(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【神社仏閣】”大麻比古神社” その① 阿波国一の宮、深い森とドイツの関係。

大山祇神社

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム ”大山祇神社”だよ。

どうしたんですか? 急に。

ねこーん

今回は【神社仏閣】記事を書いてます。記事の内容は”徳島の大麻比古神社”なのだけれど、表紙の写真は”愛媛県の大山祇神社”です。

これは、”アイキャッチ画像として大山祇神社の写真”を用いているというコトです。ちょっと混同される方もいるかも知れませんがご了承願います。

ここから本編

今回の話題は【神社仏閣】です。

夏の神社って気持ち良いですよね。

ねこーん

(((uдu*)ゥンゥン マッタクだ。春と秋と冬も良いケドね。

それじゃ、年中じゃないですか。

ねこーん

目的の下調べ。

φ(.. ) 先ずは調べてね。

少し時間が空きましたが、久しぶりの【神社仏閣】記事です。

夏の神社…。

ねこーん

( ゚д゚)ウム 最高だもんね。

夏期休暇を利用して、徳島の一宮である”大麻比古神社”へ行く事にしました。夏の神社は森の緑が素晴らしいですからね。

出かける前に先ずは下調べ。神社に赴くときは御祭神の事や由来を調べてからお参りすると、楽しさが倍増すると思いますよ。

それではさっそく紹介してゆきましょうか。

概要

徳島県鳴門市大麻町板東にある神社となります。

(・∀・)つ 地図貼っとく。

お願いします。

ねこーん

近くには、”道の駅 第九の里”や”鳴門市ドイツ館”などの観光施設も隣接しています。阿波国の一宮となり、旧社格は国幣中社。現在は神社本庁の別表神社となっています。

由緒

御祭神は、”大麻比古大伸”、”猿田彦大伸”となります。

社伝によると、神武天皇の御代に天太玉命(大麻比古大神)の子孫である天富命が勅命により肥沃の地を求めて全国各地を巡り、阿波國に到り麻や楮を育て麻布・木綿を作り、殖産興業の基を築き、当國の国利民福を進めた。太祖である天太玉命(大麻比古大神)を阿波國の守護神としてこの地にお祀りした。猿田彦大神は、大麻山の山頂にお祀りされていたが、後世に当神社に合祀された。

パンフレット 大麻比古神社御由緒略記より

(((uдu*)ゥンゥン 歴史が深そう。

詳しく調べても楽しいでしょうね。

ねこーん

多くの祭礼や特殊神事も行っているようですので、「それに合わせてお参りしても楽しいんじゃないかなぁ…。」なんて思わせてくれる神社でしたよ。

ドイツとの関係

先ほども書きましたが、周囲には”道の駅 第九の里”や”鳴門市ドイツ館”、また、”ドイツ村公園”など、ドイツと関連した施設が多く建立されています。(道の駅ではドイツのビールを多く販売していたり…。)

実は映画にもなっているんですけど、徳島県にドイツ人捕虜の収容所が建立されていたんですよね。第二次世界大戦ではドイツと同盟を結んでいた日本ですが、第一次世界大戦時、日本は連合国側であり、ドイツとは敵国同士だったんですよね。そのため、第一次世界大戦時のドイツ人捕虜を収監していました。

悲しい歴史ですが、その歴史のお陰で数々の資産がこの場所に残されています。良くも悪くも今は観光資源となっていますので、悪いコトだけではなかったと思いたいですね。

それでは…出立。

ε=ε=ε=(┌ ^ω^)┘ 行くぜ!

朝がたにイロイロな所用が入ってしまい、出立は遅めの9時30分となりました。

(  ̄っ ̄)ムゥ 困るのぅ…。

まあ、仕方がないですよね。

ねこーん

徳島へ向けて

”松山自動車道”に乗り、先ずは東を目指します。出発が遅れたこともアリ、愛媛県内での休憩はナシ。朝から何も食べていなかったので、お腹も減ってはいたのですけどね。

(´・ω・`) ハラヘッタ。

でも、夕方からも用事がありますしね。

ねこーん

夏休みというコトもアリ、松山自動車道が混んでいることにビックリしましたね。と言っても、渋滞と呼べるほどではないですが。(いつもはもっとガラガラなんですけどね。)

そんな事を思いながら、川之江ジャンクションを経由し、松山自動車道から徳島自動車道へ入ります。

( ゚д゚)ウム ココからちょっとしんどい。

予想は出来ていましたケドね。

ねこーん

四国高速の一部路線は、対面一車線なんですよね。

やっぱりね、対面車線って疲れるんですよ。対向の車もソコソコのスピードを出していることを考えると、気が抜けないというか、安心できないというか。常に気を張っている状態となるので、疲れが増しちゃうんでしょうね。

またね、一車線はやっぱり不便。遅い車がいると、”車は少ないのに渋滞が発生”しますもん。しかも、そのような状態が続くと明らかにイライラし始める車がいますもんね。

(´・ω・`) ワカルケドネ。

危ないですよね。

ねこーん

徳島は田舎ですからね。”高速に乗り慣れていない高齢者。”と思しき人が多くいますから、余計にそのような状態となっちゃうんだよね。(四国が…ですケドね。笑)

まま、余談は置いといて、10:30頃にトイレ休憩として”池田PA”へ寄った以外は、我慢してえんえん走り続けましたよ。BGMを充分に準備していたので楽しかったですケドね。

そして、ご飯

池田PAを抜けて一時間ほど走り、11時30分を回ったあたりとなると、さすがに我慢できなくなってきました。

(´;ω;`) 朝から何も食ってねぇ…。

さすがに限界が近いですね。

ねこーん

ちょっと早いですが、”上板SA”で昼食をとることにしました。

上坂SA

(´・∀・`)ヘー ケッコウでかい。

まあ、田舎としては…ですケドね。

ねこーん

上板SA

( ゚д゚)ウム さすが阿波國

阿波踊りですね。

ねこーん

なんだか阿波踊りもイロイロと問題を抱えているみたいですが、せっかくの文化なのだから上手に付き合っていけば良いのに…。なんて考えてしまいましたね。

まま、ソレは置いといて、とにかくお腹が減ったのでご飯なのです。様々なお土産に心惹かれながらも、隣接されているレストランへ入りました。

(`・ω・´)シャキーン 食べるけん。

お腹減りましたね。

ねこーん

たらいうどん

( ゚д゚)ウム 分かってる。

なぜに?

ねこーん

徳島には”阿波尾鶏”という有名な鶏肉もあるし、”徳島ラーメン”という美味しいラーメンもある。しかも、うどんなら”にゅるちゅるうどん”って言うB級グルメもあるんです。

しかし…、敢えての”タライうどん”。だって、メニューの写真が美味しそうに見えたからね。

(`・ω・´)シャキーン 仕方ないやん?

そ…そうですね。

ねこーん

でね、味は美味しかったんですけど、値段と合ってなかった気がします。高速道路上のお店なので割高なのは…ですけど、この料理で1,180円はチョット高い気がしちゃったんだよな。

”しらす丼”は美味しかったのよ。とびこの食感も良かったし、ミョウガも効いていましたしね。でもね、タライうどんが…。不味くはない、普通に美味しいんだけど…。

(´・ω・`) チョイと味も量も物足りない。

もうひと踏ん張りが欲しいですね。

ねこーん

そして、目的の地へ

ちょっと物足りませんでしたケド、お腹は膨れましたので大麻比古神社を目指します。というか、今回は車を”道の駅 第九の里”へ停めようと考えていましたので、道の駅を目指します。

上坂SAから少し走り、藍住ICで高速を降ります。その後、車のナビ通りに”あいあいロード”と呼ばれる道路を走り、鳴門池田線へ。その後、県道41号線を少し走ると…。

道の駅 第九の里

(ノ・ω・)ノオオオォォォ- ここか。

古い駅舎ライクな佇まいが良いですね。

ねこーん

鳴門ドイツ館

ちなみにコチラが”鳴門ドイツ館”になります。

(-ω-;)ウーン ゆっくり見たいけど。

時間がないので又の機会ですね。

ねこーん

ドイツ館に後ろ髪を引かれながらも、本来の目的である”大麻比古神社”を目指します。

( ^ω^)…今回はココまでやね。

ちょっと長いですもんね。

ねこーん

今回はココまでとしておきます。また、次記事でお会いしましょう。

8 COMMENTS

えたばりゅ

あってはいけないことですが、
こういうことがきっかけでも名所は生まれたりするんで、一旦生まれたものは大切にしないとですね(*´ω`*)
春夏秋冬・・・確かに( *´艸`)

返信する
風のましゅー。

そう、悲しい過去もあるけれど、せっかくの資産なので大事にして欲しいですね。(((uдu*)ゥンゥン

返信する
ビー玉

旅は楽しいねぇ(*゚▽゚) ちょっと手前の香川でうどん食べれば良かったのにさ(๑•́ ₃ •̀๑)
大阪には関空があるのだけど、我が家から関空まで電車3時間くらいかかつるのさ!近場の海外より時間的に遠い(^▽^;)w

返信する
風のましゅー。

確かに、香川でうどんもアリだったんですよね。(((uдu*)ゥンゥン もうちょっと作戦を練れば良かったかな。

返信する
ねぇやん

おうどんセット、確かに男の方にはボリューム足りないかも(^_^;)
確かに神社って、いつの季節に訪れてもそれぞれの良さがありますね(*´ω`*)
続き、楽しみにしています(*^▽^*)

返信する
風のましゅー。

そう、春夏秋冬いろんな顔があるんですよね。( ゚д゚)ウム 続きを楽しみに~。

返信する
Nick Ollie

高速道路、分かるー。私はせっかちなので、前に遅いドライバーとかいるとすぐにイライラしちゃう。でも安全運転しなきゃね。
ドイツ館、かっこいいです。気になります。次はここもお願いしまーす。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください