( ゚д゚)ハッ! 鬼がいる!

【レビュー】このヘッドセット…どうよ。

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(`・ω・´)シャキーン どっせーい。どっせーい。

ど…どうしたんですか?

ねこーん

いや、特に深い理由はないのだけれど、稀勢の里が連敗中みたいです。日本人の横綱…またいなくなっちゃうのかな?

 — ここから本編 —

今回の話題は【レビュー】です。

2018年の暮れに多くの物品を購入したんですよ。ええ。それらのレビューを書いていこうと思っとります。

ほっとくと忘れちゃいますもんね。

ねこーん

ニトリ製品も多く買ったのですが、コチラの方は現在作成中のショッピングサイトで紹介させて頂こうと考えています。そちらがオープンの際は、風のましゅーBlog共々、なにとぞよろしくお願いします。

お願いします。

ねこーん

さてと、それでは本題に参りましょうか。

1.購入した商品

今回、購入した商品はコチラとなっております。

PHOINKAS ゲーミングヘッドセット H-9

うん、以前の記事でプレステ4を買いました。と書いたんですが、音楽も素晴らしい出来になっているから、ヘッドセットを装着してゲームをした方が良いと勧められたんですよ。

かなり強く勧められましたもんね。

ねこーん

なんか…臨場感が凄いんだって。しかも、ゲーム側にもヘッドセットでの音源が準備されているのが多いんだって。

そう言われるとね…買わなあかん奴やん?仕方ないやん?と思いまして購入したりました。

ちなみに製品仕様はこんな感じになっとりますよ。

製品仕様(Made In China)

ラッパサイズ:50mm 抵抗:32Ω±15% 感度:112±3㏈ 頻度範囲:15Hz-20kHz マイクロフォン:6.0×2.7mm マイクロフォンの感度:-38±3㏈ マイクロフォンの抵抗:2.2kΩ 方向性:全指向 

値段は送料込みで4,980円でしたよ。

高い様な安い様な…ですね。

ねこーん

2.外観

届いた商品はこんな感じでしたよ。

ちょっと手振れしているのはご容赦頂いて…。(笑)

PHOINKASって社名かと思ってたら、商品名になるみたいです。まま、どうでも良いんですケドね。(製造は中国で行われているみたいですね。)

外観で気になったのは、梱包が凄く雑なんですよ。そのせいで外箱は少し傷んでいる状態でした。

(-ω-;)ウーン 神経質な方は気になるかもしれませんね。

僕だけかな?なんてショップレビューを確認してみると、意外と皆さん同じような感じみたいです。ちょっとした事なんですケドね。こういうトコをきちんと対応してくれたら、もっと商品が売れると思うんだけどな。勿体ないですね。

そんな事しなくても充分に売れているのカモ…。

ねこーん

3.内容物

中は意外と質素でしたよ。

パソコン用に変換プラグが付いてるダケ。

ヘッドセットですからね、これ以上の装備は必要ありませんね。(笑)

4.使用方法

プレステ4に使用する場合はコントローラのイヤホンジャックへ取り付ければOKです。

パソコンでSkypeやチャットに使う場合、PCの装備に応じて3.5mmのジャックを使うか、Y型ヘッドホン変換アダプターコードを使用すれば問題ないかと思います。

しかし…プレステ3からかと思いますが、コントローラにイヤホンが指せるなんて…。便利になりましたよね。

プレステ2からスタンドアローン機が進化していなかった僕にとって、衝撃の出来事でしたよ。

本気で驚いていましたもんね。

ねこーん

せっかくなので、接続した写真をもう一枚。

5.使用した感想

値段の割に音は良いと思います。また、マイクの感度も良好です。

楽しくボイスチャット出来ましたもんね。

ねこーん

というか、これを装着してゲームをすると、ヘッドセット無しでやろうという気が起きなくなります。(笑) 

やっぱりね、物事に没頭するには音楽が多分な割合を占めていると思います。その欲求を十二分に叶えてくれるので、満点とは言いませんが及第点は与えられますね。また、コントローラがBluetoothでワイヤレス。ヘッドセットもコントローラに接続できるので、有線でも気にはなりませんでした。

商品の重量が軽いため疲れにくいです。また、頭に当たる部分はかなり柔らかく出来ており、長時間つけていても気にならなくなっています。

イヤーカフは大きくて、よほど耳が大きい人以外はすっぽりと収まると思います。

僕は耳が大きめですが…。

ねこーん

そのため音漏れもしにくく、夜間でも使い勝手が良いと思います。(というか、そんなに音が漏れるほどの音量だと耳を傷めちゃうかもですね。)

ただ…、この密閉感は諸刃の剣でもありました。∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

密閉が良いだけに、お風呂上りとかに装着して楽しんでいるとムレます。耳がかゆいくらいに。(笑)

その辺りは減点ではありますが…ま、気にしなくても良い減点ではありますね。

実はこのヘッドセット…電源供給用のUSBを接続すれば耳あての外側が青く光ります

( ゚д゚)ハッ! ほしー。と思って購入の決め手にしたのですが…、この機能、要りません。

だって、点けてても自分じゃ見えないし、周りに人が居る時は恥ずかしくて点ける気になりません。しかも、電源供給用のUSBはコントローラについていないので別途準備する必要がアリマス。せっかくコントローラが無線なのに、光らすためだけに有線になるのはちょっとねぇ…。(笑)

愛嬌ですね。愛嬌。

ねこーん

まとめると…購入して良かった商品ですよ!(青く光る以外)気になった人は覗いてくださいね。

もっかい貼っときます。

PHOINKAS ゲーミングヘッドセット H-9

興味がある人は覗いて見てくださいね。

覗いてくださいね。

ねこーん

そろそろ良い時間です。今回はこの辺で。 (。・ω・)ノ゙

4 Comments

えたばりゅ

ほえ~・・・
今のゲームハードって直接ヘッドホン付ける仕様になってるですねΣ(・□・;)
しかもコントローラーにつけるとはΣ(・□・;)
・・・こんなの見ると買いたくなってしまうじゃないですかw

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

そうでしょ?すごいでしょ。( ゚д゚)ウム 僕もビックリでしたよ。(笑)

返信する
ビー玉

どれほどの臨場感なんだろう?気になる・・映画とかみたい(((uдu*)ゥンゥン
私は慎重に選んだPC用の椅子で撃沈・・・・長時間座れないという(ノД`)シクシク
久しぶりの大ハズしでした。

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

ヘッドセットを付けてゲームをすると…ホームシアターセットが耳についている感じです。(笑) モンハンワールドしかやってないケド、本当に森の中にいるみたいですから。時々、耳がかゆくなって現実に戻されますケドね。椅子は…残念。(´・ω・`) メルカリですかね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください