(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【キャンプ】”焚き火ワークVol.4” その③ キャンプ飯の続きだよぉ…。

アウトドア

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(ノД`)シクシク 椅子が燃えたよ~。

ビックリしましたね。

ねこーん

(´・ω・`) 良い勉強にはなったケドね。

ここから本編

今回の話題は【キャンプ】です。

続きですよね。

ねこーん

( ̄ー ̄)ニヤリ  うん、最初の記事はコチラ。

アウトドア【キャンプ】”焚き火ワークVol.4” その① 2020年1月最後の焚き火ワーク。

料理の続きです。

(-ω-;)ウーン ちょっとイロイロ考えよ。

難しいですね。

ねこーん

ちょっとしたおつまみを。

今のキャンプではお酒を飲んでませんけどね。これから、宿泊を伴ったキャンプをすることを考えると、お酒のアテを考えとくのはアリだと思うんですよ。

( ゚д゚)ウム しかも簡単に出来るヤツね。

それいいですね。

ねこーん

ですので、コチラを作ってみました。

美味しさ光る! エリンギバター
  • エリンギ:1本
  • 玉ねぎ:1/2個
  • バター:10g
  • カツオ節香る醤油:適量

調理方法はコチラです。

STEP.1
エリンギを切る
エリンギを薄切りにする。
STEP.2
玉ねぎを切る
玉ねぎを薄切りにする。
STEP.3
アルミホイルへ入れる
切ったエリンギと玉ねぎをアルミホイルへ入れる。
STEP.4
バター、醤油を入れる
アルミホイルの中にバターと醤油を入れる。
STEP.5
アルミホイルを包む
中身がこぼれない様、アルミホイルで包む。
STEP.6
焼く
アルミホイルを5分程度焼く。
STEP.7
完成
美味しくいただいちゃって。

( ^ω^ )ニコニコ 美味しいよ。

エリンギバター焼き

アルミホイルにエリンギと玉ねぎを入れて焼いております。

( ^ω^ )ニコニコ ジュウジュウ良い音がします。

良い香りもしますしね。

ねこーん

ただね、このアルミホイルが100円均一で買った奴なんですよね。とにかく薄いの。(笑) ちょっと触っただけで破れそうなんだもん。中に水分的なモノを入れたら尚更だもん。次からは”アルミホイル焼き用”のアルミホイルは専門的なモノを買った方が良いかも知れません。

(-ω-;)ウーン 少なくともちょっとエエ奴買った方が…。

かも知れませんね。

ねこーん

エリンギ アルミホイル焼き

( ̄¬ ̄*)じゅる こんな感じ。

湯気が映っていないのが残念ですね。

ねこーん

これね、specialヒットでした。めちゃめちゃ美味しいです。今回の料理でいちばん美味しかった。「簡単なクセに美味しい。」いや、コレはアカンわ。他の料理殺しやもん。ずるいわ。たぶん、ここまで美味しいのは中にバターが入っているのとコレ。

カツオ節香る醤油


いや、これ凄いわ。美味しいの。チャンスがあったら試してみて。

楽しみなヤツです

そして楽しみにしていたコイツです。

LOGOS 岩塩プレート


以前の記事で紹介しましたが、LOGOSさんの”メイプルフェスタ”で思わず購入してしまった”岩塩プレート”の出番がやってきました。

今まで紹介してきた料理写真の端っこでコッソリ温めてきた岩塩プレートです。このプレート、使い方は通常の鉄板と一緒です。ゆっくり網の上にでも載せて温めて、プレートの上に水滴を落として直ぐに蒸発したら焼きごろです。

( ̄ー ̄)ニヤリ では、やるかい?

コレはレシピいりませんね。

ねこーん

岩塩プレート 牛肉

( ^ω^ )ニコニコ いや~絵面が良いわ。

明らかに美味しそうですもんね。

ねこーん

続けてコチラも焼いてみました。

岩塩プレート 鶏肉

( ゚д゚)ウム 絵面は最高。

美味しそうですね。

ねこーん

岩塩プレートですので塩味は付くと。それはただの塩ではないので芳醇な味になりやがると…。

あっ、コレあれですね。

ねこーん

(´・ω・`) うん、そう。前フリ。

期待しすぎたかな? 確かに美味しいんですけど、期待していた程ではなかったんです。いやいやコレはショックでした。でね、ついでに書くと、「牛肉は美味しいケド、鶏肉はどうだろう。」。

鶏肉は普通に焼いた方が美味しいかも知れませんね。塩味が薄いので味がボンヤリしていますし、なかなか焼けないので時間だけが立っていきますし。

いやいや、やり方が不味かったのかな? はたまた、選んだ材料がマズかったのかな。絵面は最高なんですけど、今ひとつ、ふたつ。インスタ用には最高ですケドね。

(  ̄っ ̄)ムゥ 次は和牛で勝負かな。

それも良いかもですね。

ねこーん

今回はアメリカ産の牛肉を使用しています。写真の通り、脂も香りも少ないので今ひとつ味がボケるのかも知れません。諦めきれないので次に再チャレンジです。

さて、3記事で纏まる予定でしたが、まだ、お伝えしたいことがありますので、もうひと記事お付き合い下さい。

纏まり切らなかったんですか?

ねこーん

( ´・з・)bシーッ!! ソレを言うな。

それではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 楽しい時間は貴方のすぐそばに…。

それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。(土曜日はニュースの日なので、次回は日曜となります。)

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

8 COMMENTS

ねぇやん

牛肉は焼ききらなくても大丈夫だけど、鳥はしっかり火を通さないといけないからなのかしら?長く焼く分、岩塩がしみこみそうな気がするけど…(・・?
椅子燃やしちゃったのΣ(・ω・ノ)ノ!風太郎さんに知れたら、放火喜ばれちゃう( *´艸`)

返信する
Nick Ollie

エリンギ、こりゃ絶対うまい。バターとお醤油だし。エリンギ好きなましゅーさんだし。
次はお肉の進化も楽しみです。

返信する
スヤスヤ

岩塩プレートって全体があっつくなるの?
美味しそうなお肉だけど、厚みがありすぎたとかかな?
鉄板とかじゃないし、火の通り方が甘そうな感じ(^▽^;)
焼けた美味しそうなお肉キボンヌ(笑)
まぁ、美味しいものはすぐ食べちゃうよね(n*´ω`*n)
焼けた椅子も気になる(* ̄▽ ̄)フフフッ♪…失礼しました(´;ω;`)

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

岩塩プレートは全体が熱くなるのよ。( ゚д゚)ウム 本当にちっさい鉄板って感じ。確かに肉は厚すぎたのかなぁ…。椅子は…(´;ω;`)ウッ…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください