(´・ω・`) もうすぐ梅雨ですね。

【F1】”バーレーンGP” お…惜しい。でも、3台。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム 令和だそうです。

カッコ良いですね。

ねこーん

(((uдu*)ゥンゥン 僕は好きですね。なんか、しっくり来てる。

万葉集でしたっけ?

ねこーん

(`・ω・´)シャキーン らしいね! 万葉集、読んだことないケド。

 — ここから本編 —

今回の話題は【F1】です。

第2戦が終了しましたよ。

早いですよね。

ねこーん

(((uдu*)ゥンゥン 今年はちゃんと見てないと、何時、ホンダエンジンが優勝するかわからんからな。

1.バーレーンGPのリゾルト

(・∀・)つ 書いとくよ。

レースリゾルト

順位 ドライバー名 チーム名
1 L.ハミルトン メルセデスAMG
2 V.ボッタス メルセデスAMG
3 C.ルクレール フェラーリ
4 M.フェルスタッペン レッドブル
5 S.ベッテル フェラーリ
6 L.ノリス マクラーレン
7 K.ライコネン アルファロメオ
8 P.ガスリー レッドブル
9 A.アルボン トロロッソ
10 S.ぺレス レーシングポイント
11 A.ジョビナッツィ アルファロメオ
12 D.クビアト トロロッソ
13 K.マグネッセン ハース
14 L.ストロール レーシングポイント
15 G.ラッセル ウイリアムズ
16 R.クビカ ウイリアムズ
17 N.ヒュルケンベルグ ルノー
18 D.リカルド ルノー
19 C.サインツJr マクラーレン
R.グロージャン ハース

※レッドブルとトロロッソがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズ

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデスAMG 87
2 フェラーリ 48
3 レッドブル 31
4 アルファロメオ 10
5 マクラーレン 8
6 ハース 8
7 ルノー 6
8 トロロッソ 3
9 レーシングポイント 0
10 ウイリアムズ 0

(-ω-;)ウーン メルセデスつえーな。

去年も強かったですもんね。

ねこーん

2.ましゅーの感想。

(-ω-;)ウーン ここに来て…か。

リゾルトはこんな感じになりましたけど、正直言って今回の勝利者はフェラーリのルクレール選手でしたね。速かったです。最後にエンジントラブルがあったみたいですケドね。

しかし、前回のオーストラリアGPでは不発でしたがフェラーリが速いです。今年も、メルセデス、フェラーリ、レッドブルの3強で進んでいくんだろうとは思うんですが、レッドブルが現時点では少し劣っているように見えますね。(というか、メルセデスとフェラーリがはええ…。)

ただ、その差は僅かに見えますので、ホンダエンジンの優勝はそう遠くない未来に実現されそうです。

早くみたいですよね。

ねこーん

(((uдu*)ゥンゥン マッタクだ。

あと、僕が楽しんで見ているのが、アルファロメオ(旧ザウバー)のライコネン選手です。いや、去年のザウバーは年間48ポイントだったんですよ。(総順位も10チーム中8位)それが、ライコネン選手の活躍で開幕2戦にして10ポイントを獲得しています。

今年のテストでアルファロメオマシンの仕上がりは良いといわれていたのですが、もう一人のドライバーであるジョビナツィ選手が0ポイントというコトを鑑みると、これがライコネン選手の実力でしょうね。いや、フェラーリからの移籍でどうなるかと思っていましたが、さすがライコネン選手! カッコ良いですぞ!

今回はトロロッソのアルボン選手も含めて、3人のホンダエンジン勢がポイントをゲット。かつ、ライコネン選手も頑張ったというコトで、見ごたえのあるGPでしたよ。

次回は中国GPとなります。(4月11日~4月14日開催)

今年のホンダは違うぞ! 応援するなら今だぞ。

そろそろ良い時間です。それではこの辺で。 (。・ω・)ノ゙

2 COMMENTS

風のましゅー。 風のましゅー。

僕もね、令和でヨカッタと思っちゃったのよ。(゚д゚)(。_。)ウン

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください