(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【キャンプ】”焚き火ワークVol.5” ラスト 悲しみ&反省の出来事。

アウトドア

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(  ̄っ ̄)ムゥ 遊びに行きたいのです。

まだ、休みは遠いですよ。

ねこーん

(´・ω・`) だよね。

— ここから本編 —

今回の話題は【キャンプ】です。

続きですよね。

ねこーん

( ̄ー ̄)ニヤリ  うん、最初の記事はコチラ。

アウトドア【キャンプ】”焚き火ワークVol.5” その① またもや出撃のキャンプ。

1.料理の続きに取り組む

( ゚д゚)ウム スープから続きだね。

お腹空き始めましたもんね。

ねこーん

いつもの奴

スープを作った後、いつもの奴を作ってやりました。

(`・ω・´) 女将、いつもの。

はいよ。

ねこーん

エリンギバター

ちょっとアルミホイルが浮いてますケド、いつもの”エリンギバターです。

美味しさ光る! エリンギバター
  • エリンギ:1本
  • 玉ねぎ:1/2個
  • バター:10g
  • カツオ節香る醤油:適量

調理方法はコチラです。

STEP.1
エリンギを切る
エリンギを薄切りにする。
STEP.2
玉ねぎを切る
玉ねぎを薄切りにする。
STEP.3
アルミホイルへ入れる
切ったエリンギと玉ねぎをアルミホイルへ入れる。
STEP.4
バター、醤油を入れる
アルミホイルの中にバターと醤油を入れる。
STEP.5
アルミホイルを包む
中身がこぼれない様、アルミホイルで包む。
STEP.6
焼く
エリンギを包んだアルミホイルを5分程度焼く。
STEP.7
完成
美味しくいただいちゃって。

( ‘ω’)ŧ‹”ŧ‹” お勧めの逸品。

やっぱり美味しいですね。

ねこーん

朝食の作り

スープ、エリンギバターを作った後、朝食プレートを作りにかかります。

朝食作り

こんな感じでロストルを目一杯使っての朝食作りです。

(-ω-;)ウーン そろそろ、ダッチオーブン料理を作りたいねぇ…。

思い切って購入しちゃいますか?

ねこーん

ダッチオーブンでね、いろいろと調理したいわけですよ。なんせ、「ダッチオーブンで鶏肉を焼くと一鶴より美味しいぞ!」という話を同僚より聞いておりますので。

一鶴というのは、四国は香川にある鳥のもも肉が美味しいと評判のお店です。いや、本当に美味しいお店なんですよ。ビールにも合うもも肉ですし。

そのお店より美味しくなるよ! と聞けば、やってみたいと思うじゃないですか。かつ、ダッチオーブンを使えば、ポトフとかの煮込み料理も美味しく出来そうな気がしますし。

やっぱり買いますか。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン んだね。

ダッチオーブンの問題点と言えば、その大きさと重さなんですよね。良く使われるのは8インチ、大きい目のものだと12インチ。重さは素材によって変わりますが、一般的な鋳鉄の8インチだと6kgもあるんですよね。こうなると運ぶのだけでもひと苦労。

最初は面白はんぶんにガッツリ料理すると思いますが、「そのうち、飽きて使わなくなる or 大荷物になるので持っていかなくなる。」可能性も高いんだよなぁ…。決して安い商品でもないし。

悩みますね。

ねこーん

(-ω-;)ウーン 悩むよね。

まあ、ギア選びで悩むのもキャンプの醍醐味だと思いますので、この瞬間を楽しんでやろうと思います。というか、買うとは思います。僕のことですので。

そんなコトを考えていたら、朝ごはんが出来上がりました。

朝食

せっかくですので、手作り箸も添えてやりましたよ。

今回でこのアカシアのトレーを変更することになりそうです。キャンプ飯を作っていてわかったのですが、コンロ(焚き火)がひとつしかないので、同時に料理を作るのが難しいんですよね。見ての通り、このトレーは3つに分かれていますので、全部の料理をのせて飾ろうと思うとナカナカ大変なんです。

ぶっちゃけましたね。

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ ホントの事やもん。

ただ、「トレーが空いてるのは悲しいし…写真映りも悪いし…。」と他の料理の出来上がりを待っていると、先に出来た料理が冷めちゃいますしね。どーせなら美味しく食べたいし、それなりの綺麗な写真も撮りたいのでトレーを変更します。

そんな業務連絡を書きつつ、朝食を頂きます。

( ‘ω’)ŧ‹”ŧ‹” 今回は高木ベーカリーのバゲットだよ。

バケットって美味しいですよね。

ねこーん

新料理へ取り組む

レパートリーを増やしたいという事もあり、新しい料理に挑戦しました。まだ完成ではないので、レシピは書きませんけどね。

(-ω-;)ウーン 予定と違った。

不味くは無かったですケドね。

ねこーん

じゃがいも

主役はコイツですね。先ずはじゃがいもをさらしている所です。

ジャガイモ

その後、お湯でガッツリ煮ます。

ここまでは悪くないんですよね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン むしろ順調だったね。

ジャーマンポテト

ここまで来たら皆さん分かったと思うのですが、”ジャーマンポテト”を作ってやったのですよ。

ジャーマンポテト

コチラがアップですね。悪くなさそうでしょ? 食べたんですけど、不味くはなかったんですよ。むしろ、味は良かったんです。でもね、なんだろ、カリカリしてないの。ジャガイモの皮が。

(´・ω・`) ちょっと違う気がする。

もうひと息ですケドね

ねこーん

もうちょっと研究して美味しく出来上がったら、ジャーマンポテトはレシピを紹介したいと思います。もうひと息な気はします。

2.悲しみの出来事

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… お腹もいっぱい。

その油断が命取りでしたね。

ねこーん

悲しみの出来事

ご飯も食べ終わり、珈琲を飲みながらマッタリとしていたんですよ。帰る時間も近付いていたので、帰宅前にトイレへ行っておこうと思ったんです。これは完全に僕の失敗だったんですが、この時、風が止んでいたのでそのまますっと行っちゃったんですよね。

で、トイレからテクテクと歩いて帰っていると、なんだか風景が変わってるんです。あるべきものが無くなっている。

(。´・ω・)? あれ? 椅子は?

ちょっと! マズいですよ!

ねこーん

僕はハイバックの椅子を使用しているので、風の影響を受けやすいんです。風の影響を受けて、椅子が倒れてしまうんですよね。で、今回は椅子が倒れ、焚き火台へ覆いかぶさっていました。

((゚д゚; 三 ;゚Д゚))ヒィィィン 火が着いてる~。

落ち着いて消しましょう!

ねこーん

フィールドア ハイバック椅子

コレが綺麗な頃のハイバックな椅子です。まだ紹介できていないんですが、意外と座り心地も良くて良い商品なのです。それが…、

燃えた椅子

(ノД`)シクシク こうなりました。

あらぁ…。

ねこーん

手すり

椅子の手すりもすっかり煤けております。

3.まとめ

2回目のソロキャンプでしたけど、今回は反省しきりでした。

椅子が燃えたくらいで済んでよかったものの、一歩間違えれば…というような出来事でした。反省しきりです。焚き火台を用いているので、ある程度、火の管理は出来ているものの、油断してはいけないと心から思いました。

「ハイバックの椅子は倒れやすいので、これからは初めから倒しておく。」というのもひとつの手でしょうし、「陣を離れる場合は、焚き火台を影響のない所まで離しておく。」というのも対策かな。

今回の出来事は良い教訓になりました。キチンと身に着けたいと思います。

その事件を除けば、今回も楽しい焚き火ではありました。ジャーマンポテトは少し残念でしたケド、エリンギバターは秀逸でしたしね。

これからは春キャンプとなりますので、山から海へ移動するかも知れません。どうしよ、何処いこかな。

ではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 楽しい時間は貴方のすぐそばに…。

それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

6 COMMENTS

ねぇやん

ああ…まさしく放火…( ̄へ ̄|||) ウーム
直せそうですけど…家事にあったものは使わない方がいいとも言いますしね。
かりかり系のジャーマンポテトなら、おうちでいったん素揚げしておくといいかもしれません。d(@^∇゚)/ファイトッ♪

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

悲しス…。(ノД`)シクシク 家で揚げるのかぁ…へぇ…。φ(.. )

返信する
Nick Ollie

リンゴじゃなかった、じゃがいもだったー。ジャーマンポテト、美味しそうだけどな~。
それにしても、これは確かに悲しい出来事だ。立派な椅子が、、、

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

不味くはなかったんですけどね。予想と違ってた。( ´艸`) 椅子はね…、(´・ω・`)

返信する
スヤスヤ

ヒィィン(´;ω;`)椅子、安くなさそうなのに(ノД`)シクシク。
最近、お料理頑張ってますね!
スヤスヤも頑張らなきゃ…_(:3 」∠)_←

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください