの5年連続チームタイトル奪取のために全力を尽くす。」というコメントを残してますケド、なんだかフェラーリの調子が悪いので、

( ̄σ ̄)ホジホジ 勝手に優勝出来るんちゃう?

言いすぎですよ。

ねこーん

なんて思ってしまいますね。

コンストラクターズ(チーム争い)では、前回のメキシコGPでトロロッソがザウバーに逆転されているので、何とか取り返してほしいなーとは思います。(今回、気合が入るのはそれ位かな。)

まま、ホンダの仕事は来季に向けた戦いです。とにかく、ホンダが今することは良いPUの開発。来季に向けたPU作りが大きな課題となりますね。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! よっし!行ったレ!トロロッソ・ホンダ!

ご~。

ねこーん


2.宣伝

ココから宣伝ですよ~。(。・ω・)ノ゙

かつて、F1グランプリでアイルトン・セナ選手が活躍していたころ、日本では大のF1ブームが巻き起こっていました

その人気はとどまることを知らず、とんねるずのTV番組とかでも、”生ダラグランプリ”と冠してカートでグランプリをしていたぐらいです。(この番組にセナ選手が出たこともあります。)

そういったコトもあり、いわゆるテレビ地上波でも”F1グランプリ”は全レース放映されていました。

それが…。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 悲しいケドね。

しかし、その後、F1グランプリのブームは下火となってゆき、視聴率の問題から地上波では放映されなくなりました。

しかし、F1が観たい…。メーカとメーカの凌ぎあいが観たい…。ドライバの意地の張り合いが観たい…。という人はマダいるハズ。

そんな人の為に、かるーく紹介させて頂きます。

F1観るならスカパーで。

先ほども書きましたけど、残念ながら地上波でF1を観る方法はアリマセン。(2018年の日本グランプリは地上波で放映してくれました。)

そこでお勧めしたいのが、”スカパーへの加入”です。

スカパーはF1放送の専門チャンネルを持っており、スカパーへ加入後、専門チャンネルを購入すればF1の熱い戦いを鑑賞することが出来ます。

スカパーはCS放送となりますので、先ずはCSが映るかどうかをチェック。CS放送が観れることが確認できたら、30分程度の手続きで鑑賞OKです。

スカパーならではの利点。

高画質で大画面。

大きい利点のひとつですね。最近、家電量販店にテレビを見に行っても、50インチの大型テレビがドーンと飾られています。

大きいですよね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン ビックリするほどね。

大画面≒高画質となりますので、大きい画面でF1を楽しみたいのであれば、高画質であるコトは絶対条件です。

選ぶF1チャンネルによっては4K放送も始まっていますので、大画面で楽しみたいです~。という人はぜひ加入を。

録画ができる。

F1グランプリ…長いですからね。(笑) 休みの日にじっくりとコーヒーを飲みながら鑑賞したい。リアルタイムでは観れない…という人にはピッタリです。

スマホ、PCでも観られる。

スカパーへ加入し、”フジテレビNEXT ライブ・プレミアム”をチョイスした方は、”フジテレビNEXTsmart”を無料で視聴できるようになります。

”フジテレビNEXTsmart”はPCやスマホでF1を視聴することが可能。予選はいち早くスマホで見ておいて、本戦は大きなテレビでゆっくりと…。といった使用も可能となりますのでおススメです。

料金。

フジテレビNEXTライブ・プレミアム:1,590円(申し込み月は無料)

スカチャン2 4K:1,790円(申し込み月は無料)

あと、スカチャン2はフジテレビNEXTライブ・プレミアムと契約していれば、月額700円に割引きされます。

テレビで世界最速の戦いを観たい…、ホンダエンジンに再び栄光が訪れる瞬間が観たいという人はぜひどーぞ。

【広告】

以上、宣伝でした。

今年のホンダは違うぞ! 応援するなら今だぞ。

そろそろ良い時間です。それではこの辺で。(。・ω・)ノ゙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください