(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【キャンプ】”焚き火ワークVol.2” その① ちょっと欲しいものも見えてきた。

アウトドア

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(  ̄っ ̄)ムゥ ぶっ倒れてた。

大丈夫ですか?

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン ちょっと疲れが溜まったのかな。

— ここから本編 —

今回の話題は【キャンプ】です。

早い出撃でしたね。

ねこーん

( ̄ー ̄)ニヤリ  うん、紹介するよ。

1.2度目の焚き火ワークへ

( ^ω^ )ニコニコ 出撃だね。

早い出撃でした。

ねこーん

いざ、焚き火へ

前回の”もつ鍋キャンプ”からそんなに間を空けず、二度目の”焚き火ワーク”へ出撃してきました。良いキャンプ場があるとの噂を”アウトマン”が聞きつけて来まして。

( ̄σ ̄)ホジホジ なら行ってみる?

いや、行きたいんですよね?

ねこーん

また今回も場所は明かせませんが、とある温泉の近くです。ですので、テントを張ってキャンプする人には非常に良い場所カモ知れませんね。ゆっくりとキャンプを楽しんで、夜、または朝にひとっ風呂浴びるのも気持ち良いと思うんですよね。

そう言った意味では立地条件が素晴らしい場所でしたよ。

2.現地到着

( ̄ー ̄)ニヤリ 今回の食事は~。

それはちょっと楽しみです。

ねこーん

出立まで

前回の焚き火ワークからあまり間を空けずに二度目の出撃となりました。

前回は夕刻に出掛けたので”もつ鍋キャンプ”となったのですが、今回はアウトマンと時間が合うのが朝でしたので朝に出撃となりました

(ΦωΦ)フフフ… ならば料理はあれしかあるまい。

ほう…なにか案があるんですね。

ねこーん

愛媛県今治市某場所

今治市某所

朝だというだけで気持ち良さが上がるのはナゼでしょうね。冬なので空気が張り詰めてますし、なんだろな清々しい感じがする。

きよきよしい?

ねこーん

( ´・з・)bシーッ!! それあまり弄っちゃいかん奴。

今治某所

ここが実際のキャンプポイントです。

後の記事で紹介しますケド、この目の前に流れている川も凄い綺麗な水が流れていました。ブッシュクラフターなら、ろ過機とかを使ってこの水を浸かって飲料とか料理とかするんじゃないかな。それはソレで面白そうですもんね。今後は検討しても良いなぁと思っています。

3.焚き火ワーク開始

o(^^o)(o^^)oワクワク  では、ワーク開始。

始めましょ。

ねこーん

道具紹介

焚き火道具

僕の道具はこんな感じです。

意外と少ないですね。

ねこーん

( ゚д゚)ウム 持ち運びは便利。

緑の袋はローチェアです。近日中に紹介しますね。商品自体は悪くないんですけど、僕の使用方法では唯一の不満商品カナ。ですので、チェアに関しては別の商品を探し始めています。

まん中の袋にメインのワーク道具が入っています。”ファイアグリル”を筆頭として、炭つぼ等々の商品が収まっています。

クーラーボックスには食材を詰めてあります。ボックスの横にパリジャンがチラリと見えてますね。

(ΦωΦ)フフフ… 何を作るのやら。

僕は想像つきました。

ねこーん

でね、この道具を敷いてあるレジャーシート。コレがなかなか良いんですよ。この時はアウトマンに借りたんですケドね、100円均一のダイソーさんで売ってるんですよ。(100均と言いつつ、200円でしたけど。)安いですけど本当に使える商品です。僕もこの焚き火ワーク後、買いに走りましたから。恥ずかしながら、次の焚き火ワークではアウトマンとお揃いですよ。敷物が。

ファイアグリル出陣

ファイアグリル

前回、活躍してくれた”ファイアグリル”です。

良い感じで焼き色が付きましたね。下段のロストル(穴の開いた板ね。)は一度使うとガッツリ反ります。まあ、これ以上、酷くなりそうな感じは無いので問題ないですけど。

僕はバリバリの初心者ですけど、それでも十分な火起こしが出来ている(と思う。)ので、優れた焚き火台ですよ。バーベキューとかした人は分かるかと思うんですけど、薪に火をつけるのって思った以上に大変ですからね。ソレが僕ですら容易に出来てますから。

(ΦωΦ)フフフ… ヤマトの諸君。

デスラーですか? それ最近の人にはわかんないです。

ねこーん

バトバト

シュレードナイフ

僕がバトニング用で使用している”シュレードナイフ”です。刃厚もごつくて頼りになるヤツ。

何処へ戦いに行くのです?

ねこーん

( ゚д゚)ウム 桜を見たら、想い出してくれないか。

薪割りにも使えるのですけど、薪割りには”鉈”の方が良いと思う。実際、鉈をアウトマンに借りて薪割りしてみたんですが、薪割りに関しては鉈の方に軍配が上がりました。ナイフだと限界がありますね。むしろ、「もっと大きい木なら斧が必要になる。」と思ったぐらいです。

ですので、このシュレードナイフは”フェザースティック作り”に活躍しています。あと、ロープを切ったり、藪払いの時にこの手のナイフが大活躍ですね。(後述しますが、料理にも使いにくいです。)

火起こし

火起こし

はい、頑張って火起こししたの図です。

頑張って?

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン そう。

前回と似たような写真ですけど、前回とは大きく違うのがワカリマスか?

…いや、これは絶対ワカリマセンね。(笑)

前回の火起こしは、”アウトマンに借りたチャッカマン。”で火起こしをしています。チャッカマンはね、ライターなので簡単に火が付きます。まったく苦労しませんからね。でも、今回の火起こしは、”新しく購入したファイアスタータ。”で火起こしをしています。

いや、慣れていないので本当に大変でした。なんか、新聞がいっぱい燃えた後があるでしょ? ソレが苦労の証と思って頂いて間違いありません。そして次は…。

( ゚д゚)ウム 今回の記事はココまで。

次はアレですね。

ねこーん

それではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 楽しい時間は貴方のすぐそばに…。

それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

4 COMMENTS

ねぇやん

ズコ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!
じらしますね(^▽^;)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください