(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【L・A・T】”鬼滅の刃” 終わったんですね。すべて大団円のような。

L・A・T

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(>_<) 体がヒリヒリする。

真っ赤ですもんね。

ねこーん

自粛後、久しぶりに外に出たので日差しの強さを忘れていました。今の日差しは暴力的だゾ。

ここから本編

今回の話題は【L・A・T】です。

L・A・T  ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

L・A・T ヽ(*^∇^)ノヤッホーイ♪

L・A・T記事ですよ~。L・A・T記事を書くの好きだからね~。飛ばしてくぜ!ついてきな!!

かもんべいべー。

ねこーん

RDR2以外のL・A・T記事

(´・ω・`) 終わったんだね。

でも、良い終わり方じゃないですかね。

ねこーん

最近の【L・A・T】記事と言えば、殆どがRDR2(レッド・デッド・リデンプション2)の記事をばっかりでした。

(`・ω・´)シャキーン 今もマタギになろうとはしていますよ。

でも、お金稼ぎがメインで地味。

ねこーん

RDR2の記事を書こうと思っていたのですが、鬼滅の刃情報を先に書いておきます。と言っても、”ワイドナショー”でも取り上げられていたニュースですのでみんな知っているとは思いますケドね。

紹介作品”鬼滅の刃”

(´・ω・`) ついに。

ついに…ですよね。

ねこーん

紹介作品

今回、紹介する作品はコチラとなります。

鬼滅の刃


今さら書くまでもないかも知れません。”週刊少年ジャンプ”で連載されていた人気作品です。

最終回を迎える

先にも書きましたけど、「最終回を迎えたこと」が”ワイドナショー”で取り上げられました。

以前から、「そろそろ最終回を迎えそうだ。」とは言われていました。でもね、ソコは超人気漫画であり、少年ジャンプで連載されているコトもある。それらを考えるといろいろな考えがね…。

( ゚д゚)ウム あるよね。

ですよね。

ねこーん

超人気漫画であるゆえに、それが生み出す経済効果は計り知れないものがあります。もちろん、それに携わっている関係者からすれば、「そこまで愛され育てられた作品で稼げるうちに稼ぎたい。」と思うのが商売として当然と言えばとうぜんです。

数多くの作品が…

今までも数多くの作品が、その人気故、強制的に延長されてきた過去があります。

僕が大好きな漫画に”北斗の拳”がありますが、北斗の拳も酷い目にあった漫画だと思います。多くのファン(僕も含め)は、「ラオウが天に召されたところで終わって欲しかったはず」です。(少なくとも僕はそうです。)

(´・ω・`) あったとしても、ケンシロウとユリアの後日談ぐらいで充分。

ですよね、蛇足になりますよね。

ねこーん

しかし、その人気から掲載を終わらせることが出来ず、蛇足と言われるような話が延々と続いてゆきました。最後は訳の分からないラストを迎えて終了しました。

僕の中では、「ラオウ譚以降の話は北斗の拳だと認められないし、認めたくありません。」。その他も多くの優秀な作品が蛇足的な話を無理やりに続けました、そして、そのような作品が無理に続ければ続ける程、その輝きを失ってゆくのをファンは苦々しく見ていた気がします。

何度もブログで書いていますが、漫画やアニメは立派な文化です。そして、そんな作品に影響を受けて育つ子供たちも多いのです。だから、大人の都合で作品の世界観を壊してはいけないと思うんですよね。儲けたい気持ちもわかるのだけれども。

(゚д゚)(。_。)ウン 作者の世界観で終わって欲しいよね。

変な形にはして欲しくないですね。

ねこーん

そして、有終の美を飾りました

”鬼滅の刃”に関してはそんな心配が杞憂に終わりました。

キチンと作者が思い描いた最後で終わったみたいですね。いや、僕はマダ最終回を観ていません。アニメ版を”Amazonプライム”で楽しんでいますので、シーズン2が始まるのを今か今かと待ち続けております。

( ^ω^ )ニコニコ でも、ラストがそうなってるとなおさら楽しみ。

それはとても良くわかります。

ねこーん

有終の美を飾らせた作者とその担当者。また、その決断を下した集英社に拍手を送りたいですね。だって、運営側はツラいよ。”一番くじ”とかだって嘘みたいに売れてたんだから。

そして、これからの展開

これからどうなるでしょうね。

(-ω-;)ウーン どうなるやろ?

どうでしょうね。

ねこーん

個人的には、「本ストーリは完結。だから、スピンオフや世代交代で続けるのもアリ。」なんて思っています。いわば、ガンダム、ジョジョ方式です。

ガンダムもメインストーリーである一年戦争があって、それから派生したスピンオフであったり、きちんと世代交代して話が続いています。ジョジョも世代交代しながら話が続いていますよね。

例えば、今回は”竈門丹次郎”がすごい優しいストーリーでしたケド、次は、「鬼にスゴク厳しい主人公がじょじょに変化してゆく…。」みたいなストーリーがあっても良い。

( ^ω^ )ニコニコ あくまで妄想。

いろいろ考えられますよね。

ねこーん

何にせよ、作者”吾峠呼世晴”先生の次回作に期待したいですよね。

ではでは…、

アニメやゲームは悪でなく、優れた作品は良薬となる。アニメやゲームの感動に心を突き動かされた少年、少女は、やがてこの国を変える原動力となるかもしれません。すべての人にエンタメを。すべての子供に夢と希望を。それではまた次回にお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

8 COMMENTS

たき子

木滅の刃は読んでないんですけどね、良い作品は人生の宝物です。私の場合アニメというより漫画ですけどね。もう50年読んでます(*´艸`)

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

そうなんですよね。どんな媒体にせよ、出会えたことが幸せな作品がありますよね。(゚д゚)(。_。)ウン

返信する
ねぇやん

鬼滅は結局読まずに終わってしまいました(^^;)
ガンダムはファーストが好き(*´ω`*)
ましゅー。さん、マタギは東北の文化だったかも…

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

僕もファーストでも、第8小隊も大好き。(`・ω・´)シャキーン うん、いいんだよ東北の文化でも。(笑)

返信する
スヤスヤ

( ^ω^ )ニコニコ、ジャンプ最新まで追いつき、完結読みました♪
うん、良い終わりだったんじゃないかな(*´˘`*)♡
もう少し掘り下げてほしかった感じもするけど
小説、映画然り、ファンに想像の余地を残す終わりも好きです♡
鬼滅の刃に関しては、スピンオフとかで新キャラを
出してほしくないなぁ…と個人的には思うけれど、
どんな形でも少し後日談的なものはあったら嬉しいかも♪
キャラクターの過去に関してはもっと描きたかったんじゃないのかな?
と個人的には思うけど、本編の勢いを削ぎたくなかった感じがします。
ジャンプ系のバトル漫画は勢いが大事ですからね(^▽^;)
(´∀`*)ウフフ、なんにせよアニメは楽しみね♡
スヤスヤも鬼滅の刃記事、書こうかな…(´ε`;)ウーンw

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

そう、イロイロな余韻を残すのが良作品であることの証左だよね。( ゚д゚)ウム ぜひ、鬼滅記事を…。

返信する
Nick Ollie

鬼滅の刃、何も知らないうちに終わっちゃった。でもすごい人気だったみたいですね。今から読もうかしら。
割りとスパッと終われたようで、気持ちいい、ダラダラしてなくて。

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

面白かったですよ。( ゚д゚)ウム 僕もまだアニメを視聴途中で最後まで見ていませんが。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください