(υ´Д`)アツー  本当に気を付けようね。

【レビュー】”Logicool M575S” 正統進化。使い易さは別次元へ。

レビュー

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

( ゚д゚)ウム 移動。

ですね。

ねこーん

”やっぱりコレやけん。”よりの移動記事となります。読んでやって下さいね。

ここから本編

今回の話題は【レビュー】です。

( ゚д゚)ウム まあ、心配は要らんね。

後継機ですからね。

ねこーん

(`・ω・´)シャキーン 期待は大きいんだよな。

紹介商品”Logicool M575S”

今回紹介する商品はトラックボールマウスの銘品M575の後継機、”M575S”です。

( ゚д゚)ウム その進化、正統派。

そうですね。

ねこーん

欲しかった理由

「トラックボールが楽で良い。」という話を教えられてから、ロジクールさんのM575を愛用しているんですよね。かれこれ3年。

(゚д゚)(。_。)ウン 本当に楽だし。

手が疲れにくいんですよね。

ねこーん

ゲーム等のマウスとしては不満が残る人もいるかもしれませんが、普段使いとしてはマッタク問題なし。お値段も手頃なので、「恐ろしくコストパフォーマンスに優れたトラックボールマウスがM575。」でした。

でもね、3年も使いと徐々にガタが来ちゃう。メンテナンスをしながら現在も使用していたのですが、ついにロジクールさんから正当後継機が発売されるという話がありましたので早々に購入してみました。

ちなみに、使っていたM575は予備として置いといても良いし、会社に持って行っても良いかなと思っています。

購入する商品はコチラ

Logicool M575S

( ゚д゚)ウム 良い商品なハズ。

少し使ってみないとワカリマセンよね。

ねこーん

仕様・サイズ

Logicool M575S
本体サイズ 幅100mm×奥行48mm×高さ134mm
本体重量 145g
USBレシーバ 幅18.7mm×奥行6.1mm×高さ14.4mm
レシーバ重量 1.8g
接続 ・2.4GHz USBレシーバ
・Bluetooth Low energyテクノロジー
ワイヤレス通信可能範囲:10m
センサーテクノロジー Logicool アドバンス オプティカル トラッキング
公称値:400dpi
最大値:2000
システム要件 Bluetooth
Bluetooth Low energyテクノロジー
Windows8,10以降
macOS10.13以降
iPad13.4以降
USBレシーバ
USBポート
Windows7,8,10以降
macOS10.13以降

( ゚д゚)ウム 難しそうなこと書いてるけどね。

そんなに難しくはないですよね。

ねこーん

以前に使っていたM575と比べて大きく違っているのは、「Bluetoothを搭載。」した事ですかね。これの良さはノートPCで発揮されるかな。ポートの多いデスクトップPCと比べて、ノートPCのポート数は限られていますからね。今後、僕もノートPCの購入を考えているので、拡張性を考えてもコレは有難い機能です。

使用の感想

( ゚д゚)ウム もうチョット使わなわからんかな。

あまり違和感はないですケドね。

ねこーん

ソレでは写真といっしょにどぞ。

外観

M575S

”USBレシーバ”も付属で付いています。本体の電池カバー内にありますので、慌てない様にしてください。

(゚ー゚;))((;゚ー゚)オロオロ レシーバないやん。

ちょっと焦りましたもんね。

ねこーん

M575S

(゚д゚)(。_。)ウン 普通のマウスと違って。

疲れにくいですよね。

ねこーん

トラックボールマウスの良い所ですね。

場所も省スペースで済みますので、使い出すと止められなくなるマウスです。また、手首の疲れはかなり軽減されますので、PC仕事をしている時に手首が痛くなる人なんかはあった方が良いです。腱鞘炎も防げますしね。

内容物

Logicool M575S

箱に包まれた感じで梱包されております。これの他には保証書だけ。まま、マウスなので必要十分ではありますけどね。

( ゚д゚)ウム 過剰包装よりは良いかもね。

そうですね。

ねこーん

本体

Logicool M575S

最初に受けた印象はデカい。だったんですよね。以前に使用していたM575より大きく感じる。

(  ̄っ ̄)ムゥ デカくない?

そうですかね?

ねこーん

ついでなので、並べて写真を撮ってみました。

ひとことで書くと、「大きさは変わらない。」。でも、新しいM575の方が薄くなっていました。そのせいで横に大きく見える。形状が見直されたようで手を置く角度も変更されています。

(゚д゚)(。_。)ウン ちょっとした違いだけど…。

大きな違いですよね。

ねこーん

これのお陰で少し違和感があるんですよね。でも、確かにこれ位の角度の方が疲れにくい気もする。でも、これに関してはもっと使ってみたいとワカラナイかな。

まとめ

新しいLogicool M575の新機能はこちら。

  • Bluetooth搭載
  • 手の角度を含めたジオメトリーの見直し
  • 省エネ

後はトラックボールやクリックのスイッチとかも見直されてるらしいです。まあ、コチラはマダ感じませんけどね。

( ゚д゚)ウム まあ、トラックボールの走りは良い気がするけど。

新しいからかもしれませんね。

ねこーん

ただ、進む、戻るのボタンは位置が見直されてかなり使い易くなっています。以前は少し押し辛かったんですけどね、今回のは違和感なく押せる。コレは有難い改良です。

マダマダ使ってみないとワカリマセンが、ファーストインプレッションは、「悪くない。」です。コレから使い倒してみて、耐久性や省エネ性能を感じてみたいです。

LogicoolさんのM575は非常にコストパフォーマンスに優れた良い商品です。マウスの購入を考えていられる人は、ぜひ、検討する商品に加えられては如何ですか?

それではでは…、

ショッピングって楽しいですよね。ショッピングを活用し、自分のお気に入り商品で周りを固めると、ひょっとしたら、ストレスなんかぶっ飛ぶかもしれません。

選ぶのも楽しく、買うのも楽しい。

貴方もショッピング生活を充実させてみませんか?

(。・ω・)ノ゙ ソレでは、し~ゆ~。

ゆ~。

ねこーん

2 COMMENTS

ねぇやん

この子、ずっとましゅー。さんがいいぞう!って言ってるので気になるのですが、うちってマウスって消耗品…すぐ落っことしちゃうんですよね…(>_<)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください