(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【キャンプ】”テント” どのソロテントを買うか? 3つまでは絞った。

アウトドア

こんばんは ましゅーです。

(-ω-;)ウーン ぜんぜん、運動できてない。

良くない展開ですね。

ねこーん

( ゚д゚)ウム 良くないね。

ここから本編

今回の話題は【キャンプ】です。

楽しみですね。

ねこーん

( ^ω^ )ニコニコ だよねぇ…。

ソロ用テントの購入

いつかはソロキャン

ソロキャン用の道具をドンドン購入しています。夏、若しくは秋ごろには初出陣できるのではないかと今は計画中ですね。

(-ω-;)ウーン まだ、予定ですケドね

いつでも予定は未定ですしね。

ねこーん

今は自粛生活中ですけど、自宅で様々な商品の検索、ならびにロープワークの勉強とかしています。うん、外に出られなくてもやるコトはいっぱいあるよ。今のうちに簡単料理のレシピを考えとくのも良いと思うし。

そんな中でも、「やっぱり、今のうちにコイツを準備しておくべきだ!」と選び中。

ソロ用テント、良さげな3点

衣・食・住って大切だよね。キャンプでもソレは同じ。きっと同じ。

服の装備が揃っていないとキャンプどころじゃないよ、寒かったり暑かったりしたら、本当に何もする気が無くなるからね。食も同じ、「腹が減って力が出ねぇ…。」は事実だから。衣、と食、両方ともとても大事、疎かにしちゃダメ。

( ‘ω’)ŧ‹”ŧ‹” ダメだよ。

ましゅー。は常に食べてますケドね。

ねこーん

でね、そのふたつと同等に大事なのが、今回、紹介する”住”です。

いつもブログで出てくる”アウトマン”に聞くと、「テントはよく考えた方が良いです。」とのコト。特に気を付けるのが、

  • 防水性能
  • ベンチレーション性能
  • 重量
  • パッキングの大きさ

この辺りを確認してくださいとのこと。

個人的には、Amazonで購入するにしても楽天で購入するにしても、「良い評価と悪い評価、両方の評価をキチンと読んだ方が良い。」と思います。大抵、先に述べた性能の説明を書いてくれています。そもそも、評価がそれほどついていない商品は実績なしとして候補から外すのもあり。

良い商品なら評価を書きたくなるし、悪い商品ならその怒りを書きたくなるのが人情。先人の意見はキチンと取り入れた方が失敗はしづらいです。また、キチンと目を通せば、”評価することを仕事にしている人”が書いた文章ってワカリマスヨ。

( ゚д゚)ウム さて、それでは。

それらを踏まえて商品を探しましょうか。

ねこーん

Coleman ツーリングドーム


はい、大人気商品の紹介です。入門用のテントとして不動の地位を築いております。”Coleman ツーリングドーム”です。

  • 耐水圧:約1,500mm
  • 重量:約4.4kg
  • 大きさ:約φ23×54cm(収納時)

特筆すべきはその”コストパフォーマンス”ですね。

これより良い性能を持つテントはもちろん多くあります。しかし、お値段を考えるとそのコストパフォーマンスの良さに舌を巻くことになります。初心者に必要な機能を備えつつ、お値段はかなり抑えめ。Colemanさんも入門用として割り切って作っているのかな?

( ゚д゚)ウム 何にせよ良さげな商品。

ですよね。

ねこーん

僕の中でも最有力候補です。また、コチラの商品はYouTubeでも多くのキャンパーさんが使用しています。ですので大人気な商品。それ故に怖いのはユニクロ現象ですかね。(笑) 「意図しないのにみんなお揃い…。」みたいなね。

BUNDOK ソロベース


対抗はコチラの商品。というか、僕の中では大本命。

  • 耐水圧:約3,000mm
  • 重量:約4.4kg
  • 大きさ:約W40xD20xH20cm(収納時)

(;゚д゚)ゴクリ… まじかっこええ…。

確かに。

ねこーん

ええ、見た目で選んでます。中のインナーが付属しているとはいえ、お値段はColemanの倍します。ただ、この軍幕っぽいテントは他で購入しようとするとお値段更にドン! ですから。

このタイプのテントでこのお値段はメーカさんがかなり頑張っていると思います。しかも、安かろうボロかろうではなく、評価でも高評価がずらり。薄利多売が身上なのかな?

この”BUNDOK”というメーカさんも”ヒロシキャンプ”でずいぶん有名になりました。僕が大好きな”野あすわ”さんなんかも、YouTube公開放送ではBUNDOKさんのソロティーピーを使っていましたね。

( ゚д゚)ウム ソロティーピーもかなり悩んだケドね。

良い色が無かったんですよね。

ねこーん

ちょっと手に入り難い時もありましたが、今は購入しやすくなってるのかな?

snowpeak ラゴ Pro.air 1


うん、コレはネタで貼りました。(笑)

(;゚д゚)ゴクリ… でも…すげぇ。

一流ですね。

ねこーん

  • 耐水圧:約1,500mm
  • 重量:約950g
  • 大きさ:約φ14×33cm(収納時)

手慣れたキャンパーの最終地、または、にわかファンが名前だけで買っちゃう代名詞、”snowpeak”。

( ̄σ ̄)ホジホジ 最大限に褒めてますよ。

怒られますよ。

ねこーん

正直、僕が求めるシチュエーションとはかなり違うので購入することはないですが、それにしてもこの重量は凄い。やはり、超一流の技術力といってよいと思いますね。

ただ、値段も超一流。しかし、その値段を鑑みてもこの重量、パッキング性能は正義。軽い、小さいって幸せだもん。

如何でしたか? 僕はどれかを買いますヨ。(心の中では決まってます。)

購入したらレビューを書く予定ですが、コチラのレビューはかなり遅くなるかな。ちょっと状況が状況ですので、様子を見ながらレビューできたらと思います。

(ΦωΦ)フフフ… アレにする予定。

ま…まさかの?

ねこーん

それではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 楽しい時間は貴方のすぐそばに…。

また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

12 COMMENTS

風のましゅー。 風のましゅー。

そう、勝手に綺麗なお姉さんのテントへ入っちゃうかもしれん。困ったもんだ。(((uдu*)ゥンゥン

返信する
ねぇやん

テントて、ジッパーで真ん中からおーぷーんってイメージだけど、バンドック?ってぱかーって持ち上がるの?なんかかっこいい(*´ω`*)

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

バンドックはメーカ名で、パップテント、または軍幕テントが名前カナ。(ΦωΦ)フフフ… せやろ?カッコ良いやろ。

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

本気で”南海トラフ”が来ても使えるんじゃないかと思ってる。(((uдu*)ゥンゥン

返信する
スヤスヤ

うひょー…1人用でもこんなに高いんだ~(^▽^;)
でも、外で暮らせるほどの物でしょうしね!
投げてボーン☆って膨らむテントには興味ある!(語彙力w)
あれも高いんだろうなぁ…(;´Д`)購入記事、楽しみ♪

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

あれ、良いよね。(((uдu*)ゥンゥン 本当に設営が簡単そうやし。

返信する
miyukitty

うちはColemanのだけど
私一人では設置できない( ̄▽ ̄;)
災害時にワン達と避難用に用意してあります。
しばらく使っていないから日干ししようかしら(^▽^;)

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

そうですね。確認する意味でも日干しするのは正しかと。( ゚д゚)ウム

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください