(-ω-;)ウーン 遊びに行きたい

【F1】第13戦 ”エミリア・ロマーニャGP” リゾルト。 チーム優勝が決まりました。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… 疲れた。

お疲れ様です。

ねこーん

また戦いが始まります。今度の戦いでは良い結果を出したい。ですので、時間を作って打ちっ放しへ行ってきました。とりあえずの問題はドライバー。さて、残り日数で何とかしないとな。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

(゚д゚)(。_。)ウン チーム優勝が決まりました。

まあ、ぶっちぎりですよね。

ねこーん

それでは第13戦のリゾルトをどぞ。

エミリア・ロマーニャGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 L.ハミルトン メルセデス
2 V.ボッタス メルセデス
3 D.リカルド ルノー
4 D.クビアト アルファタウリ
5 C.ルクレール フェラーリ
6 S.ぺレス レーシングポイント
7 C.サインツJr マクラーレン
8 L.ノリス マクラーレン
9 K.ライコネン アルファロメオ
10 A.ジョビナッツィ アルファロメオ
11 N.ラフィティ ウイリアムズ
12 S.ベッテル フェラーリ
13 L.ストロール レーシングポイント
14 R.グロージャン ハース
15 A.アルボン レッドブル
G.ラッセル ウイリアムズ
M.フェルスタッペン レッドブル
K.マグネッセン ハース
E.オコン ルノー
P.ガスリー アルファタウリ

※レッドブルとアルファタウリがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデス 479
2 レッドブル 226
3 ルノー 135
4 マクラーレン 134
5 レーシングポイント 134
6 フェラーリ 103
7 アルファタウリ 89
8 アルファロメオ 8
9 ハース 3
10 ウイリアムズ 0

( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ ひとまず、おめでとう。

まあ、妥当な結果でしたね。

ねこーん

ましゅーの感想

(-ω-;)ウーン 惜しかった。

残念でしたね。

ねこーん

レッドブルについて

先ず、予選でのレッドブルの結果は…、

フェルスタッペン選手:3位

アルボン選手:6位

という結果でした。

(  ̄っ ̄)ムゥ 前回と全くいっしょ。

これを定位置と言います。

ねこーん

今季は殆どこれでしたね。まあ、言い換えれば、「敵はメルセデス。」という事がハッキリして良いんですケド。まあ、予選はあくまで予選。本選では目にモノ見せてくれるハズ。

(`・ω・´)シャキーン やってくれるハズ!

ガンガレ!

ねこーん

と思って、臨んだ本戦結果は…、

フェルスタッペン選手:リタイア

アルボン選手:15位

となりました。

フェルスタッペン選手に関しては運が無かったとしか言いようがありませんね。ボッタス選手をオーバーテイクして2番手を走行していたんですが、突如、リヤタイヤがバーストしてそのままレースを終えてしまいました。

おそらく、「コース上にあった何かを踏んでしまった。」のが原因でバーストしたようですね。グラベル付近でのアクシデントだったので、惨事に陥らなかったことが幸いでした。

アルボン選手は…。

(-ω-;)ウーン キビシイね。

追い込まれましたね。

ねこーん

アルファタウリで好調のガスリー選手だけでなく、クビアト選手の後塵を拝するようになってしまいました。今回も15位となっていますが、最後尾(その他はリタイヤ)ですから。しかも、自分でスピンしての最後尾ですから言い訳のしようがありません。

(  ̄っ ̄)ムゥ コレはトドメになるかな。

可能性がありますね。

ねこーん

アルボン選手にとって限りなく、来季のドライバーシートは厳しくなりました。まあ、最後までわかりませんので、モチベーションは維持して欲しいですね。

アルファタウリについて

アルファタウリは…、

ガスリー選手:リタイア

クビアト選手:4位

という結果となりました。

(  ̄っ ̄)ムゥ 惜しかった。

ですね。

ねこーん

ガスリー選手はマシンにトラブルが発生しリタイア。しかし、予選は4位でした。いや、だからこそ、「表彰台も見せてくれるかもしれん!」と期待していたので残念としか言いようが…。

クビアト選手は立派。

ちょっとやるべき仕事をこなしています。来季から角田選手と入れ替わる可能性がある…なんて、雑音も聞こえて来てますが、こうやって仕事をこなせば雑音は小さくなるハズ。

(-ω-;)ウーン でも…。

ですね。

ねこーん

僕としては日本人ドライバーを見たい気持ちもあります。ですので、ビミョウなんですよね。クビアト選手を応援もしたいし、角田選手と入れ替わって欲しいという気持ちもあるし。まま、イロイロな目で見て行こうと思います。

レース優勝者は…

エミリア・ロマーニャを制したのはハミルトン選手でした。

( ゚д゚)、ペッ おめでとさん。

ガラが悪いですよ。

ねこーん

もう書くコトも無いよ。オメデトウゴザイマス。

ニュース

今回のレースを持ってチーム優勝である、”コンストラクターズ”の勝者が決まりました。

王者は…、

メルセデスAMG・ペトロナス・F1

でした!

( ̄σ ̄)ホジホジ わかってたけどね。

つまんなそうですね。

ねこーん

いやいや、妥当ですね。コレで7連覇ですよ、7連覇。7年間も優勝ですよ、そろそろ明け渡せよ! つまらんなぁ。

本音が出てますよ。

ねこーん

( ゚д゚)ハッ! イカン×2

でも、「ずっと強くあり続けるコト。」はとても大変ですから。追うより追われる方が大変ですし。7年間もチャンピオンであり続けるための努力を続けてきた結果でしょうね。

慢心しない、満足しない、進化し続ける。

ソレが出来るこそ、チャンピオンなのでしょうね。まあ、レッドブルにとっては倒すべき相手ですし、相手にとって不足はないです。敵が強ければ強い程、乗り越えた時の喜びも大きいハズですからね。

この強敵であるメルセデスを倒すことが来季の目標です。来季が待ち遠しくなってきましたね。

次回、レースは、

トルコGP イスタンブール・パーク・サーキット 11/13~11/15

です。

それではでは…、

長く続くトンネルにも出口はある。苦しんで歩を進めれば進める程、出口の光は眩しく輝く。

「みろ、あそこに見える光がみえないのか。」

力は十分に蓄えた。いまは光へ向けて大きく羽ばたく時だ。その翼を大きく広げ、あの光輝く場所へ向かうのだ。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 行ったレ! レッドブル。

4 COMMENTS

風のましゅー。

他車が落とした何かとかを踏んづける可能性はあるのよね。あと、グラベルと呼ばれる路面の一部が落ちてたりもね。( ゚д゚)ウム

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください