(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】シーズンオフですが、F1に関する2つの話題。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(´・ω・`) 花見したいって会社で言ったら、怒られた。

今の時期は仕方がないですよね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン ウッスラとは思ってたんだ、ダメだろなって。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

久々ですね。

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン もうすぐ開幕だしね。

いよいよ”F1サーカス”が開催されますね。今年は”レッドブル・ホンダ”が優勝候補の筆頭だったりします。ホンダのPU(パワーユニット)を積むもうひとつのホンダ、”トロロッソ・ホンダ”は、”アルファタウリ・ホンダ”へと名を変えての参戦です。

o(^^o)(o^^)oワクワク  楽しみですね。

一年楽しめますね。

ねこーん

開幕前にニュースを拾い集めてみました。

イタリアの悲劇

(-ω-;)ウーン 心配ですな。

ですねぇ…。

ねこーん

今さらですが、世界各国をコロナウイルスが席巻しています。日本でも数多のイベントがコロナウイルスの為に中止へと追い込まれています。その流れはF1界へも押し寄せています。

今年のF1開幕戦は、”オーストラリア アルバート・パーク・サーキット”で開催されます。しかし、この開催にコロナウイルスの影響が出ています。

今は開催される予定となっています。しかしながら、イタリアが問題となっています。F1ではフェラーリとアルファタウリがイタリアに本拠地を置いています。で、今、世界で2番目にコロナウイルスの発症者が多いのがイタリアです。

オーストラリア政府は、現在、中国とイランの人たちに関して入国制限を課しています。もし、オーストラリア政府がコロナウイルスの羅漢者を鑑みて、イタリアにも入国制限を課した場合、フェラーリとアルファタウリはクルーを呼ぶことが出来ず、参戦出来ないコトになっています。

(  ̄っ ̄)ムゥ それは大問題。

ですよね。

ねこーん

F1サーカスはポイント制の争いになるため、一戦にでも参戦出来ないとソレは大きなハンデとなってしまいます。F1開催側のスポーティング・ディレクターを務めるロス・ブラウン氏もその事は熟知しており、「入国制限によって参加できないチームが発生した場合、グランプリを中止、または延期する。」との認識を表しているそうです。

つまり、「現在は開催される事となっているが、今後の状況次第でどうなるか分からない。」という事です。

(-ω-;)ウーン どうなるんだろ…。

何だか心配しちゃいますね。

ねこーん

ソレは苦しいかもね

(# ゚Д゚) それじゃ納得できん。

金銭も関わってきますからね。

ねこーん

先ほどのニュースに続き、再び、フェラーリの話題になります。

このブログでも大昔に書きましたが、昨年度、一時期だけ突き抜けてフェラーリのPUが速い時がありました。その速さは尋常でなく、多くのドライバーが、「彼らのPUは全く別次元だ。同じレギュレーションで戦っているとは思えない。」とその異様さを吐露していました。

また、ライバルである別チームでも疑いを持っていたチームが多く、その中でもレッドブルに至っては、レフェリーともいえるFIAに調査依頼を出す程でした。

その調査結果が問題となっています。

FIAが調査した結果、「疑いが無くなったとは言えないが、違反をしたとも証明できないので不問とする。」という訳の分からない声明をだしました。また、調査結果のレポートに関しては、「フェラーリとFIAの間で秘密保持契約を結んだので見せられない。」と言い放ったんですよね。

つまり、「疑いは残ってるけど不問とします。何を見てそう決めたかは言えません。」と言ってるんですよね。この回答に関してはフェラーリ系を除く7チームすべてが激怒しました。

(# ゚Д゚) これは怒ってアタリマエ。

もはや競技じゃないですね。

ねこーん

F1もモータースポーツである以上、ソコにはルールが存在します。車に課されるレギュレーションがその最たるものであり、エンジニア達はそのレギュレーションの中で知恵を絞って速い車を生み出そうとします。

今回の問題はそのレギュレーションをないがしろにしてるんですよね。また、F1はコンストラクターズの順位(チーム順位)で受け取れる賞金が変わってきます。他チームからすれば、「ズルしてたんだから、賞金を返せ。」というのもあると思います。

こういう問題はファンをも幻滅させます。FIAには毅然とした態度を見せて欲しいものです。

まとめ

以上がいま気になっている話題ですね。

コロナウイルスの問題もとても心配なのですが、PU不正の問題は更に尾を引く問題となりそうでとても心配です

ルールなきスポーツはもはやスポーツではアリマセン。

フェラーリはレース社会にとって特別な位置を得ているとは思いますが、だからと言って、ルールを破って良いものではありません。また、フェラーリに対して厳しい処分を科した場合、ひょっとしたらフェラーリが不参加となるかも知れないことを恐れて、注意出来ないレフェリーもレフェリーとは言えません。

フェアなスポーツでなければファンは付いていきません。いま一度、F1業界はイロイロと考えて頂きたいですね。

(´・ω・`) 楽しくF1を見たいのだ。

ですよね。

ねこーん

それではでは…、

長く続くトンネルにも出口はある。苦しんで歩を進めれば進める程、出口の光は眩しく輝く。

「みろ、あそこに見える光がみえないのか。」

力は十分に蓄えた。いまは光へ向けて大きく羽ばたく時だ。その翼を大きく広げ、あの光輝く場所へ向かうのだ。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 行ったレ! ホンダ。

2 COMMENTS

風のましゅー。

イベントがここまで中止となると息も詰まるよね。(´・ω・`) テレビでもイベントの放送が減ってますしね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください