(-ω-;)ウーン 桜もち食べたい。

【PC】ライブドアブログからワードプレスへの引っ越し その⑤

PC

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

何だか、お金やるぜ!系のTwitterが流行っているらしいですね。

みんなお金持ちですね。

ねこーん

詐欺も混ざってるカモ?みたいな話があるので、みなさん応募する時には気を付けてくださいね。

 — ここから本編 —

今回の話題は【PC】です。

このシリーズも長くなりましたね。(笑) でも、まだ書くことは残ってたりしますから、もう少しお付き合い下さいね。始まりはココからとなります。

PC【PC】ライブドアブログからワードプレスへの引っ越し。その①

何度も言いますが、ブログの引っ越しHowToについては他のブログさんをみて下さいね。

丸投げで行くんでしたよね。

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ 違うよ。任せる感じ。

さて、前回でブログのテーマ選定まで進むことが出来ました。あれからもイロイロと悩みましたが、やっとテーマを決めることが出来ました。

優柔不断サクレツですね。

ねこーん

( ^ω^)…

ま、それは置いといて、いよいよブログの引っ越しスタートです。

1.ブログの引っ越しスタート。

ブログ引っ越しというのは簡単に言うと…、

ブログパーツ(データ)が入ってるデータベースをA→Bに動かすコト。

と書けば、幾分わかりやすいのかな。新しい部屋を借りて、そこに荷物を移動させるイメージですね。

ホントに引っ越しみたいですね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン せやろ?

で、新しい部屋の住所”独自ドメイン”を取得して利用準備する…と。ここで余談ですが、僕はブログを始めたかなり早い段階から独自ドメインは取得していたんです。

その理由は、無料ブログにGoogleアドセンスを貼るには独自ドメインが必要だったから。

まま、余談は置いといて…。

とにかく、新規にデータベースさえ契約すれば引っ越しOKの状態でありました。

そこでレンタルサーバ探しに没頭する…という流れではあるんですケド、レンタルサーバも他ブログの運営を考えていた時から契約していたんです。(エックスサーバー でね…。)かつ、ワードプレスも導入していました。

いいですよ! 意外と自然に宣伝しているように見えます。

ねこーん

( ゚д゚)ウム せやろ?

そこまで出来ていることもありまして、後は荷物を搬送するだけの状態でした。

2.荷物の搬送。

いよいよ荷物の搬送がスタートしました。

先ずは荷造り。ココで書く荷造りとは、ブログのテキストデータ(文章)と画像を移動させられる準備をすること。で、前準備としてイロイロなサイトを調べて行動を開始しました。

いよいよ開始ですね。

ねこーん

(`・ω・´)シャキーン 始まったな…。

3.画像の搬送準備。

調べる限り、テキストデータは簡単に移動できそう…みたいな感触を得ましたので、めんどそうな画像の搬送準備から入りました。

画像搬送準備としては、

  • 画像素材をDB間で移動させる。
  • URLの付け替えを行う。

といった作業が必要となります。

①画像素材をDB間で移動させる。

簡単にできると思っていたんですケドね…。残念ながら、ライブドアブログには画像のエクスポート機能が付いていませんでした。

画像もブログに貼り付ける度にアップロードしていたので、てっきりライブドアブログのサーバに入っていると思ったんですが、残念ながらソレをエクスポートさせることは出来ないようです。

どうなんだろな?コレはどの無料ブログも同じなのかな?

これは理由が良くわからないね。

ねこーん

(´・ω・`) うん、不便だよね。

ま、悩んでも仕方がないので、別の方法を探すと良さそうなのがありました。それが…、”公開されている画像を取り込むソフトを使用する。”ですね。

これを使うと、指定したURLの画像をすべてキャプチャしてくれるそうです。

で、使ったんですケドね。ええ。

起きましたよ、事件が。(いつも事件は現場で起こりますね。)

くたびれたトレンチコート買ってきましょうか?

ねこーん

(`・ω・´)シャキーン 僕、青島ね。

その事件とは、

キャプチャソフトを使ったケド、全く写真が取り込まれていなかった事件

です。

見た感じキチンとダウンロードフォルダが出来ていたので問題ないと思っていたのですが、そうは問屋が卸してくれませんでした。キャプチャできていたのは、プロフィールにも使っている花火の写真だけでした。

使い方が悪かったのか、ソフトのヴァージョンが合ってなかったのか…。理由はワカリマセンが、結果として写真は全く移管できない。という結果となりました。

もう一回、違うキャプチャソフトをダウンロードして再チャレンジしようか? とも思いましたが、どーせ記事のリライトもしたいと思っていたので、手作業で写真を移管させる事にしました。

僕はアップロードする写真を全て保管している人でしたから、このような手段も可能でした。でも、もしこの先、ブログの引っ越しを考えている人は写真の取り込み方法は良く検索して方が良いと思いますよ。

マダ700記事分移管がありますもんね。

ねこーん

(ノД`)シクシク それを言うな。

②URLの付け替えを行う。

キチンと写真を移管できた人はURLの付け替えが必要です。

これの説明を書こうと思ったのですが、僕は手動で写真を移管することにしたので、この方法を試していません。ですので、説明できない…だから、書くのを止めときますね。

諦め早いですね。(笑)

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ 無駄なことはやらないの。

4.テキストデータの搬送準備。

コレに関してはすぐ終わるな~。なんて呑気に考えていました。

なんてったって、バックアップのため、多くの無料ブログサイトがテキストデータのエクスポート機能を持っているんですよ。

簡単、かんたーん。

と、ぽちりとエクスポートボタンを押して出来上がったテキストデータをワードプレスに移管しました。5分だったと思いますよ。これは本当に簡単な作業でした。

ここまではヨカッタですよね。

ねこーん

( ゚д゚)ウム ほんとにね。

簡単な作業だったのですが、ココにも落とし穴が待ち受けてましたよ。ガッツリと、パッカリと、ぐっすりと…。

それに気付いたのは、ブログのリライト作業を始めた時でした。ブログ内で記事リンクをしようとしても記事を見つけることが出来ないんです。

あら? おかしいな? と思ってイロイロ検索し直すんですが見つからない…。仕方がないので、総当たりで探しましたが見つからない…。まさか…と思ってデータを確認しなおすと、全800記事の中から80記事分ほどデータが正しく移管できていないことが判明しました。

どーも、エクスポートプログラムが取りこぼしをしたみたいです。

(-ω-;)ウーン…まあ、パソコンあるあるですよね。(笑)

仕方がないので、80記事分は手動でテキストデータの移管を行いましたよ。

笑えるほど大変でしたよね。

ねこーん

(´・ω・`) 泣きたかったけどな。

苦労しましたけど、ちょっとでも楽をしようとしてショートカットキーを使うことを覚えたので良かったですけどね。

Ctrl+Aは神でしたよね。

ねこーん

これからブログを引っ越しする人は、エクスポート機能を使った後にキチンと記事を確認してくださいね。頑張って書いた記事が無くなっていたら意外とショックを受けますよ。

5.引っ越し完了。

そんなこんなでブログ移管が終了しました。

まあ、実際にはマダ700記事分のリライト作業が残っていますので、本当に終わるのは3か月後くらいになりそうですが…。

少しずつ頑張りましょうね。僕も手伝いますし。

ねこーん

( ゚д゚)ウム 猫の手が借りたいって奴ね。

引っ越し自体はそんなにムツカシクありません。

ただ、前もってきちんと調べておけば、もっとスムースに移管できたんだろうな~なんて反省もしてます。厳密に言うと、Googleアドセンスの切り替えやサーチコンソールの切り替えも必要ですが、それもあまりムツカシクはなかったですよ。

引っ越ししたいな~なんて考えている人は、先ず、いろいろ調べる所から始めると良いかも知れません。確かに大変な事も多いですが、得るモノも多いと思います。食わず嫌いはもったないですよ。

次回はブログ引っ越しの際にあったらよいと思うもの(ましゅー版)です。

今度こそ…じゃんけん??

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ すれば?


6.宣伝

(。・ω・)ノ゙ ココから宣伝ですよ~。

無料ブログを卒業してワードプレスへ乗り換えを検討しているあなた!

これからブログを楽しく運営していこうと思うそこのアナタ!

ブログを運営してゆくには、独自ドメインとレンタルサーバを契約する必要がアリマスよ。

大事なことですよ。

ねこーん

( ゚д゚)ウム その通りだ。

多くのドメイン会社やレンタルサーバ会社が凌ぎを削っていますが、当サイトはエックスサーバをお勧めしています。

お勧めの理由は…

僕が使っているケド、悲しい出来事が起こってないから。

ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ ) ちゃんとやりましょう。

ねこーん

_(꒪ཀ꒪」∠)_ いや、ほんとの事なんだけど。

真面目に書きますと…、お勧めの理由は下記です。※ちゃんと調べましたよ。

  • 15年の運営実績
  • サイト運営者160万人突破

①15年の運営実績

継続は力なり。大切ですよね。

会社運営は顧客があって成り立つことですから、長期に会社を運営できるというだけである程度の信頼はおけると思います。自分たちが勝手に続けたいと思っていても、世間の評価が悪ければあっという間に倒産しますからね。

長期に運営できる会社には様々なノウハウが集まり、使用者の満足度をさらに高めてくれます。

エックスサーバは大量アクセスに強い負荷耐性とストレスフリーの高速環境を売りにしています。

売りというのは、

そこの技術には特にお金を掛けて頑張っていますよ!

という会社の意思表示です。

負荷耐性と高速環境…これはブログ環境にはなくてはならないものです。ブログ運営にエックスサーバは適していると思いますよ。

②サイト運営者160万人の実績

ユーザーフレンドリーであるかどうか…。

安かろうボロかろう…もどうかと思いますし、変に高機能すぎて高いというのもどうかと思います。

使い勝手が良く、コストパフォーマンスに優れている。

コレが出来ないと多くの顧客を得ることが出来ません。かゆい所に手が届くこと≒ユーザフレンドリーと言えるのかもしれませんね。

エックスサーバは、

  • ワードプレスを簡単にインストールできる。
  • 無料の独自SSLを備えている。
  • 10日間のおためし期間

を備えていることからも、ブログを始める方にとって扱いやすい商品となっています。

とても大切なことです。

ねこーん

( ゚д゚)ウム せやな。

以上の理由で、独自ドメイン、レンタルサーバの契約にはエックスサーバをどーぞー。

【広告】

以上、宣伝でした。

それでは今回はこの辺で。(。・ω・)ノ゙

2 COMMENTS

ビー玉

お疲れ!!本当にお疲れさまっっ!!
私はワードプレスからワードプレス(別サーバー)だったから、まだ簡単だったけど、何記事か行方不明になりました(ノд-。)クスン どこへ行ってしまったんだ〜〜〜!!バックアップは取れてるはずなんだけど、どう引き出していいものかぁ(゚∇゚ ; )www

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

有難うございます。( ^ω^ )ニコニコ なんか、コメントの返信が被ってしまった…。(;^_^A どこに行ったんでしょうね?記事。( ゚д゚)ウム

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください