グハッ (´゚ω゚)・*;'.、 花粉が…。

【会社】ZOZOTOWNってな。ってな。

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

三寒四温を地で言ってる感じ。

今日は寒いですもんね。

ねこーん

そこまでテンプレ的に合さなくても…なんて思っておりますが、天候の神様はビシッと合わせてるのを望んでいるみたいです。

こういう時は体調を崩しやすいですもんね。気を付けましょうね。

花粉もガッツリ飛んでますしね。

ねこーん

 — ここから本編 —

今回の話題は【仕事】です。

久しぶりの仕事記事になるのかな?

まま、いつも始まりは例の後輩からの質問ですけどね。

「ましゅーさん、ZOZOTOWNってどう思います?」

(ΦωΦ)フフフ…そう来たか…。

「ゾゾっとする!」

( ‘ ^’c彡☆))Д´) パーン 

ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

後輩さんがいると僕は楽ちんです。

ねこーん

グハッ (´゚ω゚)・*;’.、 それでは…早速、本題に入ります。

1.ZOZOSUITSについて。

(  ̄っ ̄)ムゥ これ、僕はかなり期待していました。

(*- -)(*_ _)ペコリ 恥ずかしい限りです。大幅に誤った情報を書いておりましたので、3/02に修正させて頂きました。誠に申し訳ありません。

ZOZOSUITSとは、特殊な服とスマホがあれば、お店に行かなくても、自分の体形に完全にフィットした服が出来ると言う売り文句で始まりました。

僕は素晴らしい取り組みだと思ってました。だって、服のサイズって少なすぎるじゃないですか?

人間の体は多種多様で、競輪選手みたいに足が太い人も居れば、アームレスリングの人みたいに腕だけ異様に太い人もいるワケです。また、そんなに特殊な人じゃなくても、洋ナシ体形、りんご体形の人は普通にいるワケですよ。

猫にもイロイロいますし。

ねこーん

それなのに、S,M,L,LL位のサイズだけというのが少ない気はしていたんですよ。お気に入りの服を見つけたって、サイズが合わないから着られない…なんていう事が日常茶飯事じゃないですか…。

服はこのサイズしかないから、お前が体形を合わせろ。

今までのアパレルってそんな商売の仕方じゃないですか。

それに一石を投じる取り組みだと思ってたんですよね。素晴らしい!なんてことを思いつくんだ!と、僕は前澤社長のファンになりましたよ。

ただね、AIの成熟が上手くいかなかったのかな?それとも、スマホカメラが駄目だったのかな?

初めての取り組みなので失敗は多いとは思うんだけど、にしても、見切り発車過ぎたのかな?どちらにせよ、非常に面白い取り組みなので成功してほしいんだけどね。せっかく見つけたカッコ良い服が着られないのは辛いのよ。

ワカリマス。

ねこーん

2.PB商品について。

(-ω-;)ウーン スーツありきだったかもね。

PB商品とは、プライベートブランドの略語ですね。オリジナル商品の事です。

スーツが成功してれば、完全に自分に合った服を買おう!みたいな売り文句で、PB商品も成功したんじゃないかと思いますケドね。

自分にピッタリ!しかも安い!ネットで買っても失敗しない!

みたいなことが出来れば、僕だって欲しいですからね。

スーツが失敗しちゃうとタダの安いアパレルですもんね。しかも、昨今は安いアパレルはうじゃうじゃあるので敵も多いですし。

スーパーもアパレル売ってますしね。(笑)

ねこーん

スーツの成功がコチラの成功も握るのかな。

3.ZOZOARIGATOについて。

(  ̄っ ̄)ムゥ コレは叩かれている意味がワカラナイ。

ZOZOARIGATOとは、登録者してくれている人に定率の割引を実施するサービスです。

なんだかお店の離脱が多いらしいですね。僕は良い取り組みだと思うんだけどな。離脱するお店の言い分もワカラナクはないけど。(ブランドイメージを損なうみたいな感じです。)

ただ、書けるとすれば、根回しが足りな過ぎたんじゃないかな。

ちゃんと根回ししておけばこんなことにならないと思うし、どうしてもブランドイメージと合わないお店は、導入前にシナっと撤退すればいいわけですし。

コチラに関しては運用に問題があったとしか思えないので人災でしょうね。

4.まとめ

若くして時価総額1兆円に近い企業を作りだし、世界に数台しかない車を購入し、若い女優と付き合う…。

こう書くと、前澤さんって如何わしい詐欺師の教祖みたいな感じがしますよね。成功者は語る!みたいな。俺の言うとおりにすれば儲かる!みたいな。

確かにそう見えますよね。

ねこーん

でも、そういう人って大抵は虚構で人を騙しているだけなんだけど、前澤さんって全てキチンと実現しているじゃないですか。なのに、なんでこんなに嫌われてんだろう…なんて思っちゃうんですよね。

みんなから尊敬され憧れられる人だと思うんですよ。本当は。

しかし、そうならない。何故か叩かれ嫌われてるんですよね。

おそらく、実際に前澤さんと会っている人で嫌いな人は少ないと思うんですよね。カリスマ性があったり、人たらしだったりしないとあそこまで事業が発展するコトは無いので。商売はそんなに簡単なモノじゃないし。

以前の記事にも書きましたけど、前澤さんには専用の広報が必要だと思いますよ。SNSの運用が下手すぎる気がします。

そんなこんなで、ZOZOに関してはこれからも注視してゆこうと思います。個人的には日本のアパレル界を変えてくれる会社だと思っていますので。

新しいことに取り組むのって力がいるんですよ。同じことを同じように保守的に回す方がナンボか楽なんです。しかも嫌われ難いし。

でも、摩擦を起こしながら、いろいろとぶつかりながらも改革してくれる会社がないと、世の中っていつまでたっても変わらないし、良くならないと思うんですよね。

そういう会社…好きですもんね。Youは。

ねこーん

個人的には応援してますよ!前澤社長!

あと、広報を雇った方が良いですよ。(笑)


5.宣伝

さてチョイと宣伝させてくださいな。(((uдu*)ゥンゥン

今の日本社会では実績も大事ですが目に見える事が必要な時も多くあります。解かり易く言うと、資格とかがソレにあたるのかな。(’▽’*)ニパッ♪

コレが出来ます!あれが得意です!と言っても、就職には役に立たなかったりしますもんね。それだったら、この資格を持っています。と言った方がワカリヤスイですし、就職にも有利です。冷静に考えると資格を持っているだけでは役に立たないんですケドね。

でも、採用している方はその人が出来るかどうかわからないので、目に見える免許を持ってくれている方が有難いです。ですので、日本の就職では未だに資格はなかなか力を持っていますね。

そんな感じですので、

キャリアアップに。自分磨きのひとつとして。モチベーションの高揚の為に。就職のために。

資格を取るのは意外と正しい選択かと思います。

業種によっては、絶対取らないとイケない資格もありますしね。

ねこーん

そんな資格を取得するのに、こんなサイトを考慮しても良いかもですよ。

【広告】


大手のリクルートさんが経営している、資格やスクールの総合サイトですね。
( ̄。 ̄)ホーーォ

自分を向上させるのは、ケッキョク自分自身ですもんね。

何事にもトライしてゆく心意気が大事かもしれませんよ。

トライしなきゃ始まりませんもんね。

ねこーん

そろそろ良い時間です。今回はこの辺で。 (。・ω・)ノ゙

あっ、木日、金曜日は風のましゅーBlogの定休日です。また次回更新にてお会いしましょー。

6 COMMENTS

えたばりゅ

確かに僕もほとんどスーツ着ないからな~(*´ω`*)
でも、スーツを着る人にとっては自分専用の戦闘服ができるっての、気の引き締まりが段違いになるかもですね(^^♪

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

確かに…ある意味、シャア専用みたいな感じですもんね。(゚д゚)(。_。)ウン

返信する
miyukitty

ZOZOは利用したことはないけど、結局は成功者が嫉まれるってことだよね(;^_^A

返信する
スヤスヤ

(´ー`*)ウンウン、僕も応援していますよ♪
SNS、そんな失敗してるかな?
僻みややっかみが多いだけで素直にコメントしてるだけのような?(笑)
僕はSNSでイメージアップしたので…(;^ω^)
ところでゾゾスーツって体型測るアレですよね?
スーツじゃなく、パーカーとかパンツとか適したサイズを
オススメしてくれるサービスだと思ってたけど違うの?(((;´Д`)))

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

はうわ!激しく間違ってた!! Σ(・ω・ノ)ノ! 記事を直してくる~。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください