(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【キャンプ】”JUNGLE MOC” その① アウトドア向きの靴って? 

アウトドア

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

(  ̄っ ̄)ムゥ 梅雨ですなぁ…。

梅雨ですねぇ…。

ねこーん

(´・ω・`) 雨が多いねぇ…。

梅雨ですからねぇ…。

ねこーん

ここから本編

今回の話題は【キャンプ】です。

( ゚д゚)ウム 今回は”欲しい商品”です。

と、言うか…。

ねこーん

( ̄ー ̄)ニヤリ  昨日、着いたケドね。

欲しい商品で纏めようと思っていたのですが、”Amazon wardrobe”を使用してお試ししてみました。んで、良かったので購入済だったり。ですので、使用の感想とwardrobeの感想も含めて二話構成で書きますね。

靴を選びたい

( ゚д゚)ウム 困ってたんだ。

ですよね。

ねこーん

アウトドア用の靴

アウトドア用の靴が欲しかったんです。今までは普段履きのスニーカを利用していたんですけど、アウトドアに嵌ればハマるほど、スニーカじゃ不具合が出てくるんです。

不具合ですか。

ねこーん

(´・ω・`) うん、ライトなデイキャンならスニーカでも問題ないけどね。

チョット出かけるのに気合いが入り始めると、普段履きのスニーカは何かと合わなくなることが多いです。

ちなみに、アウトドア用の靴に求める機能を書くと…、

  • 靴底が厚い(頑丈)
  • 歩きやすい
  • 燃えにくい

後は防水加工とか撥水加工とかされていれば尚のこと良いです。

なぜ、これらの機能が必要なのか簡単に説明しておきますね。

靴底が厚い(頑丈)

個人的にはコレがいちばん大切かと思います。

アウトドア靴の代表格である登山靴なんかは、靴底が非常に厚くて頑丈です。かつ、非常にグリップ力が強く、滑り難くなっています。

登山道を歩いていると、「木の幹や根、ガレ場などの石。」が散乱していますからね。靴底が薄くて弱いと歩いてるだけで疲れますし、危険ですからね。そんな登山道を少しでも安全に歩けるように、登山靴は靴底が厚くて滑り難く、頑丈なモデルが非常に多いです。というか、コレが出来ていない靴は登山靴ではアリマセン。

そんな靴あるんですか?

ねこーん

(゚д゚)(。_。)ウン あるよ。安かろうボロかろうのがね。

あとね、靴中で足が暴れないようにガッツリしたホールド感もあります。

流石にキャンプの様なアウトドアにそこまでの機能は求めませんが、キャンプ場によっては登山道と見間違う程の場所もありますからね。登山靴と同レベルとは言わないまでも、それなりの機能は欲しい所です。

歩きやすい

ココがね、ライトなアウトドア靴が登山靴と一線を画すところです。

先に書いた通り、登山靴はアウトドア用の靴として非常に優れてはいるのですが、ひとことで言うと、「豪華すぎて履いているのが疲れる。」のが欠点。

足へのホールド感を保持するためにケッコウ締めあげちゃいますし、何てったってゴツイ。その結果、普段の道を歩きやすいかと問えば、残念ながら、歩きやすいとは言えない。それこそ、普通の道ならスニーカの方がだんぜん歩きやすいです。

登山靴の機能はある程度欲しいが、歩きにくいのは御免だ。」それがライトなアウトドア靴に求める機能です。

燃えにくい

先ずこれ見て。

穴が空いたスニーカ

( ゚д゚)ウム ね?

何が”ね?”ですか。

ねこーん

焚き火をしていると火の粉が飛ぶんですよね。でね、最近のスニーカというか、ランニングシューズなんかは燃えちゃうの。穴が空いちゃうんですよね。なので、出来たら火の粉に強い靴があると有難い。革製の製品なんかは穴が空きにくいと思うんですよね。

JUNGLE MOC

なんてイロイロ考えながら、靴探しを始めていたんです…。いや、嘘やな。

なんで嘘つくんですか。

ねこーん

( ̄σ ̄)ホジホジ 何となく。

正直に言うとね、ずっと前から見つけていた靴が合ったんですよね。「いつか買おう。」と思い続けていたのですが、チャンスが無くて買えなかった靴。

それがコチラです。

MERRELL ”JUNGLE MOC”

( ゚д゚)ウム コレな。

カッコイイですね。

ねこーん

以前から欲しかった靴なんです。

欲しい理由

先ず、デザインがカッコ良いやな。コレを履いてキャンプへ行ったらサマになると思うんだよな。あとね、靴底が厚いんです。ビックリするほど。コレなら少々の悪路も走破出来るんじゃないかな。

また、コチラの商品はこのような謳い文句で売られています。

それを後押ししたのが、”アフタースポーツ”という新しいカテゴリーを打ち出して誕生した「ジャングル モック」です。アウトドアパフォーマンスを実用的なアプローチに結びつけ、「オフィスからトレイルまで」と称された製品は世界中で人気を博しました。”アフタースポーツ”は現在もメレルの主流の一つになっています。
※ MERELL公式サイト ヒストリーより

もともと、”ランディ・メリル”さんという深くアウトドアを愛していた創業者が、「完璧なハイキングシューズを作りたい。」と思って出来たのがメリルというメーカです。

その中でも、「楽に履けて、かつ、アウトドア機能も有する。」という特別な靴が”JUNGLE MOC”です。

( ゚д゚)ウム ソリャ欲しなるやん。

確かに心擽りますね。

ねこーん

ネームバリューだけなら考え物だったんですけど、コチラの商品はAmazonの評価がすこぶる良い。かつ、全世界で1,200万足売れる程の大人気商品。

(((uдu*)ゥンゥン 売れる商品には売れる理由がある。

そうですね。

ねこーん

続きます

前から欲しかったんです。でもね、靴って試着しないとワカラナイじゃないですか。しかも、僕が住む田舎ではメリルを扱ってる店が少ないんですよ。

いや、イオンとかでは取り扱いがあるんです。ABCマートでも。でもね、田舎の方だと、「売れていないのか圧倒的にサイズの取り揃えが悪い。」んです。

(´・ω・`) ぜんぜん無いよ、本当に。

試着出来ないんですよね。

ねこーん

で、買おうと思ってもなかなか踏ん切りがつかなかったんですよね。

( ̄ー ̄)ニヤリ でもね…。

最終兵器がアリマシタね。

ねこーん

そう、ここで思いついたのが”prime wardrobe”。前から利用してみたいと思っていたんですよね。

ちょうど良い機会ですので、今回、利用してみる事にしてみました。書いてある通り、本当に使い勝手が良いのか、分かり辛かったり、面倒くさかったりしないのか…。

(ΦωΦ)フフフ… チェックですね。

ですね。

ねこーん

で、ココからprime wardrobe記事なのですが…。長くなりましたので次回へ続けますね。

ではでは…、

アウトドアで非日常を感じれば、普段の生活も充実するかも知れません。飛び出せ! 外に。非日常をいっしょに楽しみましょう。 それでは、また、次回のアウトドア記事でお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

6 COMMENTS

ねぇやん

イメージしてた登山靴と違うΣ(´∀`;)
ひもでキュッと締めなくっていいの?
prime wardrobeって、試着できるってやつですよね、次回に期待( ´∀`)bグッ!

返信する
風のましゅー。

登山靴じゃなくてハイキング用かな。( ゚д゚)ウム がっつり本気ではないケド、手軽な感じにアウトドアの機能が備わってる感じ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください