(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【登山】“寒風山” その③ 登頂、そして。

アウトドア

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム 代休…とったる。

強い意志を感じる。

ねこーん

(ノシ ‘ω’)ノシ バンガン 神社いきたいの!

ここから本編

今回の話題は【登山】です。

(`・ω・´)シャキーン 続き記事となります。

今回で最後ですね。

ねこーん

(・∀・)つ 始まりの記事はコチラです。

アウトドア【登山】“寒風山” その① 寒い風の山だよ? 大丈夫なのかい?

1.中腹から山頂を目指す。

(`・ω・´)シャキーン 頑張るよ!

美しい景色を目指しましょう。

ねこーん

山頂を目指して

寒風山 稜線

( ^ω^ )ニコニコ いつ見ても綺麗だ。

良い景色ですね。

ねこーん

”伊予富士”を望んだ風景です。この稜線は綺麗ですよね。今回の写真でもお気に入りの一枚です。なんだろな、こういう景色を見ちゃうから山に登りたくなるんだな

寒風山

そして振り返って、寒風山を望んだ写真です。写真で見る中央当たり、いちばん高い位置が寒風山の山頂となります。あそこを目指しての行脚が続きます。

梯子があるんです

寒風山 梯子

大きな岩などがあって登り難い箇所には、このように梯子を設置してくれています。また、急な斜面にはワイヤーを張ってくれたりしてます。

これが寒風山を初心者やファミリーにお勧めする理由ですね。きちんと登山道の整備をしてくれている山は登りやすいです。こういった初心者向けの山を登りながら、様々な知識や技術を身につけていきたいものですな。

( ゚д゚)ウム 最初から無理はいかん。

楽しくないと趣味ではないですよね。

ねこーん

座禅組めるんちゃう?

寒風山

途中の岩から見た風景ですね。(先ほどの梯子の近くです。)この岩はね、人ひとりがちょうど座禅を組めるくらいの大きさでした。景色もこんな感じなので、「心頭滅却するにはちょうど良いんじゃないかな?」なんて思いましたよ。

ましゅー。の煩悩も振り払えれば良いですね。

ねこーん

(  ̄っ ̄)ムゥ うるさい。

山間の風景

寒風山眺め

ちょっと山間を望んでみました。高知県方面ですので、まん中に見える道は国道194号かと思います。道の中腹に見えるあたりは”道の駅 木の香”かな。

…(^_^;)ゞ タブン たぶんね。

まあ、おおよそ当たってるんじゃないですか。

ねこーん

雲ひとつなし

寒風山 雲ひとつない

本当にね、雲ひとつないの。すごく気持ち良かったですね。「笹山の風景と雲ひとつないソラの風景と…。」が良いバランスで交わって、忘れられない登山となりました。

(((o(*゚▽゚*)o))) 最高ですやん。

ハマってますやん。

ねこーん

北斜面には雪

寒風山 北斜面

この時は11月でしたケド、日が当たらない北斜面にはウッスラと雪がありました。ビックリするほどココだけ寒いんだよネ。この斜面にも梯子があるんですけど、滑りやすくなっていますのでくれぐれも慎重に歩きましょうね。

( ゚д゚)ウム 気を付けましょう。

安全第一です。

ねこーん

寒風山 氷柱

日が当たらない岩場の陰には…、

寒風山 つらら

この様な立派な氷柱が。石清水からできた氷柱でしょうから、溶かして珈琲でも淹れたら最高の味になるんでしょうね。きっと。

(  ̄っ ̄)ムゥ 次はバーナーでも持って行ってやろうか。

あれ? 写真を撮りに来てるんじゃないですか?

ねこーん

(´・ω・`) まあ、そう言うなよ。

山頂へ

北斜面を超えるとゴールは直ぐそこです。

寒風山 頂上

(((o(*゚▽゚*)o))) ゴール

山頂の碑じゃないですケドね。

ねこーん

実は近くに山頂を示す碑があるのですが、男の人3人組が碑の場所からどかないんですよね。なんだろな、登頂記念として他の人も碑の近くで写真を撮ろうとしているのに、気付いているのかいないのかとにかくどかない。

(ノ`Д´)ノ ちょっと文句言ってきます。

まあまあ…。

ねこーん

文句を言いに行こうかと思ったんですが、師匠にも窘められたので今回は碑の写真を我慢しました。なんだろな、みんなが写真を撮りたそうにしているのを気付かないのかな? ああいう人たちは。まあ、師匠曰く、「山に登り慣れてない初心者だろうな。たまにいるんだよ。まあ、ほっときなはれ。」とのコトでした。

(  ̄っ ̄)ムゥ まあ、師匠がそういうなら。

大人の対応ですね。

ねこーん

山には山のマナーが沢山あります。(僕も嫌という程、師匠に叩き込まれている所です。でも、基本は当たり前の事ばかりですけど。)ちゃんと勉強して守らないと楽しい登山も嫌な想い出になりますので、みんなで気を付けましょうね

西条市(旧東予市)を望む

寒風山からの風景

チョット翳んでいますケド、山頂から西条市(旧東予市)を望んでみました。

(ノ・ω・)ノオオオォォォ- 見えるもんだね。

綺麗ですね。

ねこーん

山から望む風景は綺麗ですね。やはり。街の風景も山から望むと味わいが違って良いですね。この後、山頂で美味しい珈琲とおにぎりを食べて下山となりました。

まとめ

何度も書きますが、天候に恵まれた登山となりました。師匠も、「こんな素晴らしい天気にはなかなか出会えない。」と大絶賛でした。

登山道も良く整備されています。最初の悪路は少しきついですが、ソコさえ乗り切れれば、初心者、ファミリーでも登りやすい山です。四季折々の自然も映える山とのコトですので、四国にお越しの際は、ぜひ、登頂を検討されては如何ですか?

それでは、また、次回の登山記事をお楽しみに。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

8 COMMENTS

風のましゅー。 風のましゅー。

でしょ?( ^ω^ )ニコニコ ヤッパリ、つらら珈琲。美味しいと思いますよね。

返信する
ねぇやん

山のマナーが守れない人は下界でもマナーの悪い人なんでしょうね(^_^;)
11月に雪が残るほど降ったんですか?暖かいと思ってたけど、標高の高いところではやはり寒いんですね。
もうましゅー。さん、立派な山男ですね( *´艸`)

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

山男って言うなぁ~。(ノ`Д´)ノ 趣味やないんやからな。(今は。) ルールを守れない人は何処へ行っても守れないし、邪魔だよね。

返信する
スヤスヤ

以前、「岳」って漫画で登山の楽しさや厳しさを
読んで楽しませてもらったけど、やっぱり綺麗ですね♪
頑張った後の美しい景色はさぞ心が洗われるんだろうな(*´˘`*)♡
今はそれこそ登山してる俺カッコイイ的なインスタ映えとか
狙った人も多少いるんでしょうね。
マナーが悪い人はどこでも悪いですものねヽ(`Д´)ノ
撮れなかったのは残念ですが僕も先輩と同じスルータイプw
煩わしいことに巻き込まれたくないもん(^▽^;)またの機会を♪

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

「ああ、この瞬間が好きだから山に登るんだろうな。」と思う瞬間はあるのよ。登山趣味じゃないケド。( ゚д゚)ウム
マナーはね、そうね、どこに行ってもそういう人はいるんだよネ。確かにスルースキルが良いのかもね。

返信する
Nick Ollie

ほんとに快晴! 気持ちのよい登山だったでしょうねー。こんな日なら、私も登りたくなるかも。いや、ならないかも。なんたってインドア派です。

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

まあ一回登ってみたらそうも言えなくなりますぜ。(ΦωΦ)フフフ…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください