(´・ω・`) もうすぐ梅雨ですね。

【PC】なんたるちや…バイオスが起動しねぇ…。その①

PC

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(;^_^A マイッタ最終日にこんな仕打ちが待っていようとは…。

罰…かもしれませんよ。

ねこーん

(-ω-;)ウーン なんか悪いことしたかな。

 — ここから本編 —

今回の話題は【PC】です。

いやいや参りました。まさか、ゴールデンウイークの最終日にこんな試練が待ち受けていようとは…。ヤッパリあれだね。やらないとイケない事を先に延ばして遊んじゃダメ

アタリマエの事ですけどね。

ねこーん

(´・ω・`) 反省はしてるよ。

せっかくなので、コトの顛末を書いておこうと思います。せめて記事にしてやらないとシャクだしね。(笑) タブン3話位の長さになります。

わかり易く書いてくださいね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 頑張りまっさ。

1.不具合発生…そして…。

( ゚д゚)ウム 事件は現場で起こっているよね。

では、時を事件が起こる少し前に戻してみようと思います。思い起こせば、今回の事件は複雑にイロイロなコトが絡まって起きました。

謎が謎を呼んだと…。

ねこーん

(☼ Д ☼) クワッッ!!! その通りだ! ワトソン君。

では、早速ドゾ。

いつも通りの日々。

事件が起きたのは5/04(土)だったと思います。

いつも通りにブログ記事を書き終えた後、お風呂、ご飯へとなだれ込む僕。

(森の平和でも守りに行くか…。)

湯船につかりながらそんな事を考えていました。

GWはカナリ狩りに出かけましたもんねぇ…。

ねこーん

( ゚д゚)ウム ここぞとばかりにな。

でもね、お風呂から上がった後に、ある調べ物を調べ忘れていたことに気付いたんですよ。あっ! そういえば! てなもんで。で、再度、何気にパソコンを起動したんですが、ココで事件が発生しました。

事件…。

ねこーん

起きた事象は…、

画面が真っ暗なまま何も起きないんです!

(´・ω・)エッ? なんで?

何というコトでしょう…。

ねこーん

少し前までは確かにキチンと動いていたんですよ。でも、暫く待っても画面は暗いままで動こうとせず。でもね、まだこの時は気楽に考えてました。再起動したら直るだろう…的なね。

事態は深刻に…。

こういう時は焦ってはダメ。先ずは落ち着いて強制的にPCを終了させ、電源を再投入してみました。ファンが回り始め、電源投入のパイロットランプは点灯するのですが、相変わらずディスプレイ画面は真っ黒なまま。

ちょっと焦りだしましたよね。

ねこーん

(;^_^A うん、イヤーな汗が出だしたよネ。

電源は投入されているのでDVDデバイスは動くんですよ。ですので、リカバリDVDを入れてみたんです。でもね、この時ウッスラとは気付いていたんですよね。

ウインドウズ(OS)が問題ではなくて、それの前段階が問題だとね。

僕の浅はかな知識で申し訳ないんですが、PCは下記の様な段階で動くと僕は認識しています。

電源投入 → バイオス起動 → OS(ウインドウズ等)が入っているデバイスが起動(SSD、HDD等)→ OS(ウインドウズ等)起動  → PC活動開始。

分かり辛いんですケドね、PCを立ち上げるとディスプレイ画面にメーカ名がまず出るコトが多いと思います。(出来合いのPCとかはどうなんだろう…? 一緒なのかな?)

このメーカー名が出ている時にESCキーやDelキーを押すと、(メーカによって違いますので、検索ください。)BIOSと呼ばれるプログラムの設定画面に入ることが出来ます。

PCは多くの部品が繋がって可動しています。CPUもそうですし、メモリーもそうです。ソフトウェアとかの収納先であるSSDやHDDも繋がって可動しています。

それらデバイスの土台となり、機器たちを繋げているのがマザーボードと呼ばれる部品です。そして、そのマザーボードを動かすプログラムがBIOSと呼ばれるプログラムです。

繋がっている機器の認識や、それらの動く順番などを管理しているのがBIOSですので、このプログラムが動作しないとPCが稼働するコトはありません。

今回は、

画面が真っ暗でメーカ名すら出てこない

という状態でしたので、”OSが入っているデバイスが起動”以前の段階に問題があると判断しました。

(`・ω・´)シャキーン あの男に連絡だ。

えっ? ゴルゴ…ですか?

ねこーん

BIOSが原因と分かれば、素人の僕にこれ以上の手出しは無用。先ほども書きましたが、BIOSはPCの根幹となるプログラムですので、ヘタに弄って失敗するとナカナカ大変な事になります。

君子危うきに近寄らず。

この修理は心強い仲間に教えて貰いながらにしよう。と判断して、師匠に電話しました。(この師匠、PCだけではなく、山登りでも師匠なんです。70歳にして腹が六つに割れている強者ですヨ。)

「おお、何時でもオイデ。」

師匠は来訪を快諾してくれました。その答えを貰って、来訪を5/06に設定しました。

2.まとめ。

この電話の後、師匠宅に行ってPCの修理に入るのですが、事件はさらに謎を呼ぶこととなりました。見立ては正しかったのですが、簡単に物事は進まず…。

「それは…なんでだろうな?」

と師匠も頭を捻る内容がありました。そんな内容については、次回に深く記載しようかと思います。(ちょっと長くなりましたからね。)

さて、この後の展開はどうなるのか? 

次回をお楽しみにしてください。ヒントは…ふたつです。


3.広告

(。・ω・)ノ゙ ココから宣伝ですよ~。

無料ブログを卒業してワードプレスへ乗り換えを検討しているあなた!

これからブログを楽しく運営していこうと思うそこのアナタ!

ブログを運営してゆくには、独自ドメインとレンタルサーバを契約する必要がアリマスよ。

大事なことですよ。

ねこーん

多くのドメイン会社やレンタルサーバ会社が凌ぎを削っていますが、当サイトはエックスサーバをお勧めしています。

お勧めの理由は…

僕が使っているケド、悲しい出来事が起こってないから。

ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ ) ちゃんとやりましょう。

ねこーん

真面目に書きますと…、お勧めの理由は下記です。※ちゃんと調べましたよ。(ノД`)シクシク

  • 15年の運営実績
  • サイト運営者160万人突破

①15年の運営実績

( ゚д゚)ウム 継続は力なり。大切ですよね。

会社運営は顧客があって成り立つことですから、長期に会社を運営できるというだけである程度の信頼はおけると思います。自分たちが勝手に続けたいと思っていても、世間の評価が悪ければあっという間に倒産しますからね。(((uдu*)ゥンゥン

長期に運営できる会社には様々なノウハウが集まり、使用者の満足度を高めてくれます。

エックスサーバは大量アクセスに強い負荷耐性とストレスフリーの高速環境を売りにしています。

売りというのは、

そこの技術には特にお金を掛けて頑張っていますよ!

という会社の意思表示です。

負荷耐性と高速環境…これはブログ環境にはなくてはならないものです。ブログ運営にエックスサーバは適していると思いますよ。

②サイト運営者160万人の実績

(゚д゚)(。_。)ウン ユーザーフレンドリーであるかどうか…。

安かろうボロかろう…もどうかと思いますし、変に高機能すぎて高いというのもどうかと思います。

使い勝手が良く、コストパフォーマンスに優れている。

コレが出来ないと、多くの顧客を得ることが出来ません。かゆい所に手が届くこと≒ユーザフレンドリーと言えるのかもしれませんね。

エックスサーバは、

  • ワードプレスを簡単にインストールできる。
  • 無料の独自SSLを備えている。
  • 10日間のおためし期間

を備えていることからも、ブログを始める方にとって扱いやすい商品となっています。

とても大切なことです。

ねこーん

以上の理由で、独自ドメイン、レンタルサーバの契約にはエックスサーバをどーぞー。

【広告】

以上、宣伝でした。

それでは今回はこの辺で。(。・ω・)ノ゙

4 COMMENTS

えたばりゅ

これは大変でしたな(^^;

いや~・・・それにしても、師匠さすがです(^^♪
僕もこれくらい懐の大きい漢にならなければ・・・

次もハラハラして期待しております(^^♪

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

╭( ・ㅂ・)و̑ グッ 楽しみにしてて。 しかし、師匠…さすができる男だぜ。

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

そう、未だにジムに行って鍛えてるからね。(((uдu*)ゥンゥン あの人は何処を目指してイルンダロウ。(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください