( ^^) _U~~ 秋だねぇ。

【金融】絶対お得!だから、”PAY”を使いこなしてみる?

金融

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(  ̄っ ̄)ムゥ 早く、出張記事をまとめないと。

盛りだくさんですもんね。

ねこーん

(´・ω・`) 登山記事もあるしのぅ。

忙しめですね。

ねこーん

 — ここから本編 —

今回の話題は【金融】です。

( ̄ー ̄)ニヤリ 始まったな…。

いや、まだですケドね。

ねこーん

1.キャッシュレス決済にポイント還元

(;゚д゚)ゴクリ… イロイロ問題も有りそうだけど。

おそらく、暫くはアタフタですよね。

ねこーん

政府の肝いりで、いよいよ”キャッシュレスに対するポイント還元制度”が始まります。

期限:2019年10月1日~2020年6月30日

対象:対象店舗での、クレジットカード、デビットカード、電子マネー/プリペイドカード、スマホ決済等の代金支払い

還元率:最大5%(フランチャイズ傘下の店舗等では2%)

ちなみに対象店舗にはこのようなマークが表示されるらしいですよ。

キャッシュレスマーク

(´・∀・`)ヘー コレを探せばよいわけね。

5%は大きいですよね。

ねこーん

”軽減税率”等の問題も有りますので、暫くはなんやかんや揉めるんじゃないかと思いますが、まあ、2~3か月もすれば安定するんじゃないかと思います。

”消費税増税による消費冷え込み”の対策として行われる施策ですが、”キャッシュレス決済を世に広めるための施策”でもあるワケですので、広まり具合がイマイチならば期限が伸びる可能性も無きにしも非ずかと思います。(もちろん、世論が求めるコトが大事でしょうけどね。)

せっかく、「5%安くしてやる。」と言ってくれていますので、コレを利用しない手はないと思うんですよね。

(´・ω・)(・ω・`)ネー せっかくだしね。

使わないとですね。

ねこーん

制度の内容については様々な記事が大量にネットへ溢れています。ですので、そちらを見て下さいね。(みんな、良く調べていますよね。)

丸投げですか。

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ めちゃ詳しい記事とか多いもん。便利やん。

ですので、”本記事ではましゅー。が使ったPAYたちの感想”を書いておきますね。使いやすいPAYから使いにくいPAYまでちょっと僕が感じたことを書いておきます。

2.PAY達について

( ゚д゚)ウム これからの拡散次第。

便利ですケドね。

ねこーん

僕が目を付けているの”PAY決算”。可能性がある決済方法だと思うんですよね。PAY払いの先進国である中国では、”ホームレスへのお恵みもPAY決済”らしいですからね。

これからいえるコトは、”導入する店舗側にとっても簡易に導入できる決済方法”だというコトです。ですので、ハードルを少し超えると爆発的に広まる決済方法なんだろうと思います。

また、イロイロな通貨にもすぐ対応できる決済方法だと思います。コレがキチンと広がると、”仮想通貨”による決済もいよいよ身近な方法になると思います。(もうすぐ、Facebook主導の通貨も出てきますしね。)

また、今はPAY決済の覇権を握ろうと大手企業が切磋琢磨してますからね。消費者としては、この波に乗っておくのはアリだと思います。

( ̄ー ̄)ニヤリ 利用できるものは利用しないとね。

賢くいかないとですね。

ねこーん

それでは僕なりのPAY評価を書いておきます。(2019.9現在の感想ですよ。)

au PAY

僕がメインで使っているPAYとなります。

auユーザーなら良いんじゃないかと思います。auウォレットとの連携も良いですし、スマホがauで、かつ、”スマートパスプレミアム会員”なら特典が多岐にわたりますし。楽天PAYとも提携しましたので、これから更に使い勝手は良くなるだろうと考えています。

簡単にメリットとデメリット書いときましょうか。

メリット

  • 毎月3が付く日の買い物はポイント20%(スマートパスプレミアム会員)
  • 200円で1ポイント、スマートパスプレミアム会員なら3ポイント
  • モバイルがauなら携帯料金と一緒に支払い可能
  • PAYが使えない場合でもauウォレットなら支払える(連携が良い)

デメリット

  • 使いこなすにはauユーザーである必要
  • スマートパスプレミアムに月額499円(税抜)かかる
  • 電子決済が出来ない

 ε=( ̄。 ̄;A フゥ… こんなとこかな。

ほー。

ねこーん

auユーザーなら使い勝手が良いと思います。デメリットで書いた、”電子決済ができない”とは、端末にスマホをかざしての支払いが出来ない。という意味です。

これね、何気に不便なんです。PAY決済ってバーコードを出さないといけないので、支払い前にスマホの操作が必要となるんです。

auPAYの場合では、

アプリ立ち上げ → PAY決済選択 → パターン(暗証番号)入力

という手間がかかります。これがケッコウめんどくさい。電子マネーならかざして終わりですからね。その差はナカナカ大きいです。

ただね、楽天PAYと提携を結んだので、上手く行けば、”楽天Edyの端末で支払いができる可能性”があると思います。コレが出来るとね、かなり利便性が上がると思うんだよね。

メルPAY

僕がサブで使っている支払い方法です。

”メルカリ”を利用している人なら利便性が高いと思います。いわゆる大手モバイル会社からリリースされている訳ではないので、特典も平等に受けられると思います。

それではコチラも少し感じたことを書いておきます。

メリット

  • 中古品販売のお金がスグに使える
  • 様々なキャンペーンを行っている
  • IDでの支払いが可能

デメリット

  • メルカリを使用しない人には不要カモ
  • 大赤字を出してまでの取り組みはリスクをはらむ

 ε=( ̄。 ̄;A フゥ…こんな所かな。

フーン。

ねこーん

僕はメルカリを利用しています。中古品を販売しているんですけど、売れた後のお金が少し問題だったんですよね。売上金を依頼して現金化するんですけど、時間が掛かりますし、振込手数料がかかりますし。

大きな金額である場合はそれでも良いんですけど、少額の場合はめんどくさくなってしばらく放置したりなんてこともザラにあるんですよね。

その点、メルPAYなら売上金をそのまま使用できますので便利。コレにはチョイと感動しましたね。また、IDの決済端末で支払うことが可能です。スマホを取り出してサッとかざすだけで決済できるので非常に便利です。

ただ…メルカリを利用しない人にはイマイチかもしれません。また、会社本体がPAY決済の覇権争いに注力し過ぎな気もするんですよね。無いとは思いますが、ひとつ問題が発生するとドタドタと崩れる危険もある様な気がするんですよね。

”セブンPAY”の様なコトもありますので、その辺りは注視する必要があるかもしれませんね。

PAYPAY

正直、あまり使ってないですね。

”500円くれるキャンペーン”やっていましたので導入はしましたケド、あまり利用はしていないですね。

でも、一応書いてみますね。

メリット

  • キャンペーンが豊富
  • Tカードと連携している
  • 3%のオマケ(イロイロな制約があります。)

デメリット

  • Tカードが疑問

(-ω-;)ウーン 良くわからん

どうなんでしょうね。

ねこーん

正直、メリットをあまり感じられないので僕は使用していないです。ひょっとしたら、ソフトバンクユーザーならもっとメリットを感じるんですかね?

ただ、かなりのキャンペーンを打ちましたので、PAY決済の利用者としてはPAYPAYの利用者が一番多いんじゃないですかね。利用者が多いというコトは、スケールメリットを充分にいかせられる筈ですので、今後の動向には注目ですね。

ただね、Tカードはどうなんでしょうね。一時の勢いは失っているんじゃないかと思うんですよね。(加盟店も少なくなってきているし。)どうなんだろな?

最近の話題としては、”ZOZOTOWNを吸収”しましたからね。ZOZOの会員がPAYPAYユーザーになれば、さらにスケールメリットを活かせられるかもしれませんね。

その他

残りは超簡単に書いておきます。(あまり使ってないですしね。)

楽天PAY

”楽天Edy”が便利なのであまり魅力を感じてないです。ただ、期間限定ですけど”5%引きのキャンペーン”をやるみたいですね。でも、5%ならauPAYで良いですしね。

LINEPAY

親会社が韓国のネイバーとなりますので躊躇がアリマス。起こり得ないとは思いますケド、”韓国政府の意向で使えない。”とかあると嫌かななんて思ったり。”アリペイ”も同様の理由で使えないんですよね。(購入履歴を政府に提供するという話もあるみたいですしね。)

OrigamiPAY

かなり良いキャンペーンとかを行っています。しかし、如何せん、他と比べると会社規模が…。PAY戦争が本格化した時には、物量で負けるんじゃないかと思います。

その他PAY

( ̄σ ̄)ホジホジ 良くわからん。

ですね。

ねこーん

以上が感想となりますね。先にも書きましたが、支払い方法としてPAY決済は伸びると思っています。そのうちアタリマエの支払い方法となるので、キャンペーンがある内に甘い汁を吸っておこうと思っております。(笑)

最初は面倒かもしれませんが、使ってみるとその簡単さに驚くハズ。今回のをキッカケとして、PAY決済にチャレンジしてみては如何ですか?


3.宣伝

キャッシュレス化の基本はクレジットカードなんですよね。これからキャッシュレス化が加速することを考えると、メインのカードを作っておくのは大切なことだと思います。

そこでね、今回は楽天カードをお勧めしておこうと思います。

メインカードは大切ですよね。

ねこーん

クレジットカードは悩んでおこう。

(`・ω・´)シャキーン これマジで。

働き始めて何となくカードを作って、何となく使用している人って意外と多いんですよね。これ、マジデ損してますよ。かなり。

えっ…そうなんですか?

ねこーん

カードってすぐ勧められるんですよ。車を買っても勧められるし、なんか物を買ってローンを組めば勧められますしね。ソレは構わないんだけど、問題はココから。

そのカードをよーく見て下さいね。

年会費とか払ってないですか? カードを利用してなんか特典ツイテマスか?

勿体ないですよ。マジデ。

そこで楽天カードです。

(((uдu*)ゥンゥン 得だからね。

10年連続顧客満足度No.1は伊達ではありません。先ずは入会、利用して8,000円分のポイントを頂いてください。

8,000円ですか…。

ねこーん

かつ、年会費は無料です。楽天市場で使用するとポイントが最大3倍となります。これは実質、3%引きであることと同じです。

す…すげぇ。

ねこーん

また、海外旅行に良くいかれる人や国内出張が多い人は、楽天プレミアムカードを検討してください。

プレミアム…(;゚д゚)ゴクリ…

ねこーん

年会費は10,800円掛かりますが、楽天市場でのポイントは最大5倍になります。かつ、国内、海外の空港ラウンジ(エアポートラウンジ)が無料で利用できるようになります。コレが凄いんです。

飛行機の待ち時間はだいぶん改善されたとはいえやっぱり長いですからね。その際にラウンジで寛ぎながら待てるのは至福ですよ。

エアポートラウンジでフリードリンクを飲みながらゆっくり本でも読んでいたら、待ち時間などあっという間です。あっという間。(エアラインラウンジではないですよ、念のため。)

ストレスたまらないですよね。

ねこーん

このエアポートラウンジの使用料が大人で1,080円程度ですので、10回行けば年会費はタダになります。(笑) 旅行や出張に多く出かける人はコッチの方が良いかな。

詳細はコチラから確認ください。

【広告】

(`・ω・´)シャキーン お得に買い物しないとね。

以上、宣伝でした。

(。・ω・)ノ゙ それでは、今回はこの辺で。あっ、明日休みです。

10 COMMENTS

風のましゅー。 風のましゅー。

ほんそれ。怖いよね。スマホの重要度がドンドン増していく気がする。

返信する
miyukitty

うちは楽天カードがあるので楽天市場でカード使ってるし、旦那が毎日コンビニで楽天ペイ使って、私はしまむらでエディ使っています。二人ともAUプレミアムなんだけど、AUペイの使い方がわからない~(^▽^;)私はメルペイをコンビニで使ってるけど、AUの方が良いのかな?

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

人それぞれだと。( ゚д゚)ウム ただ、aupayも”三太郎の日”はお得ですので使うのもアリかと。一回使ってみたら、簡単さに驚きますよ。

返信する
ビー玉

キャッシュレス割5%+PAYPAY割が5%で単純に10%引きになるので、10月からPAYPAYかなぁ・・って思ってます。増税前に買い物しようとして、10月からのキャッシュレス決済のほうが安くなることに気づきました。危なかったε-(´∀`*)ホッ 他のPAYも10月になったら仕掛けて来るんじゃないかと踏んでおります( ✧Д✧) カッ!!

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

そう! (`・ω・´)シャキーン これからの動向は確認しないとですね。PAYPAYは…カードを持てばよくなるんだろうケドなぁ。。。(-ω-;)ウーン

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

チャレンジした方が。( ̄ー ̄)ニヤリ 半年だけどお得になりますよ。

返信する
あかつき

自分もまだ悩んでどれも使ってないので参考になりました!
paypayはヤフー主体の人にはいいみたいです
ポイント何倍~とかいうポイントが入って来る時期がまちまちだったり
遅かったりするのが paypayとポイント連携ですぐ入ってきて
買い物に使えるそうです

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

なるほどね。( ゚д゚)ウム やはり、モバイル契約会社がやってるPAYが一番いいのかな。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください