( ^ω^ )ニコニコ ひな祭りですな。

【キャンプ】”焚き火ワークVol.5” その① またもや出撃のキャンプ。

アウトドア

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(  ̄っ ̄)ムゥ 久しぶりのビールは酔うね。

お酒…弱いですもんね。

ねこーん

( ゚д゚)ウム でも、安上がりではあるケドね。

— ここから本編 —

今回の話題は【キャンプ】です。

おっ、ソロきゃんぷですね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン 2回目のソロキャンプだね。

1.2回目のソロキャンプです

( ^ω^ )ニコニコ やっぱ楽しいね。

夏は海辺でやりますか。

ねこーん

キャンプ場の謎

コツコツとキャンプへ出かけております。そうそう、そう言えば、いつも使用しているキャンプ場がやたらと混むようになったんですよね。

(。´・ω・)? 急に多いな…。

異様に増えましたね。

ねこーん

愛媛の片田舎、しかも、かなり山の上ですのでいつもはかなり閑散としている場所なんですケドね。最近になってかなりのキャンパーが訪れております。

「なんでだろうな…。」とずっと思っていたのですが、最近、アウトマンが答えを教えてくれました。どーもね、アウトドア系のSNSでバイカーの人がドンドンこの場所を紹介しているらしいんですよね。しかも、「最高のキャンプ場です。ぜひ訪れてみては…。」と書かかれていたり。

いやね、良いんです、みんなのキャンプ場ですし。でもね、明らかに他県ナンバーが増え、依然と比較すると環境がかなり悪くなっております。トイレに煙草の吸殻が当たり前に捨てられていたり、水場に生ごみが散乱していたり、不燃ごみが捨てられていたり。

僕が恐れているのは、「このキャンプ場が使用できなくなってしまう事。」です。以前は静かなソロキャンパーやご近所の老夫婦がベンチに座って談笑しているようなキャンプ場でした。近隣の人たちの憩いの場なんです。

キャンプ場は市が管理してくれている場所が多いです。地域住民のためが第一なんですよね。とはいえ、みんなのキャンプ場ですし、キャンプブームですので人が増えるのは致し方ないんですけどね。

しかしながら、県外の方や他市のひとは、「お邪魔しているコト。」を忘れないください。申し訳ありませんが、無料の施設で住民税も払ってないあなた達が使う優先度は低いのです。少なくとも、マナー違反な人たちは来ないでください

これは行き先が旅行先でも当たり前の話です。旅の恥は掻き捨てでもありませんし、来たとき以上に美しくして帰るのは当たり前です。

こんな当たり前のコト、書くのも嫌ですね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン そうなんだよ。

2.焚き火ワーク開始

( ^ω^ )ニコニコ さて楽しむバイ。

ですね。

ねこーん

道具たちを見よ

キャンプ道具

はい、いつもの道具群ですね。パッと見は分からないですが、実は下に敷いているレジャーシートは焚き火で穴だらけになっています。200円で安いレジャーシートは使い勝手が良かったんですが、意外と寿命は短いかも知れません。

(  ̄っ ̄)ムゥ 惜しい。

まあ仕方ないですね。

ねこーん

あとね、パッと見はわかりませんが、”ニューギア”もこの中に含まれています。今回はこのギアを確かめるのも目的のひとつですからね。

焚き火台 ファイアグリル

ファイアグリル

これが5回ほど使用した”ファイアグリル”ですね。1~2回の使用でけっこうロストルは傷むんですけど、それからは大して変わらない位です。

( ゚д゚)ウム これ位なら気にならない。

ですよね。

ねこーん

未だ結果はわかりませんが、意外と耐久性はあるのかもしれません。

コチラがニューギア

道具入れ

この袋が購入したニューギアですね。

へー。

ねこーん

( ̄ー ̄)ニヤリ ええやろ?

料理人の包丁入れなんですケドね。布製で道具を入れてクルクルと巻くことが出来ます。見た瞬間からね、「ええやん! カッコ良いやん!」と思っていたんですよね。使用してみると、自分が持っていた道具が見事にハマって満足です。良い買い物をすると自然と笑顔になりますね。

火熾し

火熾し

今回もファイアスタータで火熾しですね。

前回の炭を使ってますので着火も早い感じです。

( ゚д゚)ウム 珈琲飲みたいもんね。

美味しいですもんね。

ねこーん

ファイアグリルと煙と私

ファイアグリル

風がね、凄いのよ。(笑) ガッツリ全体的に風が吹いている訳ではないんですけど、今回、陣を張ったところは風が舞うみたいなんですよね。こう…サイクロンみたいに風が巻くので、さっきまでは北風と思ったら、次は南風になってみたり。

ファイアグリル

ε= o(+ω+,,) ゴホゴホ 煙いって。

さっきまで良い感じだったんですケドね。

ねこーん

風があまりに舞うので場所を変えたかったんですけど、キャンプ場に人が多かったので移動も出来ず。この煙事件のせいで、恒例となっていた”ファイアグリル+ケトル”写真も今回は撮れず…。

(´・ω・`) ざんねん。

残念ですね。

ねこーん

そして、この、「変化の読めない舞う風。」がましゅー。に新たなる悲劇を起こすのですが…。

( ゚д゚)ウム 今回の記事はココまで。

次はアレですね。

ねこーん

それではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 楽しい時間は貴方のすぐそばに…。

それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

4 COMMENTS

ねぇやん

次はどれ~?
あー、わかります。自分のものじゃないんですけど、とっておきの場所だったところが、紹介とかされて、とっておきじゃなくなる…悲しいですよね。
お気軽に紹介する人は、紹介した後の環境の変化とか、ちっとも気にしないから…(>_<)

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

そうなんだよネ。紹介する人はホントに気軽な気もちなんだよね。( ゚д゚)ウム みんなからチヤホヤされていのも混ざるしね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください