( 'ω')ŧ‹"ŧ‹" お芋~。

【写真】”写真ACへの投稿 11月版” ましゅーギャラリーを覗いて見ませんか?

写真

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(☼ Д ☼) クワッッ!!! アナザーワールド~。

なぜまた?

ねこーん

アナザーワールドに行ったのよ。昨日。いや、マイッタね。あれは。どうしようもなかったもんね。

(m´・ω・`)m ゴメン… 寝てた。昨日。

 — ここから本編 —

今回の話題は【写真】です。

毎月20日は宣伝をさせてやって下さい。(一日ズレたケド。)

僕は”写真AC”にクリエイターとして登録しています。ニックネームは”風のましゅー。” 

ファン登録とかして頂けますと泣いて喜びます。ブログとか会社用の資料とかを作るときに、画像がないと寂しいなぁ…なんて思ったりしたことはありませんか。

たまにありますよね。

ねこーん

(-ω-;)ウーン そこで写真とかを使いたいんですが著作権とかがねー。

写真ACは”フリー(無料)で使える画像集サイト”です。

登録は無料。

小サイズの画像はダウンロード無料。大サイズの画像は種類によって有料。

画像でブログに華やかさを足したい人にはピッタリかと思ったりします。また、写真をUPして思ったんですが、UPされるまでしばらく審査の時間があります。

本当に長いですよね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 長いよ。

人が写っている場合や商業用の建物が写っている場合は確認が取れるまで掲載されませんので、さらに長めになりますよ。だからという訳ではありませんが、著作権等、法律に対する対応はシッカリしているかと思います。

興味がある人はぜひ。

【広告】

それでは今月にUPした写真の一部を紹介させてくださいな。

1. 今回の作品たち。

(・∀・)つ それではさっそくドゾ。

神に捧げよ

剣山

今回は”徳島県  剣山”の写真になります。これは途中で見つけた拝殿ですね。

上る前に先ずはお祈り。

( ̄人 ̄) なむー。

よく祈りましょう。

ねこーん

ヤハリ、安全第一ですもんな。整備された山とは言え、油断は禁物ですもんね。

あっ、登山レポートは近日公開予定です。と言ったまま、忘れるパターンも多いケドね。(笑)

暖かき陽光を受けて

剣山

心霊写真じゃないですよ。(笑)

怖い奴かと思っていました。

ねこーん

( ̄ー ̄)ニヤリ せやろ?

光の入り具合で”ゴーストとフレアが同時に出ている写真”ですネ。写真的には失敗とも取れるんですが、こういう写真も大好きなんですよね。光の入り具合がカッコ良いと思いません?

写真は光を撮る道具だとはよく言ったモノだ。

しるべ

剣山

人生の岐路もその人にはこう見えてるのカモ。

そうかもしれませんね。

ねこーん

(((uдu*)ゥンゥン そうかもなー。

どっちに進んでも自分で選んだ道。だから、どっちに進んでも正解だと思う。悩んだ時、苦しんだ時、その選択をキチンと自分で選んだのなら、後悔なんてしている場合じゃないんだよ。

前に進むしかないんだ。自分の足で。

( ^ω^)・・・なんて書いてみる。

ちょっとドヤ顔がむかつきますよ。

ねこーん

双璧

剣山

山って不思議なんですよね。

(。´・ω・)? なんでこんなところにこんな巨石が?

なんでまた?

ねこーん


みたいなのがゴロゴロあるんです。で、なんで落ちていかないの? と思えるように止まっているんですよね。

人の力では理解不能。

きっと、人は理解が出来ないことは神の力にするんでしょうね。神々しい姿に畏怖の念を覚えてか、あちこちに信仰の場が…。山そのものが信仰対象になっているのも多いですし、昔から自然の力を感じて生きて来たんでしょうね。

2.まとめ

今回はこんな感じです。

…( ̄ー ̄)ニヤリ

何か感じました??

今回の写真に違和感を覚えた人は”ましゅー。ファン認定”ですね。

実は今回の写真、全てましゅーの師匠の作品となります。微妙に構図が違うし、選ぶ対象も違っていたかな?たまにはこういうのもアリでしょ?

今月はこんな感じですね。

この他にもUPしてますので興味がある人は、ぜひぜひ”写真AC”へ。ましゅーを無料登録して頂けると嬉しいです。ファン登録して頂けると図に乗ります。

風のましゅー。”を探せ!!

【広告】

そろそろ良い時間です。それでは、今回はこの辺で。 (。・ω・)ノ゙

2 COMMENTS

風のましゅー。

でしょ? 他の人の作品を観るとまた勉強になるんですよね…。
僕と視点が違うので。( ゚д゚)ウム

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください