(・ε・)ムー  花見…。

【F1】第17戦 ”アブダビGP” リゾルト。 来季を期待させてくれる終焉。

F1

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

((((;゚Д゚))))ガクブル 本気で寒いよ。

凄い寒波ですね。

ねこーん

ここへ来て冬将軍到来。いや、寒い×2。アチラこちらで大雪となっているみたいですね。気を付けないといけません、冬の道は滑るよ、怖いよ。

ここから本編

今回の話題は【F1】です。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… 今季のシーズンも終わりました。

終わっちゃいましたね。

ねこーん

それでは、第17戦のリゾルトをどぞ。

アブダビGPリゾルト

(っ’-‘)╮ =〇 ほーれ。

順位 ドライバー名 チーム名
1 M.フェルスタッペン レッドブル
2 V.ボッタス メルセデス
3 L.ハミルトン メルセデス
4 A.アルボン レッドブル
5 L.ノリス マクラーレン
6 C.サインツJr マクラーレン
7 D.リカルド ルノー
8 P.ガスリー アルファタウリ
9 E.オコン ルノー
10 L.ストロール レーシングポイント
11 D.クビアト アルファタウリ
12 K.ライコネン アルファロメオ
13 C.ルクレール フェラーリ
14 S.ベッテル フェラーリ
15 G.ラッセル ウイリアムズ
16 A.ジョビナッツィ アルファロメオ
17 N.ラフィティ ウイリアムズ
18 K.マグネッセン ハース
19 P.フィッティバルディ ハース
S.ぺレス レーシングポイント

※レッドブルとアルファタウリがホンダエンジンを搭載しています。

コンストラクターズポイント

順位 チーム名 ポイント
1 メルセデス 573
2 レッドブル 319
3 マクラーレン 202
4 レーシングポイント 195
5 ルノー 181
6 フェラーリ 131
7 アルファタウリ 107
8 アルファロメオ 8
9 ハース 3
10 ウイリアムズ 0

グハッ (´゚ω゚)・*;’.、 やりおった。

すごい躍進ですよね。

ねこーん

マクラーレンがやりましたね。最終戦で良い結果を残し、コンストラクターズ3位でシーズンを終えました。いや、これは凄いです。名門復活と言って良いんじゃないかな。

残念ながら、ホンダとは袂を分かってしまいましたが、良い結果が残せて何よりです。けっきょく、マクラーレンには、「ホンダもアロンソも必要なかった。」という事ですな。

ましゅーの感想

(((uдu*)ゥンゥン 終わり良けりゃすべてヨシよ。

この強さが最初から出ていれば…。

ねこーん

先ず、予選でのレッドブルの結果は、

フェルスタッペン選手:1位

アルボン選手:5位

という結果でした。

Σ(・ω・ノ)ノ! ポール・ポジションやん!

速いですね!

ねこーん

0.025秒差でポールを獲る結果となりました。いや、並んだ、明らかに速さでメルセデスに並んでた。コレは期待できる! と思わせてくれる予選でした。

そんな予選からの本選結果は…、

フェルスタッペン選手:優勝

アルボン選手:4位

という結果となりました。

( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ ポール トゥ ウィン!

強さの代名詞ですね。

ねこーん

2位のボッタス選手に16秒差を付けての快勝。

とても楽しい2日間だった。週末前にはこうなるとは全く予想していなかった。ポールポジションを獲得したこと自体素晴らしいことだったが、優勝も飾り、シーズンを完璧な形で締めくくることができたんだ。タイヤのマネジメントがうまくいき、マシンバランスもよかった。おかげで走っていてとても楽しかったよ。
M・フェルスタッペン(F1ドライバー) F1速報より引用

いやいや、完勝。まごう事なき完勝。来年は…と期待させてくれる内容でした。でもね、個人的に感じるのは、「あまりにもメルセデスと開き過ぎている。」というコトですかね。

まさか、メルセデス側が三味線を弾いているとは思いませんが…。何にせよ、来年まで楽しみはお預けです。

アルファタウリについて

アルファタウリは…、

ガスリー選手:8位

クビアト選手:11位

という結果となりました。

いやいや、ガスリー君が気を吐いてましたね。ガンガン攻める×2。

(;゚д゚)ゴクリ… やるな…。

強い意志を感じますね。

ねこーん

まるで、来季に入る新人君に見せつけているかのような走りデシタ。笑 「アルファタウリのエースは俺だから。」そんな意志を強く感じましたよ。来季はお互いに切磋琢磨して良い結果を出して欲しいですな。

一年を振り返ると、今季はコンスタントにポイントを獲得できたシーズンだったと思います。優勝もしてますし、良き一年となったのではないでしょうか。

今シーズン頑張ってくれたチームの全員に心から感謝する。彼らと働けることは大きな喜びだった。僕らはあらゆる分野において大幅な進歩を果たし、中団でライバルたちとしっかり戦ってきた。今年一緒に成し遂げた素晴らしい出来事、僕らの初優勝の喜びを、これからじっくり味わおう。そして来年に向けてしっかり充電し、もっと力をつけて戦いの場に戻ることを目指し、パフォーマンス向上に努めていく。
P・ガスリー(F1ドライバー) F1速報より引用

来季も充実した一年になると良いですな。

レース優勝者は…

アブダビを制したのはフェルスタッペン選手でした。

(((o(*゚▽゚*)o))) おめでと~。

完勝ですね。

ねこーん

強さを見せた一戦となりました。この強さが本物ならば、来季は素晴らしい一年となります。

残念ながら、来季はホンダのF1ラストイヤー。そんな意味でも、最高の一年にして欲しいと心から願います。

ニュース

グハッ (´゚ω゚)・*;’.、 やりおった!

またですか。

ねこーん

前回も軽くお知らせしていましたが、来季、アルファタウリより”角田裕毅”選手が正式にF1参戦することが決まりました。

(((o(*゚▽゚*)o))) おめでと~。

コレは嬉しいですね。

ねこーん

”小林可夢偉”選手がF1を去り、はや7年。F1のドライバーシートへ久しぶりに日本人が帰ってきました。

自分としては今日の走りを通して多くを学び、ドライバーとしてさらに進化することができたと感じています。ここからはオフシーズンに入ります。日本に戻って美味しいごはんを食べてたっぷり充電するとともに、さらに強いドライバーになるために、新たなシーズンに向けてトレーニングを重ねていきます
角田裕毅(F1ドライバー) F1速報より引用

新人らしく初戦から暴れて欲しいです。ガスリー選手を脅かすような存在となって頂きたい。今年はアルファタウリのマシンも優勝してますからね。角田選手もひょっとしたら、ひょっとする。F1は何が起こるかわからんもん。

来季の楽しみ事項が増えました。当ブログでもガッツリ応援してゆきますよ。

さて、今季のF1のスケジュールはすべて終了しました。コロナに振り回されたシーズンではありましたが、フタを開ければ17戦もの戦いを楽しむことが出来ました。

来季はホンダのラストシーズン。

惜しみなく力を発揮して、最後に相応しいレースをしていただきたい。ラストダンスで不甲斐ない姿だけは魅せて欲しくないモノです。

( ゚д゚)ウム 期待したい。

ですね。

ねこーん

ここからF1はオフシーズンになります。しかし、このオフシーズンの過ごし方で、来季の成績が大きく変わってしまう。水面下で戦いは始まっています。来季は惜しまれつつ去るためにも、この休みこそ、全力で取り組んで頂きたいですね。

では、今季のF1記事はこれにて終了です。

( ̄ー ̄)ニヤリ 冬季テストの結果とかは出しちゃうかも。

終了してないじゃないですか。

ねこーん

それでは、今回はこの辺で。

(。・ω・)ノ゙ また来年~。

し~ゆ~

ねこーん

4 COMMENTS

ねぇやん

寒いですねー((´д`)) ブルブル…サムー
ましゅー。さんのところは温暖なところですよね?
それでも寒いですか…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください