(-ω-;)ウーン 桜もち食べたい。

【PC】ライブドアブログからワードプレスへの引っ越し その③

PC

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

このブログが掲載される頃は秋葉原のソラの下だと思います。

相変わらず時間のない出張だけど、今回はなんとか2~3時間は観光出来るかな。

仕事は早めに終わらせないと…ですね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 頑張ってみまっさ。

 — ここから本編 —

今回の話題は【PC】です。

シリーズ記事になってます。始まりはココからです。

PC【PC】ライブドアブログからワードプレスへの引っ越し。その①

前々回の記事では無料ブログのメリットとデメリットを。前回の記事ではワードプレスのメリットとデメリットを簡単に書かせて頂きました。

今回はその話の続きと、”ブログ引っ越しで苦労した出来事”を書かせて頂きますね。纏めると…、この記事はまだまだ続きそうだよ。(笑)

記事を稼いどこう…って思ってませんよね?

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ そんなコト思ってないもん。ちょっとしか。

1.無料ブログとワードプレスのマトメ。

(・∀・)つ 前々回の記事と前回の記事を簡単に纏めてみます。

①無料ブログ…実家暮らし。(しかも、お金を家に入れてない状態)

だと思いますね。

とにかく運営が何もかもやってくれて、ひたすら記事を書くことのみに力を入れればよい状態です。とにかく気が楽ですよ。管理しなくて良いので。

とりあえずブログを始めてみたいだけの人や、自分は発信するだけで良いんです。という人は、無料ブログから始めたら良いのではないか?と思います。

簡単に始められるのは楽ですよね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 最大の利点だよね。

しかしながら、実家暮らしなので、毎日を気楽に過ごせたとしても最終の決定権は世帯主にあります。

新しいルールを決めようとしても、新しくなにかにチャレンジしようとしても、親の承諾が必要となる様な状態が無料ブログの状態です。(自立していない状態ですね。)

ですので、とりあえずやってみる…には適していますが、大きく飛躍する…には不向きかと思います。もちろん、それらを超越できる素晴らしい才能の持ち主も多いですケドね。

②ワードプレス…ひとり暮らし

家を出て、独り暮らしを始めた状態がワードプレスの状態かな。(笑)

僕も連れてってくださいよ。

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ ほっといてもついて来るやろ? どーせ。

何をするにも自分で責任を取らないとイケない状態です。また、各種の支払いを自分でして、全ての管理を自分で行う状態です。

でも、その代わりに得られるのは無限の可能性です。また、全てを決められる決定権です。

言い換えればそれは自由かも知れません。何となくですが、多くの人が最終的にコチラを選ぶという気もします。

③どちらを選ぶかはあなた次第。

ブログを書く…しかも続けるって、すごい大変なんですよ。

文章を書き続けるって大変ですよね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 継続は力なりって、本当は継続するには力なりかもよ。(笑)

ブログを書いて副収入!本気でやりますよ!僕は!みたいな人たちが、あっという間に姿を消してゆくのをこの2年間でたくさん見てきました。(本気です!相互フォローしてください!みたいな人たちね。)

文章を書くのが好きな人は、お金を大して稼げなくてもブログを続けることが可能だと思います。また、文章でなくても、絵や写真などのクリエイティブなモノを発信したい人は続くと思います。

また、ホントに本気でブログで収入を得ようとする人は続いている気がします。

ブログを続けるには文章を書くことが好きなスキル、または、本気で副業としてやっていこうとする強い心のどちらかが大切かと思います。

そういう意味では、ブログ(またはじぶん)を試したい場合は無料ブログ。これからも長ーく付き合えそうだと思ったら、ワードプレスが良いかも知れませんね。

もの凄ーく前書きが長くなりましたが、これからもブログを続けてゆくために、僕はワードプレスへ引っ越しする。という方法を選択しました。

ではでは、やっと、ブログ引っ越しにおいて苦労した出来事を書いてゆきますね。

本当に長い前書きでしたね。(笑)

ねこーん

 ( ^^) _U~~ まま、お茶でもドゾ。

2.テーマの選定をどうするか。

(`・ω・´)シャキーン 真面目に考えないとね。

この引っ越しシリーズを書く一番最初に言いましたが、ブログの引っ越し方法そのものについては他の有名サイトを見てくださいね。そっちの方が断然わかりやすいし、詳しく書いてくれてますよ。

まるの投げって奴ですね。

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ 無駄なことはしないの。

だって…似たようなこと書いてもツマラない…。まま、ソレは置いといて、とにかく、僕が一番最初にぶち当たった壁が、このテーマの選定をどうするか。でした。

テーマというのはブログのスターターキットみたいな感じですね。(笑)

ワードプレスは本当に基礎のソフトなので、これだけでブログを書いちゃうと味もそっけもない無味無臭のヘンテコなブログが出来てしまいます。

一から自分で作ってゆくツワモノもいるとは思いますが、最初はある程度の機能とデザインを収めてくれている初心者パックみたいなのがあるととても便利です。

この初心者パックみたいなのがテーマだと僕は思っています。

間違ってたらそっと教えて下さい。

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ そっとね。

ただ悩ましいのがね、このテーマというカテゴリには有料テーマと無料テーマってのがあるんですよ。

いやいや、コレがマイッタ。

どれにしようか迷っちゃいましてね。ええ。ブログ引っ越しと同時に進めてはいましたが、テーマを選定するのに5日位はかかったかと思います。

本気で悩んでましたもんね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン だってこれからずっとやもんね。

ヘタするとこれから何年もお付き合いしてゆくモノじゃないですか? ですので、キチンと悩んで納得して選びたかったんですよね。

ですので、まぁネットでもガッツリ調べましたよ。イロイロと。でも、この悩み具合はまた次回記事で書きたいと思います。


3.宣伝

(。・ω・)ノ゙ ココから宣伝ですよ~。

無料ブログを卒業してワードプレスへ乗り換えを検討しているあなた!

これからブログを楽しく運営していこうと思うそこのアナタ!

ブログを運営してゆくには、独自ドメインとレンタルサーバを契約する必要がアリマスよ。

大事なことですよ。

ねこーん

( ゚д゚)ウム その通りだ。

多くのドメイン会社やレンタルサーバ会社が凌ぎを削っていますが、当サイトはエックスサーバをお勧めしています。

お勧めの理由は…

僕が使っているケド、悲しい出来事が起こってないから。

ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ ) ちゃんとやりましょう。

ねこーん

_(꒪ཀ꒪」∠)_ いや、ほんとの事なんだけど。

真面目に書きますと…、お勧めの理由は下記です。※ちゃんと調べましたよ。

  • 15年の運営実績
  • サイト運営者160万人突破

①15年の運営実績

継続は力なり。大切ですよね。

会社運営は顧客があって成り立つことですから、長期に会社を運営できるというだけである程度の信頼はおけると思います。自分たちが勝手に続けたいと思っていても、世間の評価が悪ければあっという間に倒産しますからね。

長期に運営できる会社には様々なノウハウが集まり、使用者の満足度をさらに高めてくれます。

エックスサーバは大量アクセスに強い負荷耐性とストレスフリーの高速環境を売りにしています。

売りというのは、

そこの技術には特にお金を掛けて頑張っていますよ!

という会社の意思表示です。

負荷耐性と高速環境…これはブログ環境にはなくてはならないものです。ブログ運営にエックスサーバは適していると思いますよ。

②サイト運営者160万人の実績

ユーザーフレンドリーであるかどうか…。

安かろうボロかろう…もどうかと思いますし、変に高機能すぎて高いというのもどうかと思います。

使い勝手が良く、コストパフォーマンスに優れている。

コレが出来ないと多くの顧客を得ることが出来ません。かゆい所に手が届くこと≒ユーザフレンドリーと言えるのかもしれませんね。

エックスサーバは、

  • ワードプレスを簡単にインストールできる。
  • 無料の独自SSLを備えている。
  • 10日間のおためし期間

を備えていることからも、ブログを始める方にとって扱いやすい商品となっています。

とても大切なことです。

ねこーん

( ゚д゚)ウム せやな。

以上の理由で、独自ドメイン、レンタルサーバの契約にはエックスサーバをどーぞー。

【広告】

以上、宣伝でした。

それでは今回はこの辺で。(。・ω・)ノ゙

2 COMMENTS

えたばりゅ

新年から出張か~(^^;
体調崩さないようにしてくださいね(; ・`д・´)

はいな(^^♪まだまだ満足いくような収入ではないですが、つらつらと続けておりますよ~♪
今年はバッチリ飛躍させなければ(^^♪

返信する
ビー玉

出張お疲れ様です(^▽^;)
「一人暮らし」わかるわ〜〜〜!!親のありがたみを感じるはトラブルが起こった時だよね?_無料ブログだったら待っていたら誰か(運営です)が直してくれるけど、一人暮らしだったら自分でなんとかしないと誰も直してくれない・・・そんな時に頼りになるのが大家さん( ✧Д✧) カッ!! サーバーはしっかりしたところを選びたいっ!って訳で私もエックスサーバーですヾ(〃^∇^)ノ♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください